『BFV』向けレンタルサーバー機能が告知―「Private Games」として今夏以降に実装予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『BFV』向けレンタルサーバー機能が告知―「Private Games」として今夏以降に実装予定

EAは、『バトルフィールド V』にて、様々な設定を変えたマッチを作成できる新機能が開発中であることを発表しました。

ニュース 発表
EA公式メディアページのスクリーンショットより
  • EA公式メディアページのスクリーンショットより
EA公式メディアページのスクリーンショットより
EAは、『バトルフィールド V』にて、様々な設定を変えたマッチを作成できる機能が開発中であることを発表しました。

『バトルフィールド』シリーズ公式フォーラムによると、これまで同シリーズで提供され、『V』では実装されていなかったレンタルサーバープログラムが「Private Games」として新生。大枠はまず2019年夏以降に提供される予定で、基本的なレベルは、全プレイヤー向けに無料で提供されます。

Private Gamesはゲームのメインメニュー、もしくは現在開発中の新しいウェブサービスを介することで利用可能。使用可能兵科やTPS視点の制限、ミニマップのオン/オフなど、多岐にわたる項目が変更できるとのことです。フォーラムに記載された機能はすべてフェーズ1にて実装されますが、いくつかの機能は後に追加されるか、以降のフェーズに移行する可能性があります。

なお、同フォーラムページでは、基本レベルは無料であると告知された一方、どこから有料になるのかは明言されていません。
《KAMEX》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. アクションRPG『CODE VEIN』CS版ネットワークテストは5月31日から―ビルド構築情報も

    アクションRPG『CODE VEIN』CS版ネットワークテストは5月31日から―ビルド構築情報も

  3. リマスター版『Ghostbusters: The Video Game』が韓国の審査機関でも発見―申請者はEpic Games

    リマスター版『Ghostbusters: The Video Game』が韓国の審査機関でも発見―申請者はEpic Games

  4. 『ディビジョン2』開発チーム、8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」マッチメイク非対応について説明

  5. 近未来レーシング『Xenon Racer』無料コンテンツアップデート第1弾実施―PC向けデモ版も配信開始

  6. 「State of Play」で『FF7』リメイク版の新情報が発表!続報は6月に【UPDATE】

  7. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

  8. ソニーとマイクロソフトが戦略提携、ゲームストリーミングサービスで協力【UPDATE】

  9. ARゲーム『Minecraft Earth』がモバイル向けに発表!現実世界でみんなとマインクラフト

  10. プログラミングを楽しめるスイッチ用『プチコン4 SmileBASIC』5月23日発売決定!「初心者ガイド」も新たに追加

アクセスランキングをもっと見る

1
page top