『The Elder Scrolls Online』の宣伝で配布された海外向けTRPGに盗作疑惑、一時取り下げに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Elder Scrolls Online』の宣伝で配布された海外向けTRPGに盗作疑惑、一時取り下げに

ベセスダ・ソフトワークスのMMORPG『The Elder Scrolls Online』。同作の宣伝のため配布されたTRPGが一時取り下げとなる事態になりました。

ゲーム文化 カルチャー
『The Elder Scrolls Online』の宣伝で配布された海外向けTRPGに盗作疑惑、一時取り下げに
  • 『The Elder Scrolls Online』の宣伝で配布された海外向けTRPGに盗作疑惑、一時取り下げに
  • 『The Elder Scrolls Online』の宣伝で配布された海外向けTRPGに盗作疑惑、一時取り下げに
ベセスダ・ソフトワークスのMMORPG『The Elder Scrolls Online』。同作の宣伝のため配布されたTRPGが一時取り下げとなる事態になりました。

オランダのベセスダ・ソフトワークスとの共同開発である同TRPGは、『The Elder Scrolls Online』拡張パック「Elsweyr」用プロモーションのために制作されたもの。しかし、「ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ」のシナリオ「The Black Road」に酷似しているとして同作著者の一人Ben Heisler氏から指摘が入りました。


Heisler氏は両作の類似点を示す画像を何枚も公開しており、それによれば、類似点は情景を示す文章や登場人物の名前など多岐にわたっています。

ベセスダ・ソフトワークス側はこの指摘に対し、速やかに同TRPGを一時取り下げると共に、情報を調査する旨を発表しました。今後の推移については不明ですが、せっかくの『The Elder Scrolls』の非電源系ゲーム。再び遊べることになるのを願いたいファンも多い所でしょう。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

    海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

  2. 「ゲーミングお嬢様」が「ジャンプルーキー!」12月期ブロンズルーキー賞を受賞!連載枠へ掲載【UPDATE】

    「ゲーミングお嬢様」が「ジャンプルーキー!」12月期ブロンズルーキー賞を受賞!連載枠へ掲載【UPDATE】

  3. コズミックホラーRPG『恐怖の世界』Steam早期アクセス開始日決定! 最新トレイラーも披露

    コズミックホラーRPG『恐怖の世界』Steam早期アクセス開始日決定! 最新トレイラーも披露

  4. 『マインクラフト』で「ハリー・ポッター」の世界を再現! クエストや謎解きのゲームプレイ要素も

  5. ワーナー・ブラザースが『モータルコンバット』のアニメ映画を制作中―2020年上半期に公開予定

  6. 『エースコンバット7』コトブキヤ1/144「X-02S」レビュー…ディテール強化とロール軸追加で展示しやすさも向上!【ゲーム系プラモって実際どう?】

  7. 同人STG『カンブリアソード』が博物館に展示―宇宙と地球の140億年史をテーマにした展示会で

  8. 『ウィッチャー』原作小説が米で50万部以上を増刷へ―「関連製品がドラマ需要で驚異的な売上となっている」

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『ポケモン』がASMR動画「焚き火の音」とコラボ!安心して眠るヒトカゲが最高の癒しをお届け

アクセスランキングをもっと見る

page top