『ディビジョン2』開発チーム、8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」マッチメイク非対応について説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ディビジョン2』開発チーム、8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」マッチメイク非対応について説明

ユービーアイソフトは、オンラインRPG『ディビジョン2』に実装された8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」が、マッチメイク機能に非対応である理由についての説明を国内向けに公開しました。

ニュース 発表
『ディビジョン2』開発チーム、8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」マッチメイク非対応について説明
  • 『ディビジョン2』開発チーム、8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」マッチメイク非対応について説明
  • 『ディビジョン2』開発チーム、8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」マッチメイク非対応について説明

ユービーアイソフトは、オンラインRPG『ディビジョン2』に実装された8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」が、マッチメイク機能に非対応である理由についての説明を国内向けに公開しました。

開発チームのクリス・ガンスラー氏によると、本レイドは『ディビジョン2』史上最も難しく、エージェント間のコミュニケーションや臨機応変な対応が必要であり、火力だけで勝てるものではないと説明。協力して戦略を立て戦いに挑むことのできるチームを想定した難易度であるため、マッチメイク機能を搭載しなかったと語りました。

また、今後もユーザーからのフィードバックに耳を傾け、チーム内でも議論を重ねていくとしつつも、現時点ではマッチメイク機能を搭載することは、長い目で見て得策にならないと考えていることを明らかにしています。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Satisfactory』開発者の一人がEpic Gamesストア独占の利点について語る―「より良いゲームを作ることに集中できる」

    『Satisfactory』開発者の一人がEpic Gamesストア独占の利点について語る―「より良いゲームを作ることに集中できる」

  2. シリーズ最新作となるアクションADV『Darksiders Genesis』PC版が12月5日にリリースと発表

    シリーズ最新作となるアクションADV『Darksiders Genesis』PC版が12月5日にリリースと発表

  3. 地獄ホラー新作『Succubus』発表!『Agony』に登場した淫魔サキュバスが主人公に

    地獄ホラー新作『Succubus』発表!『Agony』に登場した淫魔サキュバスが主人公に

  4. 宇宙海賊ローグライクACT『P1R4T3S』発表、『Lovecraft's Untold Stories』開発元が手掛ける新作

  5. 『メタルマックス』の新世代を告げるティーザー映像を公開─世界はリアルに描かれ、“ポチ”も走る!

  6. THQ Nordicが日本法人THQ Nordic Japan設立―日本市場でのビジネスを本格始動

  7. 中世ストラテジー最新作『Crusader Kings III』発表! 前作『Crusader Kings II』は無料化

  8. リングに上がれ!『WWE 2K20』最新トレイラー―白熱の試合やホラーな試合も

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top