2DオープンワールドACT『Forager』「めちゃくちゃ中毒性があります」【注目インディーミニ問答】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2DオープンワールドACT『Forager』「めちゃくちゃ中毒性があります」【注目インディーミニ問答】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、HopFrog開発、PC/Linux向けに4月19日リリースされた2Dオープンワールドアクション『Forager』開発者へのミニインタビューをお届けします。

連載・特集 特集
2DオープンワールドACT『Forager』「めちゃくちゃ中毒性があります」【注目インディーミニ問答】
  • 2DオープンワールドACT『Forager』「めちゃくちゃ中毒性があります」【注目インディーミニ問答】
  • 2DオープンワールドACT『Forager』「めちゃくちゃ中毒性があります」【注目インディーミニ問答】
  • 2DオープンワールドACT『Forager』「めちゃくちゃ中毒性があります」【注目インディーミニ問答】
  • 2DオープンワールドACT『Forager』「めちゃくちゃ中毒性があります」【注目インディーミニ問答】
※UPDATE(5/18 13:12):※記事内のリンクURLを修正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。


気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、HopFrog開発、PC/Linux向けに4月19日リリースされた2Dオープンワールドアクション『Forager』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、お金を稼ぎ世界を広げていく見下ろし型の2Dアクション。採掘、狩猟、釣りといった方法で様々な素材を収集したり、家畜や作物を育てることも可能です。日本語にも対応している他、Game*Sparkでは吉田おじさんによる絵日記も掲載中

『Forager』は2,050円で配信中





――まずは自己紹介をお願いします。

HopFrogHopFrogです。インディーヒットタイトル『Forager』を作りました!

――本作の開発はいつどのようにして始まったのでしょうか?

HopFrog本作は元々2016年12月に行われたゲームジャムで作られました。その後も開発を続け、新しいバージョンをゲーマーの皆さんのためにリリースし続けました。2017年10月、Humble Bundleが本作のパブリッシャーになるという契約を交わしました。本作は2018年8月にクローズドベータを開始し、今年の4月、ついにPC向けにリリースすることができました!

――本作の特徴を教えてください。

HopFrog本作はめちゃくちゃ中毒性があります。プレイヤーの皆さんの平均プレイ時間は11時間です。皆、一度プレイし始めたらなかなかやめられないようです!

――本作が影響を受けた作品はありますか?

HopFrogもちろんです!本作は『Terraria』『Stardew Valley』『Factorio』と言った、他の様々な素晴らしいインディーゲームから影響を受けています。また、『ゼルダの伝説』シリーズのいくつかのタイトルからの影響もあります。

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

HopFrog日本のゲーマーの皆さんが私と同じぐらい、本作を気に入っていただけると嬉しいです!本作はすごく中毒性がありますよ!

――ありがとうございました。


《SEKI》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top