AMD、第3世代Ryzenハイエンドモデル「Ryzen 9 3950X」9月発売―749ドル【E3 2019】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

AMD、第3世代Ryzenハイエンドモデル「Ryzen 9 3950X」9月発売―749ドル【E3 2019】

AMDは、E3 2019のプレスカンファレンス「Next Horizon Gaming」にて、第3世代となるRyzenシリーズのハイエンドモデル「Ryzen 9 3950X」を9月にリリースすることを発表しました。

ニュース 発表

AMDは、E3 2019のプレスカンファレンス「Next Horizon Gaming」にて、第3世代となるRyzenシリーズの16コア/32スレッド搭載ハイエンドモデル「Ryzen 9 3950X」を9月にリリースすることを発表しました。

"世界初の16コアゲーム用CPU"を謳う「Ryzen 9 3950X」は、海外で2019年9月より749ドルでリリースされる予定です。
《TAKAJO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハンワイルズ』現状ではスイッチ版はない―『モンハン』世界を最大限描くことを目指すため

    『モンハンワイルズ』現状ではスイッチ版はない―『モンハン』世界を最大限描くことを目指すため

  2. 2016年に発表され、その後開発中止や再始動など紆余曲折があった『Year of the Ladybug』現行プロジェクト版の1stティザー映像公開!2024年秋に何かが起こる?

    2016年に発表され、その後開発中止や再始動など紆余曲折があった『Year of the Ladybug』現行プロジェクト版の1stティザー映像公開!2024年秋に何かが起こる?

  3. 『CoD:MW3』AI生成のスキンアイテム販売―AI台頭によるアーティスト解雇への懸念も

    『CoD:MW3』AI生成のスキンアイテム販売―AI台頭によるアーティスト解雇への懸念も

  4. 『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

  5. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  6. 任天堂への殺害予告で逮捕された男を京都地検が起訴―「スプラトゥーン甲子園2023 全国決勝大会」などイベント2件が中止

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. カプコンが株主総会質疑でスイッチ向け『モンハン: ワールド』に言及―「現状は予定していない」

  9. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』のゲーム化再始動が発表! 日本企業が制作担当か

  10. 『Warframe』開発元の新作アクションRPG『Soulframe』世界観を紹介するゲームプレイ動画が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top