GOG.comの新クライアント「GOG Galaxy 2.0」クローズドβと参加登録受付開始―複数機種のゲームを一元管理 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GOG.comの新クライアント「GOG Galaxy 2.0」クローズドβと参加登録受付開始―複数機種のゲームを一元管理

ポーランドのCD Projektは、PCゲームダウンロード販売サイトGOG.comの次期ゲーム管理クライアント「GOG Galaxy 2.0」のクローズドベータテストを開始しました。現在参加登録を受け付けています。

PC Windows
GOG.comの新クライアント「GOG Galaxy 2.0」クローズドβと参加登録受付開始―複数機種のゲームを一元管理
  • GOG.comの新クライアント「GOG Galaxy 2.0」クローズドβと参加登録受付開始―複数機種のゲームを一元管理
  • GOG.comの新クライアント「GOG Galaxy 2.0」クローズドβと参加登録受付開始―複数機種のゲームを一元管理

ポーランドのCD Projektは、PCゲームダウンロード販売サイトGOG.comの新たなゲーム管理クライアント「GOG Galaxy 2.0」のクローズドベータテストを開始しました。現在参加登録を受け付けています。

「GOG Galaxy」は「Steam」のようにゲームの購入や起動が可能な他、ソーシャル要素も持ち併せるクライアントソフトで、2017年3月より正式版の配信が開始されました。


本クライアントの次期バージョンである「GOG Galaxy 2.0」のクローズドベータが6月24日より開始したことを発表し、現在ベータテストの参加登録を公式サイトより受け付けています。記事執筆時点で登録先着順での招待状送付とされています。NDA(秘密保持契約)は設定されておらず、参加者による情報の開示は問題ないとのことです。

公式サイトの説明によれば、本クライアントではPCだけでなくコンソール機で所有しているゲームタイトルを一緒にライブラリへと登録でき一元的な管理が実現します。また、所有しているゲームで達成している実績(トロフィー)情報を参照できるほか、プレイ時間などもプラットフォームをまたいで確認できるとのこと。またライブラリではフィルターやソート検索、タグ付けなども可能です。さらに、今後発売されるゲームのチェックや、自分のフレンドやゲームコミュニティで何のゲームが流行っているのかなども知ることができるとされています。

今後は、プラットフォームを問わないチャットや、全てのプラットフォームにおけるフレンドリストを一つにまとめる機能の実装も予定されているとのことです。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』に沈没船やオーロラを追加する新アップデート「Lost Ship」が登場!

    深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』に沈没船やオーロラを追加する新アップデート「Lost Ship」が登場!

  2. あの有名小説が2Dアクションに! 『ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』Steam早期アクセス開始日が決定

    あの有名小説が2Dアクションに! 『ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』Steam早期アクセス開始日が決定

  3. 今度は…ミサイル!?『フォートナイト』謎の告知ツイートに更なる展開が

    今度は…ミサイル!?『フォートナイト』謎の告知ツイートに更なる展開が

  4. 戦乱中世RPG『Mount & Blade II: Bannerlord』待望の早期アクセスが3月31日より開始!

  5. 『No Man's Sky』大型アップデート「Living Ship」配信! PC版の半額セールも実施中

  6. ぶっ飛び浮浪者シム『Bum Simulator』ホームレスバトルが展開されるトレイラー映像! 中指放尿なんでもあり…

  7. Steam版『Grand Theft Auto IV』は3月より販売再開―マルチプレイヤーが利用不可に

  8. おぉ…快感だ!「エーペックスレジェンズ」オクタンエディション販売開始!

  9. 『サイバーパンク2077』がGeForce NOW対応タイトルに―リリース当日から利用可能

  10. 『フォートナイト』「チャプター2―シーズン2」は2月20日開始!当初の予定よりさらに延期へ

アクセスランキングをもっと見る

page top