【大喜利】『こんな名作ゲームは嫌だ』審査結果発表! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【大喜利】『こんな名作ゲームは嫌だ』審査結果発表!

週末限定のお気楽企画Game*Spark大喜利、第四百九十一回の審査結果発表です。今回のお題は『こんな名作ゲームは嫌だ』でした。皆様から寄せられた回答を皆様の評価及び担当者の"独断と偏見"により審査しました結果、以下の回答が選ばれました。

連載・特集 Game*Spark大喜利
【大喜利】『こんな名作ゲームは嫌だ』審査結果発表!
  • 【大喜利】『こんな名作ゲームは嫌だ』審査結果発表!

週末限定のお気楽企画Game*Spark大喜利、第四百九十一回の審査結果発表です。今回のお題は『こんな名作ゲームは嫌だ』というものでしたが、多数のご回答ありがとうございました。皆様から寄せられた回答を、皆様の評価及び担当者の"独断と偏見"により審査しました結果、以下の回答がベストアンサーとして選ばれました。



スパくんのお友達さん

そろそろナンバリングが3桁に突入する


1年に何本出してんだよ!




スパくんのお友達さん

名古屋で作られた作品だった。


名古屋人の筆者、複雑な心境


スパくんのお友達さん

ヒロインの名前が母親


常に顔がチラついて感情移入でけへん


スパくんのお友達さん

一定確率でオープニングの代わりにエンディングが流れる


じゃあその時はエンディングでオープニング流れるのか…


スパくんのお友達さん

ヒロインの声優が俺のおかん


でもこれありえる話よね


スパくんのお友達さん

「名作だよな」というキャラの問いハイと答えないと出られないチュートリアル部屋。


「あっ…ハイ…」


スパくんのお友達さん

あまりにも面白くてゲーム終盤になるまで去年買ったやつと同じものであることに気がつかない


気づくの遅っ!


スパくんのお友達さん

余りにも名作だったので
ファンゲームやオマージュ作品が大量に作られて
もうどれがオリジナルなのか分からない


まさに埋もれた名作


スパくんのお友達さん

そのゲームは世に出て以来、誰一人として面白いと言った者がいなかった。


グラフィックスやサウンド、採用技術ばかりが褒められる


スパくんのお友達さん

そのゲームを名作と思わない人間はこの世界から抹消されるようにできている。


そして誰もいなくなった…


スパくんのお友達さん

フロッピーディスク38,195枚組


大体55GBくらいか…


スパくんのお友達さん

インストールに3週間かかる


フロッピーディスク38,195枚組だから…


スパくんのお友達さん

ゲーム自体は面白いのに視野角がめちゃくちゃ狭い


視野を広げたら実は面白くないと気づいてしまうのかも


スパくんのお友達さん

対応ハードが現存しない


名作かどうか不明の作品、略して名作


スパくんのお友達さん

あまりに名作すぎて30年間夢に出てくる


もうそれ悪夢だよ!


スパくんのお友達さん

ここ数年で最高の名作
過去10年で最高と言われた昨年を上回る名作
軽やかでフルーティーな名作

みたいなボジョレー的名作


名作の寿命が短い!


スパくんのお友達さん

ディスクを削って香炉で焚くといい香りがする


ケミカルな臭い


おやぢゲーマーさん

どのメディアでも名作と讃えられているが
決まって後ろに(笑)と書いてある


バカにされとる


スパくんのお友達さん

名作として語り継がれているが、実際にプレイしたという話は一切聞かない。


本当に存在したかも怪しい


スパくんのお友達さん

プレイすると股間が苦しくなる


何故かデリケアエムズのメロディが頭に思い浮かんだ


スパくんのお友達さん

毎週少しずつストーリーが更新される 創刊号は特別価格


何ゴスティーニだよ


スパくんのお友達さん

多くのプレイヤーがその名作ぶりを世に広めるため、GE○に持っていった


名作なら手元に残しておけぃ!


スパくんのお友達さん

クリアしたにも関わらず内容が一切思い出せず「名作だった」という事だけが記憶に残る


軽く洗脳されてそう




スパくんのお友達さん

遺作・臭作・鬼作に続く伊頭家シリーズの最新作!
その名も名作!


これは名作間違いなしですわ


スパくんのお友達さん

久しぶりにあった友達が
この名作ゲームって知ってる?
すごくいいよって勧めてくる


「これはね、本当にありがたいゲームなんだ」


スパくんのお友達さん

あまりに名作で
もう他のゲーム、娯楽が全然楽しめなくなる


磯田園のお茶かな?




※すべての回答を見る。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top