People Can Flyが『Bulletstorm』の続編に意欲―「このIPに戻るのは素晴らしいことだ」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

People Can Flyが『Bulletstorm』の続編に意欲―「このIPに戻るのは素晴らしいことだ」

2011年にPC/PS3/Xbox 360向けに発売、2017年にはPS4/Xbox One向けのリマスター版も登場したアクションFPS『Bulletstorm』ですが、デベロッパーPeople Can FlyのCEOであるSebastian Wojciechowski氏は海外メディアのインタビューに本作の続編に言及しました。

ニュース ゲーム業界
People Can Flyが『Bulletstorm』の続編に意欲―「このIPに戻るのは素晴らしいことだ」
  • People Can Flyが『Bulletstorm』の続編に意欲―「このIPに戻るのは素晴らしいことだ」
  • People Can Flyが『Bulletstorm』の続編に意欲―「このIPに戻るのは素晴らしいことだ」
  • People Can Flyが『Bulletstorm』の続編に意欲―「このIPに戻るのは素晴らしいことだ」

2011年にPC/PS3/Xbox 360向けに発売、2017年にはPS4/Xbox One向けのリマスターが登場し、今後はニンテンドースイッチ版も予定されているアクションFPS『Bulletstorm』ですが、デベロッパーPeople Can FlyのCEOであるSebastian Wojciechowski氏は海外メディアEurogamerのインタビューにて本作の続編に言及しました。


Wojciechowski氏は「私たちは心の奥深くにこのIPを抱いている」と述べるとともに、「IPにセカンドライフをもたらしたい」と続編への意欲を見せました。現在は新作Co-opシューター『Outriders』の開発に取り組んでいるため『Bulletstorm』の続編に関する具体的な計画は無いとのことですが、「People Can Flyを長期的に考えるならこのIPに戻るのは間違いなく素晴らしいことだ」と語っています。


もし続編を作るなら「前作よりも素晴らしいものにするにはどうしたら良いか考える必要がある」とも伝えているWojciechowski氏。ファンはいつか『Bulletstorm』がパワーアップして帰ってくることを楽しみに待ちましょう。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 小島監督が英国アカデミー賞最高栄誉のフェローシップ賞を受賞!日本人では宮本茂氏に続く2人目

    小島監督が英国アカデミー賞最高栄誉のフェローシップ賞を受賞!日本人では宮本茂氏に続く2人目

  2. 「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

    「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

  3. 『グラブル ヴァーサス』舞えよ胡蝶!DLC第2弾「ナルメア」の配信日が3月3日に決定

    『グラブル ヴァーサス』舞えよ胡蝶!DLC第2弾「ナルメア」の配信日が3月3日に決定

  4. 次は秋田・大館市……新たに「ネット・ゲーム依存症対策条例」素案発表“ゲームは1日60分”

  5. プラチナゲームズが本社以外では初となる開発拠点「プラチナゲームズTOKYO」を2020年4月より開業!

  6. GOG.comが新しい返金ポリシーを発表―ゲームをプレイした後でも最大30日間まで全額返金が可能

  7. 20年以上のキャリアを持ち『メタルギア』シリーズにも携わったベテランがコジプロのマーケティング・コミュニケーションヘッドに就任

  8. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

  9. プラチナゲームズ自社IP第1弾『プロジェクト G.G.』鋼の巨人と怪獣のティーザー公開―東京開発スタジオ本格稼働へ

  10. 悪魔と人類の技術がぶつかり合うファミコン風ACT『Panzer Paladin』PC/スイッチで2020年夏に配信

アクセスランキングをもっと見る

page top