「ソロ」って何?「ネットランナー」は何ができる?原典から読み解く『サイバーパンク2077』(ロール編) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ソロ」って何?「ネットランナー」は何ができる?原典から読み解く『サイバーパンク2077』(ロール編)

「サイバーパンク2.0.2.0.」のルールブックを参考に、それぞれのロールの作品内での立ち位置と、ゲームプレイ上の特徴をご紹介。『サイバーパンク2077』発売に向けて妄想を膨らましましょう!

家庭用ゲーム PS4
『サイバーパンク2077』テッキー
  • 『サイバーパンク2077』テッキー
  • 『サイバーパンク2077』戦闘
  • 『サイバーパンク2077』リパードク
  • 『サイバーパンク2077』タイトル
  • 『サイバーパンク2077』ボット
  • 『サイバーパンク2077』ネットランナー
  • 『サイバーパンク2077』ソロ
  • 『サイバーパンク2077』ネットランナー2
『サイバーパンク2077』タイトル
発売日の決定、キアヌ・リーブスの登場、作中曲のリリースなど、発売に向けて着々とその全容を明かしつつある『サイバーパンク2077』。まだまだ明らかになっていない部分も多い中で、RPGとして注目したいところは「ロール」というキャラ育成のシステムです。

現在のところ『2077』で登場するロールは「ソロ」、「ネットランナー」、「テッキー」の3種類だと説明されています。このロールはゲーム開始時のキャラメイク中に選択するのではなく、育成の過程でどの方向性に成長させるかをプレイヤーが自由に選べるスタイルになる模様。本記事執筆時では詳細が明かされていませんが、本作を期待するゲーマーにとっては注目度の高い要素のひとつでしょう。

原作に当るTRPG「サイバーパンク2013」「サイバーパンク2.0.2.0.」で見られるそれぞれの役割は、『2077』のゲームプレイを妄想するヒントになるかもしれません。本稿では「サイバーパンク2.0.2.0.」のルールブックを参考に、それぞれのロールの作品内での立ち位置と、ゲームプレイ上の特徴について見ていきます。

※本記事は、英語版「Cyberpunk2.0.2.0.」のルールブックを参照しています。日本語版とは異なる表現もありますので、ご了承ください。


戦闘のスペシャリスト 「ソロ」


主人公が「ソロ」としての役回りで行動する姿を垣間見ることのできるトレイラー。

「ソロ」は傭兵、暗殺、ボディーガードなど、この世界の暴力的な仕事を担う者たちです。戦闘に長けた技能を持っており、戦いのために身体を機械で改造していることが特徴。身体には武器や装甲を埋め込み、バイオプログラムチップにより意識や反射神経を強化し、戦闘用ドラッグを常用します。

『サイバーパンク2077』ソロ
彼らは戦いを生業とする賞金稼ぎなので、自分を強化し、戦果を上げることが目的です。そして高い報酬を受け取り、名声を轟かせることで、さらに高額の依頼が舞い込んでくるようになるのです。

彼らが行う「義装化」と言われる改造行為は、本作では裏社会の住人に限らず一般的に行われる行為です。武力が必要なソロにとっては一般の人々以上に重要な行為となります。有効な技術である反面、やりすぎると自分の人間性を失い、本当の意味での戦闘マシンになってしまうというリスクを伴っています。

よりよい成果のために自分を顧みずに改造を続けるか、あくまで人間性を保つように心がけるのか、プレイヤーの裁量に委ねられます。

ルールブックでは、「ソロ」であるならば決して人を信じてはならないと述べられています。母親も、友人も、恋人すらも。安定した暮らしは保証されず、いつ汚い路地で眠る生活になるか分からない、裏切りと隣合わせの人生を送ることになります。

『サイバーパンク2077』戦闘
「ソロ」とは、「ソルジャー」から取られた言葉です。そして同時に、「孤独」と引き換えに勝利を手に入れようとする彼らの生き様を象徴していると言えるでしょう。

ゲームシステム上では、「コンバット・センス」という固有技能を持ちます。卓越した戦闘センスを持ち、戦闘状況において、誰よりも早く反応できるという技能。感知判定(Awareness checks)において、他プレイヤーや敵に対してイニシアチブを得ることが可能です。

また「2.0.2.0.」では、数多くの格闘技能を習得できます。カンフー、空手、ボクシング、テコンドー、カポエラや合気道まで揃っており、世界各国の多彩な格闘技が収録されています。2018年公開の『2077』プレイデモでは、FPSとしてのゲームプレイが主として紹介されていました。格闘技能がどのようにビデオゲーム上で表現されるのか、期待が高まるところです。

ハッキングの天才 「ネットランナー」


42:13からは、敵のネットワークにハッキングする描写が確認できます。

『サイバーパンク2077』ネットランナー2
名前からもイメージできるように、「ネットランナー」はハッキングの能力に特化したロールです。ルールブックの説明文には、その生い立ちの例が記載されています。

3歳のころに旧型の「Apple IV GS」(おそらくApple IIIシリーズの後継機ということでしょう)と壁掛けスクリーンを買ってもらったことが、とある「ネットランナー」のネット世界没入の始まりでした。10歳のころには市政のメインフレームに侵入して自分の情報を改ざんし、13歳のときには警備の厳重な銀行へのハッキングにも成功します。まさに、天才ハッカーであり、大人になった彼を止められるものはもはや何も無いようです。

作中のイラストでは、ケーブルが伸びたヘルメットをかぶった姿のキャラクターが描かれています。

この世界の人々は皆、腕の中にネットワークに接続するためのケーブルを仕込んでいます。しかし、「ネットランナー」はそれだけでは足りず、頭にも線をつなぎ、自分の人格までも含めてネットワークへ侵入することができます。頭にプラグを刺して電脳世界に入り込む、映画「マトリックス」のイメージそのものだと言えるでしょう。余談ですが、「マトリックス」もサイバーパンク作品から多大な影響を受けており、これらの文化を語る上で外すことはできません。

『サイバーパンク2077』ネットランナー
現代から約60年も先の未来を描いた本作の世界は、なぜか有線接続によるネットワークへの侵入が主流です。これにはいくつか理由があると思われますが、一番大きいのはそれがサイバーパンクらしいカッコよさだからでしょう。

「サイバーパンク」や「スチームパンク」などというSF作品は、ガジェットの面白さこそが最大の魅力。ケーブルがガチャガチャつながった機器や装備に、そのカッコよさが詰まっているのです。たとえ合理的で無いとしても、手首からケーブルをぐいっと伸ばして接続する様は、得も言われぬロマンを感じてしまうのです。

『サイバーパンク2077』ボット
プレイデモにて登場したこの「ボット」は、遠隔操作可能でした。ワイヤレス通信が発達していない世界というわけではないようです。

少し脱線しましたが、「ネットランナー」はハッキングのプロです。ゲーム上の固有技能は、「インターフェース」。この技能を使用すれば、他のプレイヤーによるネットワークへのアクセスを制限することができます。

『2077』プレイデモの中でも、ハッキング技能の強さが描かれていました。敵グループのネットワークに侵入できれば、建物の構造を把握できたり、敵の武装を無力化することもできます。それらを防ぐことが可能なアクセス制限の技能は、本作のプレイで優位に立つために非常に有効になりそうです。

修理改造、機械の扱いに長けたメカニック 「テッキー」


『サイバーパンク2077』テッキー
美容のために自身を改造する。人体改造もテッキーの役割のひとつです。

「ネットランナー」がネットワークやソフトウェアのプロなら、「テッキー」はハードウェアのプロだと言えるでしょう。常にドライバーとレンチを携帯し、コンピュータだろうと車だろうとなんでも修理してしまう便利屋です。

もちろん普通の機械の整備や修理を行って生活していくことも可能ですが、ビッグ・マネーを手にするためには裏の仕事にも手を染める必要があります。違法な武器、盗品のサイバー機器、スパイ活動用機器など。「テッキー」のロールプレイの醍醐味は、危険を犯しながらも、闇の仕事をこなしていくことにあると言えるでしょう。

そうして入手した大金を、再び新しいガジェットやハードウェア、情報を入手するために使い込むことになるのです。SF作品の小物や装備、備品に関心のある人にピッタリのロールです。

また、テッキーと同系統の職種として、「メディテック」があります。こちらは、医療の技術者。もちろん、ここで言う医療とは心身の治療に限りません。サイバー技術による人体改造も、その範疇に含まれます。この世界で戦いに明け暮れる人々は、治療のため、あるいは改造のために、こぞってこの医者のもとを訪れます。

『サイバーパンク2077』リパードク
『2077』のプレイデモでは、「リパードク」という呼ばれる闇医者が登場しました。主人公の目や右手に改造手術を施していましたが、「メディテック」はまさに、彼と同じ役回りとなります。ビデオゲーム上では、サブキャラクター的立ち位置にいるようですが、TRPG上では戦いの上で非常重要なヒーラーとなります。

「テッキー」は「応急処置(Jury Rig)」、「メディテック」は「医療技術(Medical Tech)」という技能を持ちます。前者は、特定ターンの間、どんなものでも一時的に修理改造をほどこすことができる技能。規定時間を過ぎると壊れてしまうため、本当に一時的なものではありますが、使い方とレフェリー(ゲームマスター)の采配によっては戦況を大きく変えることができるでしょう。

後者はその名の通り、医療用スキルです。一般的な外科手術や治療行為を行うことができる技能となっており、前述の通り、回復役としての働きを行うためのスキルとなっています。



ここに記載したものは、あくまでTRPG「サイバーパンク2.0.2.0.」ルールブックにおける、各ロールの役割と能力となっています。「ソロ」「ネットランナー」「テッキー」、どのロールに寄せてキャラを育成していくか、今から妄想が膨らみます。

ちなみに、原作にはこれら含めて10個のロールが存在します。その中には「コーポレート(企業人)」や「コップ(警官)」といった体制側の役回りも存在しており、支配層のロールプレイを行うこともできるようになっています。今回紹介したもの以外のロールがどのようにゲーム本編に絡んでくるかも、今後の見どころのひとつでしょう。
《竜神橋わたる》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

    PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

  2. ミステリーADV『Tokyo Dark -Remembrance-』スイッチ向けに11月7日配信

    ミステリーADV『Tokyo Dark -Remembrance-』スイッチ向けに11月7日配信

  3. 『サイバーパンク2077』公式写真コンテストが開催!テーマは「身近に潜むサイバーパンク」

    『サイバーパンク2077』公式写真コンテストが開催!テーマは「身近に潜むサイバーパンク」

  4. PS VR『マーベルアイアンマン VR』国内発売日決定!予約受付開始

  5. 『ソウルキャリバーVI』シーズン2新映像公開!無料アップデートで既存キャラにも新技追加

  6. 『あつまれ どうぶつの森』の世界観を満喫!「たぬき開発」による無人島移住パッケージ説明会に参加してきた【Nintendo Live 2019】

  7. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  8. 『ライフ イズ ストレンジ 2』海外パッケージ版の製品情報が発表、公式ストア限定で欧米向けにリリース

  9. 『オーバーウォッチ』スイッチ版開始はまもなく!日本は10月16日午前3時より

  10. 海外メディアがスイッチ版『オーバーウォッチ』のゲームプレイ映像を公開! パッケージ版発売日も決定

アクセスランキングをもっと見る

page top