『Fallout 4』に隠されたイースターエッグを当時の開発者が解説―小島監督の『スナッチャー』など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 4』に隠されたイースターエッグを当時の開発者が解説―小島監督の『スナッチャー』など

ゲーム開発者のJoel Burgess氏は、自身が仕込んだ『Fallout 4』のイースターエッグについて、Twitter上で解説しました。

ゲーム文化 カルチャー
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

ゲーム開発者のJoel Burgess氏は、自身が仕込んだ『Fallout 4』のイースターエッグについて、Twitter上で解説しました。

Burgess氏は2005年から2016年にかけて、Bethesda Game Studiosで『Fallout』シリーズや『スカイリム』を含む『The Elder Scrolls』シリーズなどで、シニアデザイナーを務めていた人物。現在は、Ubisoft Torontoで『ウォッチドッグス レギオン』のワールドディレクターを担当しています。

そんな同氏が明かしたのは、『System Shock』『Deus Ex』、『Thief』などで度々登場した暗証番号「0451」、Burgess氏の友人、Steve Gaynor氏の名字をもじった「The Gainer」マグナム、そして小島秀夫監督がかつて手掛けたサイバーパンクアドベンチャー『スナッチャー』の登場人物「ジャン・ジャック・ギブスン」の死体と同じ姿勢の白骨遺体です。

様々なイースターエッグが仕込まれている『Fallout 4』ですが、今でも新しい発見がありますね。懐かしい、と感じた方は改めてプレイしてみるのも良いかもしれません。

なお、Burgess氏によれば『Fallout 3』でも同様に『スナッチャー』に関するイースターエッグを(より分かりやすく)仕込んでいたとのことです。その様子は海外フォーラムサイトJunker HQにて確認できます。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PS5の起動画面を収めたフェイクムービーはいかにして作られたか…その制作過程を収めた動画

    PS5の起動画面を収めたフェイクムービーはいかにして作られたか…その制作過程を収めた動画

  2. 『Castle Crashers』開発元The Behemothが新作ゲームを近日発表!

    『Castle Crashers』開発元The Behemothが新作ゲームを近日発表!

  3. Netflixドラマ「ウィッチャー」第1話で繰り広げられた迫力の殺陣はこうして撮られた―ゲラルト役ヘンリー・カヴィルが動画で語る

    Netflixドラマ「ウィッチャー」第1話で繰り広げられた迫力の殺陣はこうして撮られた―ゲラルト役ヘンリー・カヴィルが動画で語る

  4. 『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

  5. 90年代風ホラー『Alisa』パブリックデモ公開! 機械仕掛けのドールが襲いかかる…

  6. 究極の親孝行! 海外の『フォートナイト』プロ選手が配信中に母親の学生ローンを完済

  7. 『サイバーパンク2077』国際写真コンテストの結果が発表!現実世界に見出すサイバーパンク

  8. 『モータルコンバット』長編アニメ「Mortal Kombat Legends: Scorpion's Revenge」トレイラー公開!

  9. e-Sportsの法規制における現状の課題と経過、そしてビジネス活用法とは?「eSPORTS TRINITY」講演レポ

  10. 子育て世代の親の半数はゲーム規制条例案に賛成―ほけんROOMの意識調査で明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top