『Fallout 4』に隠されたイースターエッグを当時の開発者が解説―小島監督の『スナッチャー』など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 4』に隠されたイースターエッグを当時の開発者が解説―小島監督の『スナッチャー』など

ゲーム開発者のJoel Burgess氏は、自身が仕込んだ『Fallout 4』のイースターエッグについて、Twitter上で解説しました。

ゲーム文化 カルチャー
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

ゲーム開発者のJoel Burgess氏は、自身が仕込んだ『Fallout 4』のイースターエッグについて、Twitter上で解説しました。

Burgess氏は2005年から2016年にかけて、Bethesda Game Studiosで『Fallout』シリーズや『スカイリム』を含む『The Elder Scrolls』シリーズなどで、シニアデザイナーを務めていた人物。現在は、Ubisoft Torontoで『ウォッチドッグス レギオン』のワールドディレクターを担当しています。

そんな同氏が明かしたのは、『System Shock』『Deus Ex』、『Thief』などで度々登場した暗証番号「0451」、Burgess氏の友人、Steve Gaynor氏の名字をもじった「The Gainer」マグナム、そして小島秀夫監督がかつて手掛けたサイバーパンクアドベンチャー『スナッチャー』の登場人物「ジャン・ジャック・ギブスン」の死体と同じ姿勢の白骨遺体です。

様々なイースターエッグが仕込まれている『Fallout 4』ですが、今でも新しい発見がありますね。懐かしい、と感じた方は改めてプレイしてみるのも良いかもしれません。

なお、Burgess氏によれば『Fallout 3』でも同様に『スナッチャー』に関するイースターエッグを(より分かりやすく)仕込んでいたとのことです。その様子は海外フォーラムサイトJunker HQにて確認できます。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『SEKIRO』狼コスプレ現る!コミケ96ゲーム系コスプレイヤーフォトレポ【後編】

    『SEKIRO』狼コスプレ現る!コミケ96ゲーム系コスプレイヤーフォトレポ【後編】

  2. エルクと少女の冒険描く『Decay of Logos』ローンチトレイラー!『ダークソウル』『ゼルダの伝説』からインスパイア

    エルクと少女の冒険描く『Decay of Logos』ローンチトレイラー!『ダークソウル』『ゼルダの伝説』からインスパイア

  3. 『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』豪華特典付き限定パッケージ版が海外発表!

    『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』豪華特典付き限定パッケージ版が海外発表!

  4. 『デススト』コスプレが早くも登場!コミケ96ゲーム系コスプレイヤーフォトレポ【前編】

  5. 「千と千尋の神隠し」の影響を受けた温泉ゲーム『Onsen Master』Kickstarter開始! お客や妖怪をお風呂にご案内

  6. 『スカイリム』で『Morrowind』の思い出が蘇る…「Skywind」Modゲームプレイトレイラー!【gamescom 2019】

  7. サバイバルシューター『メトロ 2033』原作小説の映画化が決定! 2022年にロシアでプレミア予定

  8. スパチュン「TGS2019」にて『サイバーパンク 2077』ブースを展開―実物大バイク「YAIBA KUSANAGI」を特別展示!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

アクセスランキングをもっと見る

page top