『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』Gunsmith情報を一部公開―銃器を最大5箇所までカスタマイズ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』Gunsmith情報を一部公開―銃器を最大5箇所までカスタマイズ

Activisionは、Infinity Wardが開発中のシリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』について、「Gunsmith」機能に関する情報を一部公開しました。

家庭用ゲーム PS4
『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』Gunsmith情報を一部公開―銃器を最大5箇所までカスタマイズ
  • 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』Gunsmith情報を一部公開―銃器を最大5箇所までカスタマイズ

Activisionは、Infinity Wardが開発中のシリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』に搭載されている「Gunsmith」機能の情報を一部公開しました。

また、Twitter上に投稿された動画では、高倍率照準器や拡張マガジン、サプレッサーの他に、バレル長やハンドガードまでカスタマイズされている様子を確認できます。シリーズ前作で登場したアンダーバレルショットガンやグレネードランチャーの姿もチラリ……。

8月1日にさらなるマルチプレイヤーモードのお披露目が控えている今作ですが、そこでも新たなアタッチメントやカスタマイズパーツを確認できるかもしれません。以下は、公式ブログに掲載されている「Gunsmith」の概要を抄訳したものになります。

「Gunsmith」では、ロードアウト中の2つのメインウェポンを目的に応じてカスタマイズできる。武器にはそれぞれカスタマイズ可能箇所が存在し、そのうち最大5箇所まで(その武器のカスタマイズ可能箇所の数を超えない範囲で)カスタマイズすることができる。例として、アサルトライフルには大抵9箇所のカスタマイズ可能箇所が存在する。マズル、バレル、アンダーバレル、レーザー照準器、オプティクス、マガジン、グリップ、ストック、そしてPerkだ。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』はPC(Battle.net)/PS4/Xbox Oneを対象に2019年10月25日発売予定です。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 超能力シューター『CONTROL』フォトモードが現地時間10月16日に追加―カメラ操作やフィルター処理も可能

    超能力シューター『CONTROL』フォトモードが現地時間10月16日に追加―カメラ操作やフィルター処理も可能

  3. 『オーバーウォッチ』「ハロウィン・テラー2019」開幕―「ジャンケンシュタインの復讐」、ウィークリー・チャレンジも

    『オーバーウォッチ』「ハロウィン・テラー2019」開幕―「ジャンケンシュタインの復讐」、ウィークリー・チャレンジも

  4. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信!各ハンター調整なども

  5. PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

  6. PS4版『Destiny 2』が基本無料に!『Destiny 2 「新たな光」』として10月2日から再登場

  7. 『ポケモン ソード・シールド』10月16日22時より最新情報が公開!23時からはゲームフリーク30周年記念生放送も

  8. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  10. 『ディビジョン2』10月のTU6に関する情報が続々公開、アイテムドロップの新仕様やPvP新モードなど

アクセスランキングをもっと見る

page top