『Fallout 76』今後配信予定のコンテンツ情報がQuakeCon 2019で公開―Vaultレイドは8月に登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 76』今後配信予定のコンテンツ情報がQuakeCon 2019で公開―Vaultレイドは8月に登場

ベセスダ・ソフトワークスはQuakeCon 2019で行われたパネルにおいて、今後配信予定となっている『Fallout 76』の新コンテンツについて語りました。

PC Windows
『Fallout 76』今後配信予定のコンテンツ情報がQuakeCon 2019で公開―Vaultレイドは8月に登場
  • 『Fallout 76』今後配信予定のコンテンツ情報がQuakeCon 2019で公開―Vaultレイドは8月に登場
  • 『Fallout 76』今後配信予定のコンテンツ情報がQuakeCon 2019で公開―Vaultレイドは8月に登場
  • 『Fallout 76』今後配信予定のコンテンツ情報がQuakeCon 2019で公開―Vaultレイドは8月に登場
  • 『Fallout 76』今後配信予定のコンテンツ情報がQuakeCon 2019で公開―Vaultレイドは8月に登場

ベセスダ・ソフトワークスはQuakeCon 2019で行われたパネルにおいて、今後配信予定となっている『Fallout 76』の新コンテンツについて語りました。VaultレイドやNPC、プライベートサーバーなどに言及しています。


4プレイヤー向けにデザインされたVaultレイドはVault 94で行われ、パズルベースのゲームプレイが展開。報酬として“Potted Plant”と呼ばれる植物の張り付いた新パワーアーマーも登場し、全セットを獲得すると追加のボーナスが得られるそうです。いくつかの報酬はレイドの途中でドロップするため、失敗しても手ぶらで帰るということはありません。Vaultレイドは8月20日よりスタートします。


今秋配信予定のアップデート「Wastelanders」で登場するNPCについては、評判システムの追加によりプレイヤーのPerceptionやCharismaといったステータスだけでなく、派閥との関係によっても対話の選択が変化。『Fallout 4』よりも『Fallout 3』に近いシステムになるそうです。派閥は入植者とレイダー、2つの対立する派閥に加えて、モスマン崇拝カルトのようなサブ派閥も登場するとのこと。


そのほか、バトルロイヤルモード「ニュークリアウィンター」用の新マップ“Morgantown”は9月に登場予定。また、プライベートサーバーに関しては「思っているよりも早く来る」と伝えています。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. サブスクリプション「EA Access」のSteamページが登場! 近日中にサービス開始を予定

    サブスクリプション「EA Access」のSteamページが登場! 近日中にサービス開始を予定

  2. 『PUBG』最新武器の導入や音楽を選択可能にする「アップデート8.2」が発表

    『PUBG』最新武器の導入や音楽を選択可能にする「アップデート8.2」が発表

  3. 『Fall Guys: Ultimate Knockout』発売1週間でSteam販売数200万本を突破!

    『Fall Guys: Ultimate Knockout』発売1週間でSteam販売数200万本を突破!

  4. 『Fallout 76』の公式Mod対応は未だに継続中―難航するもリソースを割いて実現目指す

  5. 『GTAオンライン』新イベント「ロスサントス・サマースペシャル」8月11日から開催!

  6. PC版『Horizon Zero Dawn Complete Edition』発売!すでに多数のSteamレビューも

  7. 好評アスレチックバトロワ『Fall Guys』に『Hotline Miami』コラボコスチュームが登場!

  8. Steam版『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』売上本数50万本突破! 副島成記氏による祝福イラストも公開

  9. 『バイオハザード RE:3』全報酬が開放されるDLC発売! 『レジスタンス』では二種類のアレンジマップや数々の新スキン・装備が配信

  10. 不気味な屋敷を探索するホラーADV『Tormented Souls』2021年PC向けにリリース―初期『バイオハザード』など影響

アクセスランキングをもっと見る

page top