米国銃撃事件を受けトランプ大統領が会見、「暴力的なゲーム」取り締まりの必要性を指摘 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国銃撃事件を受けトランプ大統領が会見、「暴力的なゲーム」取り締まりの必要性を指摘

アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプは、テキサス州エルパソなどで発生した銃撃事件を受けて会見を開き、暴力的なビデオゲームについて否定的な姿勢を示しました。

ニュース 最新ニュース
米国銃撃事件を受けトランプ大統領が会見、「暴力的なゲーム」取り締まりの必要性を指摘
  • 米国銃撃事件を受けトランプ大統領が会見、「暴力的なゲーム」取り締まりの必要性を指摘
  • 米国銃撃事件を受けトランプ大統領が会見、「暴力的なゲーム」取り締まりの必要性を指摘

アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプは、テキサス州エルパソなどで発生した銃撃事件を受けて会見を開き、暴力的なビデオゲームについて否定的な姿勢を示しました。

「憎悪はアメリカにふさわしくない(居場所がない)」と述べたことが報じられているこの会見ですが、トランプは「問題のある若者が暴力礼賛をする文化の中に身を置くことは、今日ではたわいもないこと」と述べながら、それらの文化を「止めるか大幅に減らす必要があり、ただちに対処するべき」と話したとのことです。また、「残虐かつ恐ろしいビデオゲーム」に対して取り組む必要があると、ビデオゲーム文化に対して言及したことも伝えられています。

現地時間8月3日、テキサス州エルパソでは22人が死傷する銃撃事件が発生。翌4日にはオハイオ州デイトンで9人の犠牲者が出る事件が起きていました。これらの事件はヘイトクライム(人種や民族、宗教、性的指向などが関わる憎悪犯罪)と見られており、ドナルド・トランプは事件の犯人たちを「邪悪な者」としながら、被害者に哀悼の意を表しました。

なお、トランプ大統領は2018年3月にゲーム業界関係者らと「暴力的ゲーム」についての会談を実施していました。
《キーボード打海》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. コナミが日本で「悪魔城ドラキュラ」と「METAL GEAR RISING」の商標を申請

    コナミが日本で「悪魔城ドラキュラ」と「METAL GEAR RISING」の商標を申請

  2. 有志のファンによる『Days Gone』続編を求める署名活動が実施中―すでに6万件近い署名が集まる

    有志のファンによる『Days Gone』続編を求める署名活動が実施中―すでに6万件近い署名が集まる

  3. ゲーム開発者が選ぶゲームアワード「GDC Awards」第21回ノミネート作品発表!

    ゲーム開発者が選ぶゲームアワード「GDC Awards」第21回ノミネート作品発表!

  4. 『オーバーウォッチ』ディレクターのジェフ・カプラン氏がBlizzard Entertainmentを退職【UPDATE】

  5. Discordがマイクロソフトなどの企業との契約交渉を中止したとの報道―現在は新規株式公開に関心か

  6. 『Duke Nukem』などの老舗パブリッシャーApogeeが復活へ―新作サバイバルゲーム『Residual』も発表

  7. 『メタルギア』海外公式ツイッターが謎の人物とのやり取りで新情報の公開を仄めかす―1週間後に新たな情報か

  8. 元『Days Gone』開発スタッフが「フルプライスで買わなかったのに続編が無いことに文句を言わないで」と苦言―「消費者のせいにするのは筋違い」との反論も

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『Horizon Zero Dawn』『Paper Beast』など10作品が期間限定無料配信!SIEの「Play At Home」イニシアチブ第3弾が3月26日より開始

アクセスランキングをもっと見る

page top