米国銃撃事件を受けトランプ大統領が会見、「暴力的なゲーム」取り締まりの必要性を指摘 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米国銃撃事件を受けトランプ大統領が会見、「暴力的なゲーム」取り締まりの必要性を指摘

アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプは、テキサス州エルパソなどで発生した銃撃事件を受けて会見を開き、暴力的なビデオゲームについて否定的な姿勢を示しました。

ニュース 最新ニュース
米国銃撃事件を受けトランプ大統領が会見、「暴力的なゲーム」取り締まりの必要性を指摘
  • 米国銃撃事件を受けトランプ大統領が会見、「暴力的なゲーム」取り締まりの必要性を指摘
  • 米国銃撃事件を受けトランプ大統領が会見、「暴力的なゲーム」取り締まりの必要性を指摘

アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプは、テキサス州エルパソなどで発生した銃撃事件を受けて会見を開き、暴力的なビデオゲームについて否定的な姿勢を示しました。

「憎悪はアメリカにふさわしくない(居場所がない)」と述べたことが報じられているこの会見ですが、トランプは「問題のある若者が暴力礼賛をする文化の中に身を置くことは、今日ではたわいもないこと」と述べながら、それらの文化を「止めるか大幅に減らす必要があり、ただちに対処するべき」と話したとのことです。また、「残虐かつ恐ろしいビデオゲーム」に対して取り組む必要があると、ビデオゲーム文化に対して言及したことも伝えられています。

現地時間8月3日、テキサス州エルパソでは22人が死傷する銃撃事件が発生。翌4日にはオハイオ州デイトンで9人の犠牲者が出る事件が起きていました。これらの事件はヘイトクライム(人種や民族、宗教、性的指向などが関わる憎悪犯罪)と見られており、ドナルド・トランプは事件の犯人たちを「邪悪な者」としながら、被害者に哀悼の意を表しました。

なお、トランプ大統領は2018年3月にゲーム業界関係者らと「暴力的ゲーム」についての会談を実施していました。
《キーボード打海》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『Fallout 76』『オクトパス トラベラー』『バイオハザード RE:2』『Owlboy』他

    週末セール情報ひとまとめ『Fallout 76』『オクトパス トラベラー』『バイオハザード RE:2』『Owlboy』他

  2. 『あつまれ どうぶつの森』DIYレシピはどうやって手に入れるの? 初心者は要チェックな9つの方法

    『あつまれ どうぶつの森』DIYレシピはどうやって手に入れるの? 初心者は要チェックな9つの方法

  3. 『ワールド・ウォーZ』アップデート「Horde Mode Z」海外で開始―PS4日本語版のアップデートは12月18日開始

    『ワールド・ウォーZ』アップデート「Horde Mode Z」海外で開始―PS4日本語版のアップデートは12月18日開始

  4. 『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』7月9日発売決定!シリーズ最新作は過去最大級のボリュームに

  5. 外出自粛への支援広がる―Steamで『Headsnatchers』など複数のタイトルが無料配布中

  6. 50vs50の第一次世界大戦FPS『Beyond The Wire』発表! 泥だらけで血まみれの戦闘を体験

  7. Epic Gamesがパブリッシング参入で有名デベロッパー3社と提携―『トリコ』上田文人氏の新作も手掛ける

  8. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  9. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』のゲーム化再始動が発表! 日本企業が制作担当か

  10. スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』ついに4月2日に発売!【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top