90年代風新作FPS『Ion Fury』PC版配信開始!『Duke Nukem 3D』『Blood』などのBUILDエンジンを使用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

90年代風新作FPS『Ion Fury』PC版配信開始!『Duke Nukem 3D』『Blood』などのBUILDエンジンを使用

3D Realmsは、Voidpointが開発する新作オールドFPS『Ion Fury』を配信しました。

PC Windows
90年代風新作FPS『Ion Fury』PC版配信開始!『Duke Nukem 3D』『Blood』などのBUILDエンジンを使用
  • 90年代風新作FPS『Ion Fury』PC版配信開始!『Duke Nukem 3D』『Blood』などのBUILDエンジンを使用
  • 90年代風新作FPS『Ion Fury』PC版配信開始!『Duke Nukem 3D』『Blood』などのBUILDエンジンを使用
  • 90年代風新作FPS『Ion Fury』PC版配信開始!『Duke Nukem 3D』『Blood』などのBUILDエンジンを使用
  • 90年代風新作FPS『Ion Fury』PC版配信開始!『Duke Nukem 3D』『Blood』などのBUILDエンジンを使用
  • 90年代風新作FPS『Ion Fury』PC版配信開始!『Duke Nukem 3D』『Blood』などのBUILDエンジンを使用
  • 90年代風新作FPS『Ion Fury』PC版配信開始!『Duke Nukem 3D』『Blood』などのBUILDエンジンを使用
  • 90年代風新作FPS『Ion Fury』PC版配信開始!『Duke Nukem 3D』『Blood』などのBUILDエンジンを使用
  • 90年代風新作FPS『Ion Fury』PC版配信開始!『Duke Nukem 3D』『Blood』などのBUILDエンジンを使用

3D Realmsは、Voidpointが開発する新作オールドFPS『Ion Fury』を3D Realms公式サイト/Steam/GOG.comにて配信しました。

Ion Fury』は、『Duke Nukem 3D』、『Shadow Warrior』、『Blood』といった90年代の名作FPSで使用されていた「BUILDエンジン」で開発された新作90年代風FPS。ビジュアルは当時の雰囲気そのままに、ヘッドショットや物理演算、ワイドスクリーン、コントローラー対応、自動セーブといった現代的要素が取り入れられているのが特徴です。



もともと『Ion Maiden』という名称で開発が進められてきた本作ですが、英国のヘヴィメタルバンド「Iron Maiden」の名称と混同するとして同バンドが本作を訴訟。その結果、現在の『Ion Fury』に改名されたという経緯があります。

Ion Fury』は、WindowsとSteam OS・Linuxを対象に、3D Realms公式サイト/GOG.comにて24.99ドルで、Steamでは2,570円(税込)で配信中です。なお、後にPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ版も発売予定です。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 実施が延期されていたPC版『バイオハザード レジスタンス』オープンベータテストがSteamで始動

    実施が延期されていたPC版『バイオハザード レジスタンス』オープンベータテストがSteamで始動

  2. ファン待望の新作『Mount & Blade II: Bannerlord』配信後わずか数時間でプレイヤー人数が約15万人に

    ファン待望の新作『Mount & Blade II: Bannerlord』配信後わずか数時間でプレイヤー人数が約15万人に

  3. 新作タクティカルFPS『VALORANT』クローズドベータ版配信日決定―日本からは参加不可

    新作タクティカルFPS『VALORANT』クローズドベータ版配信日決定―日本からは参加不可

  4. ファン待望の中世アクションRPG最新作『Mount & Blade II: Bannerlord』早期アクセス開始!

  5. 『デウスエクス』シリーズのSteam収益が全て寄付されるチャリティーセール開催―「ウイルスで苦しむ人達への支援を」

  6. Steam、接続ピーク負荷分散のため自動アップデート機能に変更を実施

  7. サバイバルMMO『Last Oasis』1週間のサーバー停止と全ユーザーへの返金対応が発表

  8. Valve製カードゲーム『Artifact』大型アップデートへ向けた「ベータ2.0」配信―カード販売廃止やズームアウトのテスト

  9. 『DOOM』シリーズの愛すべき相棒「武器」を初代から徹底比較、『DOOM Eternal』まで5作品を振り返る!

  10. 『マブラヴ オルタネイティヴ』の正当続編『INTEGRATE』発表!新作『PROJECT MIKHAIL』や『君が望む永遠』のリブート計画始動も明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top