ビール醸造所・酒場運営ストラテジー『Brewer』Steam配信開始―69種類ものビールを振る舞える | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ビール醸造所・酒場運営ストラテジー『Brewer』Steam配信開始―69種類ものビールを振る舞える

インディーデベロッパーSlava Victorov氏は、ビール醸造所・酒場運営ストラテジー『Brewer』をSteamにて配信しました。

PC Windows
ビール醸造所・酒場運営ストラテジー『Brewer』Steam配信開始―69種類ものビールを振る舞える
  • ビール醸造所・酒場運営ストラテジー『Brewer』Steam配信開始―69種類ものビールを振る舞える
  • ビール醸造所・酒場運営ストラテジー『Brewer』Steam配信開始―69種類ものビールを振る舞える
  • ビール醸造所・酒場運営ストラテジー『Brewer』Steam配信開始―69種類ものビールを振る舞える

インディーデベロッパーSlava Victorov氏は、ビール醸造所・酒場運営ストラテジー『Brewer』をSteamにて配信しました。

同作は、ビール醸造所とその販売を行う酒場の運営を行うストラテジータイトル。ビールを愛する人々が住まう、海沿いの街「Novoprimorsk」を舞台にプレイヤーはビールづくりへと足を踏み入れていきます。69種類のビールの作成が可能となっており、嗜好の異なる12種類の消費者グループに対し、適切な販売を行っていきます。


また、スタッフや酒場、醸造のマネジメントや時間の管理、詳細な生産計画の策定などや、企業との競争や産業スパイと言った要素もあるようです。


『Brewer』はSteamにてWindows向けに410円で配信中。2019年8月23日までは10%引きの369円で購入可能です。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

    オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

  2. 架空ソ連FPS『Atomic Heart』は日本語ボイスにも対応!台北ゲームショウ2023にて明らかに

    架空ソ連FPS『Atomic Heart』は日本語ボイスにも対応!台北ゲームショウ2023にて明らかに

  3. 『FF14』「絶オメガ検証戦」新たなクリアチームが現れるも手放しでの称賛に躊躇の声…同チームは以前ツール禁止明言のきっかけにも

    『FF14』「絶オメガ検証戦」新たなクリアチームが現れるも手放しでの称賛に躊躇の声…同チームは以前ツール禁止明言のきっかけにも

  4. 『CoD:ウォーゾーン2.0』新シーズンで追加の日本マップ「アシカアイランド」発表!古城や日本語看板の観光センターなど気になる拠点満載

  5. 戦闘がより残酷で肉体的に!『ダイイングライト2』今後のアプデ内容が発表―DLC第2弾の予告も

  6. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  7. 『FF14』高難度コンテンツ「絶オメガ検証戦」最速クリアチーム現るも、外部ツール使用か?内部告発と思われる動画が浮上【UPDATE】

  8. 発売迫る『ホグワーツ・レガシー』ローンチトレイラー!秘密の眠る魔法界での大冒険に飛び込もう

  9. 「Steam Deck」2023年1月のプレイ時間ランキング発表!トップ3は『エルデンリング』『Vampire Survivors』『ウィッチャー3』

  10. ブラボ風ACT 『Estencel』有志の日本人翻訳協力者を得てローカライズ改善アップデート実施

アクセスランキングをもっと見る

page top