さらなる没入感を実現する『CoD:MW』レイトレーシング対応プレイ映像!【gamescom 2019】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

さらなる没入感を実現する『CoD:MW』レイトレーシング対応プレイ映像!【gamescom 2019】

NVIDIAはリアルタイムレイトレーシングに対応する『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』のゲームプレイ映像を公開しました。

ゲーム機 技術
さらなる没入感を実現する『CoD:MW』レイトレーシング対応プレイ映像!【gamescom 2019】
  • さらなる没入感を実現する『CoD:MW』レイトレーシング対応プレイ映像!【gamescom 2019】

NVIDIAはリアルタイムレイトレーシングに対応する『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアCall of Duty: Modern Warfare)』のゲームプレイ映像を公開しました。

本映像はgamescom 2019のイベントにてキャプチャされた2vs2の「ガンファイト」モードのゲームプレイで、リアルタイムレイトレーシングによるフォトリアリスティックなビジュアルを披露しています。先日公開された比較映像や比較スクリーンショットを見ると通常との違いがわかるかも知れません。


本作以外にも『マインクラフト』や『Control』、『Watch Dogs: Legion』など様々なタイトルで採用されるリアルタイムレイトレーシング。今はまだ対応ゲームが少なく要求スペックも高いものの、今後のハードウェアの進化によって当たり前の技術となる時代が来るのではないでしょうか。
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 「Steam Deck」増産は順調!海外向けに予約無しでの販売が開始―公式ドッキングステーションも海外で出荷スタート

    「Steam Deck」増産は順調!海外向けに予約無しでの販売が開始―公式ドッキングステーションも海外で出荷スタート

  2. 日本語主題歌も! 懐かしアニメ風サイバーパンクVRシューター『<RUNNER>』配信開始

    日本語主題歌も! 懐かしアニメ風サイバーパンクVRシューター『<RUNNER>』配信開始

  3. PS VR2の驚くほど深い没入感を紹介する新映像公開―『Firewall Ultra』『Horizon Call of the Mountain』などのゲーム映像も

    PS VR2の驚くほど深い没入感を紹介する新映像公開―『Firewall Ultra』『Horizon Call of the Mountain』などのゲーム映像も

  4. 「MSX」が42年の時を越え生まれ変わる!「MSX3」とは何か

  5. 初代『Half-Life』のVR化Modが10月20日にSteam配信! ヘッドクラブを掴んで投げたりも可能

  6. 初めてゲーミングモニターが届いたので機能を確かめてみた!―BenQ「EL2870U」

  7. あの“リアルすぎて怖い”駅はこうして作られた―「UE5でのフォトリアルに近い駅の作成方法」公開

  8. CS用ハンコンコンバーター「Ras1ution 2」国内向けに発売!前世代ハンコンも最新レースゲーム対応に【UPDATE】

  9. クランク付き携帯ゲーム機「Playdate」の開発ツール「Pulp」パブリックベータ版が公開!

  10. 非Steamゲームの実行やマルチブートも可能!携帯ゲーム機「Steam Deck」Q&Aページ公開

アクセスランキングをもっと見る

page top