トムホ主演の映画版『アンチャーテッド』から監督が降板か―PlayStation Productionsが製作に参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

トムホ主演の映画版『アンチャーテッド』から監督が降板か―PlayStation Productionsが製作に参加

2020年12月18日の米国公開が決定しているトム・ホランド主演の実写映画版『アンチャーテッド』ですが、監督を務める予定であったダン・トラクテンバーグが降板したと海外メディアDeadlineが報じました。

ゲーム文化 カルチャー
トムホ主演の映画版『アンチャーテッド』から監督が降板か―PlayStation Productionsが製作に参加
  • トムホ主演の映画版『アンチャーテッド』から監督が降板か―PlayStation Productionsが製作に参加
  • トムホ主演の映画版『アンチャーテッド』から監督が降板か―PlayStation Productionsが製作に参加

2020年12月18日の米国公開が決定しているトムホことトム・ホランド主演の実写映画版『アンチャーテッド』ですが、監督を務める予定であったダン・トラクテンバーグが降板したと海外メディアDeadlineが報じました


ソニーから正式な発表は行われていないため降板の理由など詳細は不明なものの、現在新たな監督を選ぶ会議が進行中で、夏の終りまでに決定し来年初頭にはプロダクションが開始されるとDeadlineは伝えています。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」ショーン・レヴィ監督を始め、複数のクリエイターが企画に参加しては離脱している状況の映画版『アンチャーテッド』。一方で、主演のトム・ホランドは引き続き企画に残るほか、2019年5月に設立された「PlayStation Productions」も参加するということです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 映画「ソニック・ザ・ムービー」アメリカでゲーム原作映画として最大のオープニング記録―3日で5,700万ドルを叩き出し「名探偵ピカチュウ」を打ち破る

    映画「ソニック・ザ・ムービー」アメリカでゲーム原作映画として最大のオープニング記録―3日で5,700万ドルを叩き出し「名探偵ピカチュウ」を打ち破る

  2. 海外制作集団が『フォートナイト』で『カウンターストライク』の定番マップ「Dust II」を再現!

    海外制作集団が『フォートナイト』で『カウンターストライク』の定番マップ「Dust II」を再現!

  3. 中国での開催が中止となった「オーバーウォッチリーグ」振替試合が韓国で実施決定

    中国での開催が中止となった「オーバーウォッチリーグ」振替試合が韓国で実施決定

  4. Devolver Digitalが「任天堂版PlayStation」向けのゲーム移植チームを募集?果たして真相は

  5. 『RDR2』のアーサー役声優が西部劇小説を朗読してくれるオーディオブックが登場

  6. 「不安だった」―実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督が変更後のデザイン公開について心境を語る

  7. 微生物から銀河まで何にでもなれる『Everything』国内スイッチ/PS4版配信開始! Steam版も日本語対応

  8. プレステ公式が提案するバレンタインデーのあり方―渡すチョコがPS4になる世界線

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 熱い要望も……「Xbox アダプティブ コントローラー」の再販予定についてマイクロソフトに聞いてみた

アクセスランキングをもっと見る

page top