ローグライクACT『Risk of Rain 2』コンソール版がリリース―国内でもXB1/スイッチ版が配信中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ローグライクACT『Risk of Rain 2』コンソール版がリリース―国内でもXB1/スイッチ版が配信中

PC版がSteam早期アクセス中の人気ローグライクアクション『Risk of Rain 2』がコンソール向けにリリース!国内からもXbox One/ニンテンドースイッチ版が購入可能となっています。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
ローグライクACT『Risk of Rain 2』コンソール版がリリース―国内でもXB1/スイッチ版が配信中
  • ローグライクACT『Risk of Rain 2』コンソール版がリリース―国内でもXB1/スイッチ版が配信中
  • ローグライクACT『Risk of Rain 2』コンソール版がリリース―国内でもXB1/スイッチ版が配信中

Gearbox Publishingは、Hopoo Games開発のローグライクアクション『Risk of Rain 2』をXbox One/ニンテンドースイッチおよび海外PS4向けにリリースし、あわせてコンソールローンチトレイラーを公開しました。

本作は2019年3月にSteam早期アクセスが開始されたローグライクアクション。最大4人での協力マルチプレイが可能で、毎回ランダムに生成されるステージでモンスターの大群と戦いながら惑星からの脱出を目指します。

ニンテンドースイッチ版については海外向け「Indie World」において発表されていましたが、本日(2019年8月31日)海外PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに配信を開始し、国内からもXbox One/ニンテンドースイッチ版が購入可能となっています。

『Risk of Rain 2』は日本語にも対応で、Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC(Steam早期アクセス)向けにコンソール版が3,500円、PC版が2,376円で配信中。海外ではPS4向けにも配信中です(国内PS4版が発売されるかは不明)。
《いわし》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』移住先の島は、案内所や発着場の位置が大事? 公式Twitterの案内にユーザーが反応

    『あつまれ どうぶつの森』移住先の島は、案内所や発着場の位置が大事? 公式Twitterの案内にユーザーが反応

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 新作魔法バトロワ『Spellbreak』クローズドベータ日程発表―新たなクロスプレイタイトルが登場

    新作魔法バトロワ『Spellbreak』クローズドベータ日程発表―新たなクロスプレイタイトルが登場

  4. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  5. 『ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション』の名作ぶりに酔え! ゼットセイバーからロックマン大戦争まで魅力をお伝え

  6. 『仁王2』今のうちに“落命”慣れしておけ!「最終体験版」プレイレポート

  7. ニンテンドースイッチLiteの新色「コーラル」が3月20日発売決定!3月7日より予約受付スタート─春にぴったりなピンク色

  8. 『仁王2』期間限定の「最終体験版」配信開始!異形の妖怪「両面宿儺」やハクスラ要素「茶器」などの新情報も公開

  9. 『あつまれ どうぶつの森』キャラメイクで髪や目を自由に設定可能に―ゲーム開始後も鏡・ドレッサー等でいつでも変更

  10. 『ポケモン ソード・シールド』ダイマックスした「ミュウツー」がマックスレイドバトルに登場!力を合わせて勝利を目指せ【PokemonDay】

アクセスランキングをもっと見る

page top