日本語対応SFサスペンスADV『量子自殺 - Quantum Suicide -』Steamストアページが公開―狂ったAIのデスゲーム、君は生き残れるか? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本語対応SFサスペンスADV『量子自殺 - Quantum Suicide -』Steamストアページが公開―狂ったAIのデスゲーム、君は生き残れるか?

インディーデベロッパーCotton Candy CyanideはSFサスペンスADV『量子自殺 - Quantum Suicide -』のSteamストアページを公開しました。

PC Windows
日本語対応SFサスペンスADV『量子自殺 - Quantum Suicide -』Steamストアページが公開―狂ったAIのデスゲーム、君は生き残れるか?
  • 日本語対応SFサスペンスADV『量子自殺 - Quantum Suicide -』Steamストアページが公開―狂ったAIのデスゲーム、君は生き残れるか?
  • 日本語対応SFサスペンスADV『量子自殺 - Quantum Suicide -』Steamストアページが公開―狂ったAIのデスゲーム、君は生き残れるか?
  • 日本語対応SFサスペンスADV『量子自殺 - Quantum Suicide -』Steamストアページが公開―狂ったAIのデスゲーム、君は生き残れるか?

インディーデベロッパーCotton Candy CyanideはSFサスペンスADV『量子自殺 - Quantum Suicide -』のSteamストアページを公開しました。

同作は、未来、次なる母星を探すため宇宙へと旅立った世代船“エベレット”を舞台に、管理AIにより突如として開始されたデスゲーム“削除ゲーム”に巻き込まれた、船内生まれの第二世代の人々を描くサスペンスADV。


母船から離れたシャトルで育った研究者のプレイヤー(男女選択可能)は、帰還した母船でデスゲームへと巻き込まれていくことになります。


30種以上のマルチエンディングが用意されており、主人公の性別によって、7人の攻略キャラクターそれぞれに設定された友情や恋愛エンディングを見ることができます。日本語にも対応しており、英語のみでなく日本語音声もフルボイスで収録される予定です。


なお、Game*Spark編集部の取材によれば、同作開発の代表兼シナリオのMolten Cherry氏はオーストラリア出身で、2019年7月から日本の滋賀に在住しているとのこと。日本語版のクオリティにも期待が持てそうです。

『量子自殺 - Quantum Suicide -』は2019年12月にSteamにて発売予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Anthem』今後は「シーズンごとのアップデート」に移行、公式ブログで告知

    『Anthem』今後は「シーズンごとのアップデート」に移行、公式ブログで告知

  2. PCゲームランチャー「Rockstar Games Launcher」登場!『Grand Theft Auto: San Andreas』無料配信も

    PCゲームランチャー「Rockstar Games Launcher」登場!『Grand Theft Auto: San Andreas』無料配信も

  3. リアルレーシングシミュ『Assetto Corsa』シリーズ生みの親へインタビュー!レース以外の新要素も計画中【TGS2019】

    リアルレーシングシミュ『Assetto Corsa』シリーズ生みの親へインタビュー!レース以外の新要素も計画中【TGS2019】

  4. 『マインクラフト』既存バイオームの更新計画が発表!順番を決めるユーザー投票も実施へ

  5. Epic、PC版『ボーダーランズ3』進行データ消失不具合のホットフィックス配信―消失したデータの復旧は不可能

  6. 『This Is the Police』スピンオフ『Rebel Cops』配信開始! 寄せ集めの警官で悪に立ち向かえ

  7. メインターゲットは日本!モンスター育成スローライフ『Re:Legend』開発者インタビュー!【TGS2019】

  8. 本格ADV『AI: ソムニウム ファイル』PC版がSteamにてリリース!今ならスペシャルサウンドトラックも

  9. Steam新ライブラリ機能ベータ開始!ストアタグでのフィルタや自動カテゴライズにも対応

  10. 未知の世界へ―『Dead by Daylight』「ストレンジャー・シングス」チャプター配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top