『アサシン クリード リベルコレクション』スイッチ向けに12月6日発売!『ブラック フラッグ(DLC付き)』&『ローグ』がセットに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アサシン クリード リベルコレクション』スイッチ向けに12月6日発売!『ブラック フラッグ(DLC付き)』&『ローグ』がセットに

ユービーアイソフトは、ニンテンドースイッチ対応ソフト『アサシン クリード リベルコレクション』を12月6日に発売すると発表しました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『アサシン クリード リベルコレクション』スイッチ向けに12月6日発売!『ブラック フラッグ(DLC付き)』&『ローグ』がセットに
  • 『アサシン クリード リベルコレクション』スイッチ向けに12月6日発売!『ブラック フラッグ(DLC付き)』&『ローグ』がセットに
  • 『アサシン クリード リベルコレクション』スイッチ向けに12月6日発売!『ブラック フラッグ(DLC付き)』&『ローグ』がセットに
  • 『アサシン クリード リベルコレクション』スイッチ向けに12月6日発売!『ブラック フラッグ(DLC付き)』&『ローグ』がセットに
  • 『アサシン クリード リベルコレクション』スイッチ向けに12月6日発売!『ブラック フラッグ(DLC付き)』&『ローグ』がセットに
  • 『アサシン クリード リベルコレクション』スイッチ向けに12月6日発売!『ブラック フラッグ(DLC付き)』&『ローグ』がセットに

ユービーアイソフトは、ニンテンドースイッチ対応ソフト『アサシン クリード リベルコレクション』を12月6日に発売すると発表しました。

『アサシン クリード リベルコレクション』には、『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』本編と全シングルプレイDLC、さらに『アサシン クリード ローグ』が含まれます。また、ニンテンドースイッチ専用の携帯モードやHD振動、タッチスクリーンインターフェース、最適化されたHUD、そしてモーションコントロールを利用した照準など、様々な拡張機能も搭載。

カリブ海で最も恐れられる海賊から、最強のアサシンハンターまで、シリーズの代表的な2作品をニンテンドースイッチでオフラインでも、携帯モードでも楽しめます。


◆収録作品紹介


■『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』



プレイヤーは海賊の黄金時代にアサシン教団で訓練を積んだ魅力的で残忍な海賊船長エドワード・ケンウェイとしてプレイし、アサシンとテンプル騎士団の戦いに飲み込まれていきます。そして隠された宝を見つけ、黒髭など伝説的なキャラクターの尊敬を勝ち取っていかないといけません。広大なオープンワールドには腐敗と欲、残酷さが蔓延る島々が点在しています。

■「アヴリーン・ミッション」と「自由の叫び」を含む全てのシングルプレイDLC



「アヴリーン・ミッション」でプレイヤーは自己発見しながら、今まで以上に奴隷を守り解放することに力を注ぐアヴリーンとしてプレイします。「自由の叫び」でプレイヤーはエドワード・ケンウェイの船の副船長であり、元奴隷でもあったアドヴェールとしてプレイします。アサシンとして訓練を受けたアドヴェールは15年後、奴隷を解放し、彼らのために復讐をするため立ち上がります。これらのDLCは『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』内でプレイすることが出来ます。

■『アサシン クリード ローグ』



この作品ではフレンチ・インディアン戦争の混沌とした世界の中で、一人の男が徐々に闇に染まっていくのを見ることができます。プレイヤーはアサシンであったシェイ・パトリック・コーマックとしてプレイし、彼が最強のアサシンハンターに変貌を遂げていくのを体験することができます。アメリカから北大西洋の凍える海まで、プレイヤーはテンプル騎士団の視点で危険な旅を目の当たりにします。



『アサシン クリード リベルコレクション』は、2019年12月6日発売予定。価格は6,000円+税です。

(C) 2019 Ubisoft Entertainment.All Rights Reserved.Assassin’s Creed, Black Flag, Ubisoft, and the Ubisoft logo are registered or unregistered trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.
《茶っプリン》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PlayStation Now」サービス内容が変更、10月にCERO Zタイトルに対応し再始動

    「PlayStation Now」サービス内容が変更、10月にCERO Zタイトルに対応し再始動

  2. オープンワールドARPG『原神』日本語版の映像が公開―プレイ映像や登場するキャラクターの担当声優も

    オープンワールドARPG『原神』日本語版の映像が公開―プレイ映像や登場するキャラクターの担当声優も

  3. 『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

    『モンハン:アイスボーン』追加モンスター含む「無料大型アップデート第2弾」が12月配信!19年内ロードマップも公開

  4. 『Gears of War』シリーズ最新作『Gears 5』が数々の記録を樹立! 発売初週に300万人がプレイ

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』マカ錬金の「古代竜人の錬金術」で不具合確認―次回アップデートで修正へ

  6. 美少女ACT『日之丸子』ティザートレイラー公開!滅亡寸前の大日本帝国を舞台に、軍の切り札「日之丸子」が動き出す

  7. 『ポケモン ソード・シールド』謎の新ポケモンに関する続報発表―紹介ページの復旧は9月18日22時頃に!

  8. 『Dead by Daylight』新キラーが持つ「ポータル」能力や新サバイバーのパークなどが判明!ブラッドウェブの仕様変更も

  9. 『CoD:MW』日本時間18日にクロスプレイ機能を紹介するライブストリーミングを実施

  10. 『サイバーパンク2077』CDPR開発者にインタビュー!オープンワールドRPGとしてのディテールを根掘り葉掘り訊いた【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top