ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も

ルーデンスが新川洋司氏の手によって美少女に生まれ変わった!?

ゲーム文化 ホビー・グッズ
ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も
  • ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も
  • ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も
  • ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も
  • ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も
  • ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も
  • ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も
  • ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も
  • ルーデンスが美少女に!?コジプロのシンボルがプラモになって予約スタート、FAGとの一部互換も

コトブキヤは、「コジマプロダクション」のシンボルキャラクターである「ルーデンス」を美少女化したプラモデルの予約販売を開始しました。

原型制作を堀克彦氏が、美少女化デザインをアートディレクターの新川洋司氏が手掛ける同商品ですが、3種の表情パーツやコジプロのロゴが入った塗装済「スピアフラッグ」など外装パーツも充実。全長は約170mmで、スカルマスクやデカール、バックパックなども付属しているほか、「白虎」をはじめとしたフレームアームズ・ガールとの互換性も一部確保しているなど、様々な楽しみ方が実現されたプラモデルとなっています。






原型製作:堀克彦

FROM SAPIENS TO LUDENS
ゲームクリエイター小島秀夫監督が立ち上げたコジマプロダクションのシンボルキャラクター「ルーデンス」。
こちらをアートディレクター新川洋司氏が美少女化した「ルーデンス」を商品化しました!

・コジマプロダクションのロゴが描かれた塗装済みの「スピアフラッグ」が付属。
・フラッグはティザービジュアルの黒色のものとムービーに登場したクリアグリーンの2種が付属。
・表情パーツは「通常顔」、「睨み顔」、「笑顔」の3種が付属。
・表情パーツは塗装済みのものが付属。
・頭部装着用と手持ち用のスカルマスクが付属。
・EVA(船外活動用)クリエイティブスーツを脱いだ状態の腕部・脚部も付属。
・スーツ着用時と、脱いだ状態でそれぞれ5種類、計10種類の手首パーツが付属。
・新規デザインのバックパックも付属。
・瞳、ロゴなどのデカールが付属。
・新川洋司氏がデザインをしたフレームアームズ・ガール「白虎」をはじめとしたフレームアームズ・ガールとの互換性を一部確保。
・各部の3mm穴で既存M.S.Gシリーズ、フレームアームズ・ガール、フレームアームズシリーズの武装の使用が可能。

そんな同商品ですが、参考価格7,480円(税込)にてコトブキヤあみあみなどの各ストアで予約販売中。配送は2020年2月になる予定です。そのほか、商品に関する詳細はそれぞれのストアページからご確認ください。
《吉河卓人》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』設定資料集の邦訳版「ワールド・オブ・サイバーパンク2077」発売―翻訳監修として西尾勇輝氏も参加

    『サイバーパンク2077』設定資料集の邦訳版「ワールド・オブ・サイバーパンク2077」発売―翻訳監修として西尾勇輝氏も参加

  2. 『VALORANT』のCRカップが開催決定!バトロワではない対戦型シューターゲームを初採用

    『VALORANT』のCRカップが開催決定!バトロワではない対戦型シューターゲームを初採用

  3. 異星海洋サバイバルADV『サブノーティカ:ビロウゼロ』正式リリース! 国内コンソール向けにも配信開始

    異星海洋サバイバルADV『サブノーティカ:ビロウゼロ』正式リリース! 国内コンソール向けにも配信開始

  4. 第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

  5. PC版『ニーア オートマタ』用HDテクスチャーパックModの完成版がリリース

  6. 高評価ドット絵アクションシューター『HUNTDOWN』Steam/GOG版配信開始!暴力的な未来で悪を狩れ

  7. 残されたのは主人公1人……海外プレイヤーが『スカイリム』で全生物の殺害を達成

  8. 映画「武器人間」監督が『バイオハザード ヴィレッジ』登場クリーチャーの類似性を指摘【ネタバレ注意】

  9. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  10. レトロ風ピクセルアート格闘アクション『沖縄ラッシュ』Steam版デモ配信! 日本語にも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top