『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに

Remedy Entertainmentの『CONTROL』。Epic Gamesストア時限専売の巨額の契約金と見られる資料が明らかに。

ニュース ゲーム業界
『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに
  • 『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに
  • 『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに
  • 『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに
PC版がEpic Gamesストア時限専売として発売されたRemedy EntertainmentのアクションADV『CONTROL』。同作とEpic Gamesの契約金に相当する金額が、パブリッシャー505 Gamesの親会社であるDigital Brosの決算資料上で明らかになりました。

これは、同決算資料において、(資料時点ではまだ未発売である)『CONTROL』によって得られた収益と、Epic Gamesより得られた収益がいずれも同額の949万ユーロ(約11億円)であったことから明らかになったもの。同期間の同社の他タイトルすべてのSteamでの収益合計をわずかに上回るほどの金額となっています。


(上)タイトル別の売上、(下)プラットフォーム別の売上。いずれも単位は1000ユーロで、『CONTROL』の売上は発売前で949万ユーロ(日本円で約11億円程度)あったことが分かる。他のプラットフォームと比較するとその大きさも分かりやすい。

再び巨額の契約金の存在が見え隠れすることになったEpic Gamesストアの時限専売。同社のヒット作である『フォートナイト』の収益などを背景に、今後も他機種人気タイトルや、発売前注目タイトルを中心とした独占戦略を推し進めることになるのでしょうか。

なお、Epic Gamesストアは業界最大手Steamの手数料が30%であることを強く批判していますが、記事執筆時点では時限専売契約(及びそれに伴う契約金)を伴わない新作ゲームの販売については、例外的にしか行われていません
《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」

    『ヴァルハラ』の“記録的なパフォーマンス”により『アサクリ』シリーズ総収益が飛躍的に増加―「予想を大幅に上回る業績のおかげで、記録的な年を達成」

  2. 『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

    『ファークライ6』『レインボーシックス クアランティン』は2021年9月までにリリース予定、海戦ACT『スカル アンド ボーンズ』は4年連続の延期に

  3. 『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』開発元が新作タイトルの開発を発表―505 Gamesとのパートナーシップを結んだPC/コンソール向け作品

    『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』開発元が新作タイトルの開発を発表―505 Gamesとのパートナーシップを結んだPC/コンソール向け作品

  4. 新作『バトルフィールド』は現世代機向けにも発売される―6月にさらなる続報を公開予定

  5. ユービーアイソフトは今後「ハイエンドな無料プレイゲーム」を提供していくべき―決算説明会にて最高財務責任者が提言

  6. Valve作品がコンソール向けでリリースされるかも?ゲイブ・ニューウェル氏が驚きの可能性を示唆

  7. 週末セール情報ひとまとめ『サイバーパンク 2077』『Loop Hero』『聖剣伝説 3 TRIALS OF MANA』『Among Us』他

  8. 『バトルフィールド』公式Twitterが「6月」に関する意味深なツイート―『BF』新作のさらなる情報お披露目を示唆

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. コナミが日本で「悪魔城ドラキュラ」と「METAL GEAR RISING」の商標を申請

アクセスランキングをもっと見る

page top