フランス版『CS:GO』ルートボックス開封前に中身が見えるように変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フランス版『CS:GO』ルートボックス開封前に中身が見えるように変更

フランス国内での規制を受けた対応と見られます。

PC Windows
フランス版『CS:GO』ルートボックス開封前に中身が見えるように変更
  • フランス版『CS:GO』ルートボックス開封前に中身が見えるように変更
  • フランス版『CS:GO』ルートボックス開封前に中身が見えるように変更

ValveとHidden Path Entertainmentが手掛けるチーム対戦FPS『Counter-Strike: Global Offensive』のフランス版に、開封前に中身を透視できる機能「X線スキャナー(X-ray Scanner)」が実装されました。フランス国内のルートボックス規制に抵触しないための施策と見られています。

公開されたリリースノートによれば、アップデート内容は以下の通り。

2019年9月30日のリリースノート


フランスのユーザー向けに「X線スキャナー」を実装


コンテナ(ルートボックス)内のアイテムを、キー購入前に明らかにすることができるようになります。X線スキャナーを再度使用するためには、その明らかになったアイテムを獲得する必要があります。明らかになったアイテムを(不要だからと言って)獲得せずに次のコンテナをスキャンすることはできません。

また、フランスではコンテナをSteamのコミュニティマーケットで購入できなくなりました。ただし売却は可能です。

ベルギーで違法認定されたり、オランダで「子供によるルートボックスへのアクセスと、ルートボックスの中毒性をもたらす要素の削除」が命令されたりするなど、各国でその在り方が問われているルートボックス。今後の国内外の動向にも要注目です。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』チャプター5「太平洋の戦い」トレイラー公開! あの定番マップも?

    『バトルフィールドV』チャプター5「太平洋の戦い」トレイラー公開! あの定番マップも?

  2. 『マブラヴ オルタネイティヴ』の正当続編『INTEGRATE』発表!新作『PROJECT MIKHAIL』や『君が望む永遠』のリブート計画始動も明らかに

    『マブラヴ オルタネイティヴ』の正当続編『INTEGRATE』発表!新作『PROJECT MIKHAIL』や『君が望む永遠』のリブート計画始動も明らかに

  3. エレクトロニック・アーツがSteamでのPCゲーム販売を再開予定? データベースに気になる動き

    エレクトロニック・アーツがSteamでのPCゲーム販売を再開予定? データベースに気になる動き

  4. Tスピンもできる…!?『オーバーウォッチ』プレイヤーが『テトリス』をワークショップで再現

  5. 淫魔が主役の地獄ホラー『SUCCUBUS』子供は見ちゃダメなゲームプレイ映像公開!

  6. PC版『CoD:MW』ローンチ時間が公開!日本では25日午前10時から

  7. 『LoL』初期チャンプのスプラッシュアートが期間限定で変更!ファンの入魂イラストがロード画面にズラリ

  8. 放置系RPG『Clicker Warriors』PC/モバイル向けに配信―空いた時間にも冒険をチラ見!

  9. 『ボーダーランズ3』期間限定イベント「血まみれ収穫祭」トレイラー公開―アンデッドを相手に新装備を手に入れよう

  10. 『Dead by Daylight』ハロウィンイベント「聖人の終焉」が延期―次回中間チャプターと同時に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top