フランス版『CS:GO』ルートボックス開封前に中身が見えるように変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フランス版『CS:GO』ルートボックス開封前に中身が見えるように変更

フランス国内での規制を受けた対応と見られます。

PC Windows
フランス版『CS:GO』ルートボックス開封前に中身が見えるように変更
  • フランス版『CS:GO』ルートボックス開封前に中身が見えるように変更
  • フランス版『CS:GO』ルートボックス開封前に中身が見えるように変更

ValveとHidden Path Entertainmentが手掛けるチーム対戦FPS『Counter-Strike: Global Offensive』のフランス版に、開封前に中身を透視できる機能「X線スキャナー(X-ray Scanner)」が実装されました。フランス国内のルートボックス規制に抵触しないための施策と見られています。

公開されたリリースノートによれば、アップデート内容は以下の通り。

2019年9月30日のリリースノート


フランスのユーザー向けに「X線スキャナー」を実装


コンテナ(ルートボックス)内のアイテムを、キー購入前に明らかにすることができるようになります。X線スキャナーを再度使用するためには、その明らかになったアイテムを獲得する必要があります。明らかになったアイテムを(不要だからと言って)獲得せずに次のコンテナをスキャンすることはできません。

また、フランスではコンテナをSteamのコミュニティマーケットで購入できなくなりました。ただし売却は可能です。

ベルギーで違法認定されたり、オランダで「子供によるルートボックスへのアクセスと、ルートボックスの中毒性をもたらす要素の削除」が命令されたりするなど、各国でその在り方が問われているルートボックス。今後の国内外の動向にも要注目です。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』Steamでの同時接続平均が9万を突破―配信開始時の11倍以上

    『レインボーシックス シージ』Steamでの同時接続平均が9万を突破―配信開始時の11倍以上

  2. Kickstarter発のポケモン風MMO『Temtem』Steam/Discordにて早期アクセス開始!

    Kickstarter発のポケモン風MMO『Temtem』Steam/Discordにて早期アクセス開始!

  3. 『アズールレーン クロスウェーブ』Steam版配信日が20年2月14日に決定!早期購入特典DLC「ネプテューヌ」もアナウンス

    『アズールレーン クロスウェーブ』Steam版配信日が20年2月14日に決定!早期購入特典DLC「ネプテューヌ」もアナウンス

  4. 『DOOM Eternal』キャンペーンの長さは時間にして前作の約2倍「22時間」以上―クリエイティブディレクターが明かす

  5. ValveのFPS『Half-Life』シリーズ過去作が3月まで無料プレイ!キャラクターやストーリーを予習復習しよう

  6. UBISOFT STOREにて旧正月セール開催―デイリーフラッシュでPC版『ディビジョン2』各エディションが85%オフ

  7. 霧の森がお祝いムードに!『Dead by Daylight』旧正月イベント「緋色の群れ」が開始

  8. 可愛いキャラのローグライクRPG『NonetEnsemble~魔法仕掛けの迷宮~』Steam版発表

  9. 首が伸び、銃を持ち、ロボに乗る!『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』Steam早期アクセス開始

  10. 『PUBG』サバイバーパス「Shakedown」の販売が開始―シーズン6開始はまもなく

アクセスランキングをもっと見る

page top