『フォートナイト』新マッチメイクの補足情報が公開―入力機器、プラットフォームも考慮 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『フォートナイト』新マッチメイクの補足情報が公開―入力機器、プラットフォームも考慮

『フォートナイト』の新マッチメイキングなどの更新情報が公開。入力機器やプラットフォームも考慮されていることが新たに説明。

PC Windows
『フォートナイト』新マッチメイクの補足情報が公開―入力機器、プラットフォームも考慮
  • 『フォートナイト』新マッチメイクの補足情報が公開―入力機器、プラットフォームも考慮
  • 『フォートナイト』新マッチメイクの補足情報が公開―入力機器、プラットフォームも考慮
Epic Gamesは『フォートナイト』のマッチメイキングなどの更新情報を公開しました。

先日、シーズンXの一週間延長が伝えられた同作ですが、マッチメイキング、ボット、操作、コンバインについての更新情報が新たに公開されています。以下、そのまとめとなります。

シーズン延長


シーズンXは1週間延長され、10月13日の日曜日に終了します。バトルパスをコンプリートする期間が1週間増えたということでもありますから、シーズンXの報酬を全て手に入れてしまいましょう!

その一方で、新たな変更を行いました。パッチ10.40.1には、プレイリスト「コンバイン」および期間限定モード「ゾーンウォーズ」の重要な改善が含まれています。こちらでパッチノート全体をご覧ください。

新たなマッチメイキングシステムの更新情報


今のところ、ソロモードで地域を選択する新たなマッチメイキングシステムを開始していますが、デュオについては今週中に実装される見通しです。

この開始により、プラットフォームや入力機器を問わずプレイヤーをまとめることによって不平等なアドバンテージが生まれる可能性について、多くの議論が行われているのを見かけます。しかし新たなマッチメイキングシステムは、異なるプラットフォームおよび操作入力にまたがる様々なスキルレベルから構成され、同じようなスキルレベルのプレイヤーをまとめるものです。

新たなマッチメイキングシステムでの目標は、全てのプレイヤーにとってより平等なマッチを作り出すことであり、それには各プラットフォームについての特別な考慮が含まれます。つまり同じようなスキルが存在するところでは、全てのプラットフォームの相手とペアになる可能性があります――その相手が使っているのがマウスとキーボードだろうと、コントローラーだろうと、タッチ入力だろうと。マッチの分析結果および皆さんのフィードバックを注意深く観察し、誰もが平等なマッチをプレイできるように調整を行ってまいります。

スマーフィングについて、より簡単なマッチを行う方法として、議論されているのを見てきました。スマーフィングは明らかな不正行為です。スマーフィングにより、健全なゲームプレイを損なう行為がたくさんみられました。継続的な不正行為の報告や、あなたが他のプレイヤーに悪影響を与えていると判断した場合、適切な措置を講じます。

ボットの最新情報


以前にお伝えしたように、プレイヤーがスキルレベルを磨く手助けとしてボットを追加いたします。その追加前に、すでに飛び出している疑問のいくつかにお答えする機会を設けたいと思います:

自分がボットに倒されると、観戦中の相手はどうなりますか?


あなたを倒したボットを見るのではなく、残っている別のプレイヤーを見ます。あなたが残った最後の人間のプレイヤーである場合は、マッチは終了します。

ボットとパーティーを組むことはできますか?


いいえ、現在のところその機能をサポートする予定はありません。しかし、あなたとフレンドはエモート「ロボットダンス」で一緒にダンスすることはできます。:)

ボットは乗り物を使用できますか?ボットは90度建築をできますか?

まだできませんが、ボットにどこまでさせられるかを長期的に検討していくつもりです。

ずっとボットを相手にしてマッチをプレイすることはできますか?

「対ボット」モードは、スキルを磨き、マップを探索し、ゲームを次の段階へ引き上げる手助けをする手段と考えています。

クリエイティブモードではボットはどうなりますか?


ボットはクリエイティブには登場しません。今後の計画で検討してまいります。

コンバインおよび新たなコントローラー設定についての更新情報


先週、コントローラーでの照準の新たな変更点、および新しいゲームモードであるコンバインのデビューをお伝えした「高みを目指そう」のブログについて、たくさんの議論が行われているのを目にしました。皆さんの疑問やフィードバックをまとめて、こちらに整理しました:

コントローラーを従来の感度設定に戻すことはできますか??


以前のコントローラー感度設定に戻すオプションはありますが、皆さんには新たな設定を試していただくよう強く推奨いたします。操作がしっくりこないなら、従来の設定を上書きしてみるのも良いでしょう。これを行うには、「コントローラー設定」に移動して「アドバンスオプションの使用」をオンにし、下にスクロールして「以前の設定をコピー」を選択します。新たに調整を加えたり予定を変更したりする場合はお知らせいたします。

キーボードとマウスを使うプレイヤーに対して、コントロールの調整に関する最新情報は何かありますか?


皆さんの多くがキーボードとマウスでプレイされていることは知っていますので、そんな方々に向けてコントロール設定を改善する機会についても話し合っています。その一例として、現在、キーボード/マウスのプレイヤーが建築と編集の感度を調整できるようになるオプションを検討中です。

どれくらいの間、コンバインを利用できますか?


当初、コンバインはプレイヤーが新たな照準操作を調整するのを手助けするためのものでしたが、すでに驚くべきスピードプレイを目にしていますし、プレイヤーの皆さんはスキルの改良とタイムの短縮を続けていきたいと思うのではないかと考えています。そこで、しばらくの間はフォートナイト バトルロイヤルのコアモードとしてコンバインを残すつもりです。

皆さんのフィードバックにしっかりと耳を傾けてまいります。サポート、よろしくお願いいたします!
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Epic GamesストアでPC版『ボーダーランズ3』デラックス・エディション/超デラックス・エディションのセールが実施中!

    Epic GamesストアでPC版『ボーダーランズ3』デラックス・エディション/超デラックス・エディションのセールが実施中!

  2. 『Warframe』新規アップデート「古き血統」近日PC向けに公開―近接戦闘の刷新、新Warframe「Grendel」も

    『Warframe』新規アップデート「古き血統」近日PC向けに公開―近接戦闘の刷新、新Warframe「Grendel」も

  3. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

    今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

  4. さらなる深淵へ…『Dead by Daylight』新要素「アーカイブ」紹介トレイラーがお披露目

  5. 『バイオハザード RE:2』タイラントを「きかんしゃトーマス」にする謎Mod登場ーきけんじゃトーマス

  6. オープンワールド農業アクションADV『Stranded Sails』リリース―国内PS4/スイッチ版も近日配信

  7. ハードコアFPS『Escape from Tarkov』バージョン0.12パッチノート公開!新要素「Hideout」や新マップ「Rezerv」の詳細も

  8. Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

  9. 専用の詳細設定が用意されたPC版『CoD:MW』トレイラー! 4Kや無制限フレームレートなどに対応

  10. ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

アクセスランキングをもっと見る

1
page top