Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

アイコンに「仮」と書かれた実績。「Zバージョン」にも発見されたため、海外ファンは事故ではないと指摘しています。

ニュース
Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも
  • Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも
  • Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも
  • Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも
  • Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

カプコンの名作サバイバルホラーリメイク『バイオハザード RE:2』。そのSteam版で、奇妙な実績が発見されました。

『バイオハザード RE:2』の実績リストが更新、その中に「仮」と書かれたものがあることをReseteraにて海外ファンJawmuncherさんが報告。Steamのグローバルプレイデータは日本からも確認することが可能で、その場合は「unlock」という画像とともに「JP_name」と名付けられていることが確認できます。なお、Jawmuncherさんは「Zバージョン(日本のみの発売)」にも同様の実績があることから、これは事故ではない、と指摘しています。


THE GHOST SURVIVORS」などの展開はあったものの、以降のDLCについてのアナウンスはない本作。動向に注意していく必要がありそうです。
《杉元悠》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Appleと係争中のEpic Games、社名がUnreal Engineに似ているという理由で中国企業を提訴

    Appleと係争中のEpic Games、社名がUnreal Engineに似ているという理由で中国企業を提訴

  2. ギリシャ神話ローグライト『Hades』PS4版が登場か―韓国レーティング機関に一時情報掲載

    ギリシャ神話ローグライト『Hades』PS4版が登場か―韓国レーティング機関に一時情報掲載

  3. BlizzardとEpic Gamesのベテラン開発者達によってフルリモートのゲームスタジオLightforge Gamesが設立

    BlizzardとEpic Gamesのベテラン開発者達によってフルリモートのゲームスタジオLightforge Gamesが設立

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  6. PvPvEお宝強奪ゲーム『Hood: Outlaws & Legends』最後のひと回しが勝敗の決め手!【爆速プレイレポ】

  7. 『黄昏ニ眠ル街』や『Bright Memory』も初セール!最大80%OFFのPLAYISM10周年記念セール開催

  8. 『Warframe』『ロケットリーグ』など7タイトルのゲーム内コンテンツが5月18日より期間限定無料配信―SIEの「Play At Home」イニシアチブ最終更新情報【訂正】

  9. 『ディビジョン』シリーズ最新作『Tom Clancy’s The Division Heartland』発表!基本プレイ無料で2022年までに配信予定

  10. 『コール オブ デューティ』と映画「ダイ・ハード」「ランボー」とのコラボが正式発表!現地時間5月20日からスタート

アクセスランキングをもっと見る

page top