『Killing Floor 2』が2020年春から『ワールド・ウォーZ』開発スタジオと協力してのコンテンツ開発を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Killing Floor 2』が2020年春から『ワールド・ウォーZ』開発スタジオと協力してのコンテンツ開発を発表

Co-opシューター『Killing Floor 2』にて、『ワールド・ウォーZ』開発スタジオSaber Interactiveとの協力によるコンテンツ開発が発表されました。

ニュース 発表
『Killing Floor 2』が2020年春から『ワールド・ウォーZ』開発スタジオと協力してのコンテンツ開発を発表
  • 『Killing Floor 2』が2020年春から『ワールド・ウォーZ』開発スタジオと協力してのコンテンツ開発を発表
  • 『Killing Floor 2』が2020年春から『ワールド・ウォーZ』開発スタジオと協力してのコンテンツ開発を発表
  • 『Killing Floor 2』が2020年春から『ワールド・ウォーZ』開発スタジオと協力してのコンテンツ開発を発表

Tripwire Interactiveは、Co-opシューター『Killing Floor 2』において、『ワールド・ウォーZ』の開発スタジオSaber Interactiveとの協力を発表しました。

これは『Killing Floor 2』の2019年開発状況の報告にて明かされたもの。公開された記事では、追加武器や新ゲームモードなど2019年に取り組んだ様々なアップデート内容について振り返り、その後2020年からの開発計画の一部を公開しています。

その中で、2020年春の季節限定アップデートから、Saber Interactiveと協力して本作の機能とコンテンツを開発することが発表されました。プロダクトリーダーのDavid Amata氏はこの決定の理由について、1年間に渡る徹底的な調査の結果、同スタジオが本作のアイデンティティとゲームプレイに最適な技術および創造的スキルセットを持っていることが分かったためだとしています。なお、現時点では両スタジオの協力が発表されただけであり、具体的にどのようなコンテンツが予定されているかなどは不明です。

過去には『Half-Life 2』リメイク開発や『Days Gone』のマルチプレイ要素への協力など、外部へ積極的な動きを見せていたSaber Interactive。今回の協力による新たな化学反応に期待です。

『Killing Floor 2』は、Steamおよび海外PS4/Xbox One向けに配信中です。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. オープンワールドの一人称視点“PvX”シューター『THE INVITATION』発表!

    オープンワールドの一人称視点“PvX”シューター『THE INVITATION』発表!

  2. フェイク・ドキュメンタリーの先駆け映画「食人族」がゲーム化! 公開40周年記念

    フェイク・ドキュメンタリーの先駆け映画「食人族」がゲーム化! 公開40周年記念

  3. 『ウィッチャー3』PC版の2019年売上数が全プラットフォーム中1位―3年連続でPC版の売上シェアが50%以上

    『ウィッチャー3』PC版の2019年売上数が全プラットフォーム中1位―3年連続でPC版の売上シェアが50%以上

  4. 2020年で『ダンガンロンパ』生誕10周年! 記念生放送など多種多様な施策実施を発表

  5. Steamで成功を収めた新作ゲームの数が過去数年で継続的に増加していることが明らかに

  6. ほっこりライフシム『Hokko Life』発表―殺人や死に関するゲームづくりに疲れた開発者が制作

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. ユニティ・ジャパンのロゴが“距離を取った”!? 「ソーシャル・ディスタンシング」を広く呼びかけ

  9. 拳銃リアル操作FPS新作『Receiver 2』発表! 可動部品のすべてをシミュレート

  10. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

アクセスランキングをもっと見る

page top