お世話になったフレンドへ…Amazonで買える「ゲーミングお年賀 2020」をピックアップ【年始特集】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

お世話になったフレンドへ…Amazonで買える「ゲーミングお年賀 2020」をピックアップ【年始特集】

フレンドに贈りたい「ゲーミングお年賀」をご紹介。Amazon.co.jpで購入できるゲーマー向けアイテムをピックアップしました。

Game*Spark PR
お世話になったフレンドへ…Amazonで買える「ゲーミングお年賀 2020」をピックアップ【年始特集】
  • お世話になったフレンドへ…Amazonで買える「ゲーミングお年賀 2020」をピックアップ【年始特集】

あいさつも兼ねて日頃の感謝を形にできる「お年賀」。一緒にゲームをプレイしてくれる友人や、ゲームが大好きなあの人に贈りたいという方も少なからずいることでしょう。

そこで本稿では「ゲーマー向けお年賀」となるようなモノで、Amazonで購入可能なアイテムをご紹介。ゲームが好きな方への贈り物の参考にしていただければ幸いです。なお、紹介する各商品ページにはアフィリエイトリンクでご案内しています。また、一部の商品は在庫切れになっている可能性もありますので、あわせてご了承ください。



めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 12枚入



いくらゲームが楽しくても、ずっと遊んでいれば疲れてしまうもの。戦士にも休息は必要なのです。ゲーマーにとって、「眼」は大事な部位のひとつ。ホットアイマスクなら、そんな眼を労ることができます。使い捨てなので衛生面でも安心。蒸気でじんわりと温まり、終わる頃には視界がスッキリとクリアになっていることでしょう。

睡眠をとる前、仕事や映画鑑賞の後など、使いたい場面に応用が効くというのがポイント。相手の生活スタイルや他の趣味が分からず「何を贈ればいいか見当もつかないぞ」なんてときにもイチオシです。相手がPCゲーマーであれば尚のことピッタリでしょう。なんせスチームは必須ですからね!!

モンスターエナジー 355ml 24本



気合を入れたいときやリフレッシュしたいときにエナジードリンクを飲む方も多いでしょう。モンスターエナジーは「東京ゲームショウ」でも毎年配られていますし、2019年の話題作『DEATH STRANDING』にも登場。主人公のサムが携行する水筒にも入っています。プライベート・ルームの缶で飲めるのも印象的でしたよね。筆者はあのシーンを見るたび、モンスターエナジーを実際に飲みたい衝動に駆られます。

「何かを贈りたいけど、ゲームソフトはおろか周辺機器を贈るのは気が引ける……」という場合にもうってつけ。355ml缶が24本入ったセットなので、当分はエナジードリンクに困ることはないでしょう。ただし、飲み過ぎに注意することも忘れずに。

Logicool G ゲーミングヘッドセット G433BK




PCに家庭用ゲーム機にも使えるゲーミングヘッドセット。こちらの製品は軽くて蒸れず、長時間の使用でも疲れません。モバイル用のケーブルとPC/ゲーム機用のケーブルが1本ずつ付属しているので普段使いも兼ねることができます。マイクは着脱式なので、使わないときは外しておくことも。見た目は光らず地味かもしれませんが、とにかく便利です。

さらに「Logicool Ghub」というPC用アプリケーションを使えば、ゲームごとにイコライザーやサラウンドの設定を変えられます。「PCでゲームを始めたばかりのあの人に贈りたい」という場合にはもってこい。環境が整っていないときに贈られたら、嬉しいこと間違いなしです。


VENTUS Z RGB




多ボタン・発光・通気性に優れたハニカムメッシュを兼ね備えたゲーミングマウスで、持ちやすさや使いやすさも抜群。ドライバがやや扱いにくいのが難点ですが、ハード的には付属する重りでマウスの操作感を自由に変更できるため、「もし好みの重さじゃなかったらどうしよう……」と迷うこともありません。見た目もゲーミングマウスらしいため、贈り物映えすること間違いなしでしょう。

ただ、少し惜しい点として既に国内代理店での販売が終了しているため、若干入手難易度が高めなことが挙げられます。とはいえ、記事執筆時点ではAmazonからも入手可能なため、ちょっとしたレアもの気分でプレゼントするのもいいかも。

GUNNAR ゲーミング アイウェア RPG By Razer



「RAZER」と「GUNNAR」によるコラボレーションアイウェア。ブルーライトおよび紫外線をカットしてくれるのだそうです。両社ともゲーマーに向けたアイテムを作っているので、ゲームプレイを考慮した構造になっています。ヘッドセットを装着した際の違和感も緩和されているということです。

疲労に対する効果は人それぞれかもしれませんが、プレイするときに装着すれば気合が入ることは間違いありません。そういった意味でも、プレイ中の景色が変わるかもしれません。あるいは、「ぜひともこのメガネを掛けて欲しい人」に(勝手に)贈るのもいいですね。


このほかにも、Amazonではゲーミングデバイスはもちろん、ゲームソフトのダウンロードコードからPCのパーツまで様々なアイテムが販売されています。フレンドやお世話になった方にぴったりの逸品を見つけられますように!
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. Game*Spark名作劇場「ゲーミング赤ずきん feat. MSI Prestige 14」

    Game*Spark名作劇場「ゲーミング赤ずきん feat. MSI Prestige 14」

  2. 【2019/2/15更新】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

    【2019/2/15更新】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  3. 【特集】クリア不能?『猛烈にムズいゲーム』10選

    【特集】クリア不能?『猛烈にムズいゲーム』10選

  4. 暑いからタイ産ホラー『Home Sweet Home』の恐怖で涼んでみた―デモ版プレイレポ

  5. 【年末企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20 (2016年)

  6. 泣く子も黙るド定番「Microsoft Office」はゲームにも活用できるのか? 新生活の前に覚えたい“遊び方改革”

  7. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  8. 【急募】Game*Sparkのデイリーニュース&特集記事ライターを募集中!

  9. 「じゃんげま」クラウドファンディングリターンの進捗と連載についてご報告【UPDATE】

  10. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

アクセスランキングをもっと見る

page top