『CoD:MW』たった1つの「タルコンガ」でオンラインマッチに挑戦する猛者が登場!その戦いの行方は…… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:MW』たった1つの「タルコンガ」でオンラインマッチに挑戦する猛者が登場!その戦いの行方は……

キーバインドを工夫しつつ、「タルコンガを使ってマッチに勝利する」という目標に挑戦。笑いながら楽しんでいます。

ゲーム文化 カルチャー
『CoD:MW』たった1つの「タルコンガ」でオンラインマッチに挑戦する猛者が登場!その戦いの行方は……
  • 『CoD:MW』たった1つの「タルコンガ」でオンラインマッチに挑戦する猛者が登場!その戦いの行方は……
  • 『CoD:MW』たった1つの「タルコンガ」でオンラインマッチに挑戦する猛者が登場!その戦いの行方は……
  • 『CoD:MW』たった1つの「タルコンガ」でオンラインマッチに挑戦する猛者が登場!その戦いの行方は……

海外YouTuberのSuperLouis64さんは、Infinity Wardの対戦FPS『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』に「タルコンガ」で挑戦した動画を公開しました。

動画内ではキーバインドも解説。使用する「タルコンガ」は1つで、スプリントやしゃがみは行なえません。しかし、グレネードを投げる動作を「拍手の音」で発動させるなどの工夫で最低限の操作が行えるようになっています。

そんな縛りプレイといっていい状態ですが、SuperLouis64さんは笑いながら楽しみつつ、ある目標に挑戦。内容は「タルコンガを使ってマッチに勝利する」というもの。プレイしていくうちに「MP5」や「M4」といった武器では簡単になってしまうことなどに気づき、さらに縛りの内容を変更しながら戦いに挑みます。果たして、彼の戦いの行方は……。

ちなみにSuperLouis64さんは、過去に『ギターヒーロー』用コントローラーで『Halo 3』に挑戦しています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

    『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

  2. 『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

    『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

  3. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

    『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  4. 海外デザイナーが「自分の部屋」をVRで制作…本物を上回るスマートなお宅に大変貌

  5. ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ

  6. 『Fallout 3』のプロデューサーが動く『オーバーウォッチ』のルートボックスでプロポーズ!1年と約60万円をかけた超大作

  7. 『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

  8. 海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

  9. 読むモンハン第2弾「モンスターハンター 発想の法則2 禁忌の書」本日1月7日発売―“禁忌モンスター”発想の原点を開発陣に訊く!

  10. 御年83歳のスカイリムグランマ、『TES VI』出演に先立って『スカイリム』にフォロワーMODとして登場

アクセスランキングをもっと見る

page top