『CoD:MW』追加のロードアウト枠や「Gunfight Tournament」正式版の実装など今後のアップデート方針が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:MW』追加のロードアウト枠や「Gunfight Tournament」正式版の実装など今後のアップデート方針が公開

リアルタイムに不具合の対応状況を確認できるtrelloページも公開されました。

PC Windows
『CoD:MW』追加のロードアウト枠や「Gunfight Tournament」正式版の実装など今後のアップデート方針が公開
  • 『CoD:MW』追加のロードアウト枠や「Gunfight Tournament」正式版の実装など今後のアップデート方針が公開
  • 『CoD:MW』追加のロードアウト枠や「Gunfight Tournament」正式版の実装など今後のアップデート方針が公開
  • 『CoD:MW』追加のロードアウト枠や「Gunfight Tournament」正式版の実装など今後のアップデート方針が公開

Infinity Wardは、同社の手掛けるFPSシリーズ最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアCall of Duty: Modern Warfare)』について、今後のアップデート方針を公開しました。

投稿では、「Gunfight 3v3」ルールや追加のロードアウト枠、トーナメント制の「Gunfight Tournament」正式版などの新要素について触れられているほか、ユーザーがリアルタイムに不具合の対応状況を確認できるtrelloページが公開されています。

また同社とActivisionは、オーストラリアで発生中の森林火災に際し、「未開の地(OUTBACK)」コスメティックアイテムパックを海外時間1月31日まで販売中です。同パックの売り上げはオーストラリア森林火災の援助に全額寄付されるとのことです。

《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. PC版『Halo: Combat Evolved Anniversary』パブリックテスト実施延期の可能性?

    PC版『Halo: Combat Evolved Anniversary』パブリックテスト実施延期の可能性?

  2. ハードコアサバイバルシューター『Escape from Tarkov』に東京サーバー実装!

    ハードコアサバイバルシューター『Escape from Tarkov』に東京サーバー実装!

  3. Steamで48本ゲームが同時に配信される―月2本ゲームを作ったインディー制作集団の2年間の成果

    Steamで48本ゲームが同時に配信される―月2本ゲームを作ったインディー制作集団の2年間の成果

  4. 『イースVIII』PC版にローカルCo-op実装やグラフィック強化含む大型アップデートが配信

  5. 『マインクラフト』Java版購入者向けのWin 10版ギフトコードが補充―コード不足が解消

  6. 8bit風32bit風選べる美麗ドット絵ARPG『Lenna's Inception』配信開始―バグった王国に秩序を取り戻せ

  7. 『英雄伝説 閃の軌跡III』PC版が発表、Steam/GOG.comにて20年3月24日発売予定

  8. 3Dカスタム恋愛シム『コイカツ!Party』Steam配信開始、ただし日本語非対応【UPDATE】

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』PC版に修正パッチが告知―動作最適化及びセーブデータ互換性修正

  10. 『ESO』新シリーズは1000年前のスカイリム地方が舞台に―今後のコンテンツ展開も発表

アクセスランキングをもっと見る

page top