SIE「E3 2020」参加見送りについてコメント―「この特別な一年をファンの皆さまと共に盛り上げていきたい」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SIE「E3 2020」参加見送りについてコメント―「この特別な一年をファンの皆さまと共に盛り上げていきたい」

ソニー・インタラクティブエンタテインメントの「E3 2020」への参加見送りについて、同社の日本広報担当者がコメントを行いました。

ニュース ゲーム業界
(c) Getty Images
  • (c) Getty Images
  • (c) Getty Images
海外メディアにて報じられた、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの「E3 2020」への参加見送り。Game*Spark編集部の取材に対し、同社の日本広報担当者がコメントを行いました。

発表されたコメントは下記のとおりです。

E3 2020への参加について検討を重ねた結果、今回は参加を見送ることを決定しました。E3を運営するESA(The Entertainment Software Association)に対して敬意を払っておりますが、E3 2020のビジョンを鑑み、今年私たちが注力するのに最適な場ではないと判断しました。

私たちが考える2020年のグローバルでのイベント戦略は、世界中で開催されるコンシューマー向けのイベントに多く参加することであり、ファンの皆さまがプレイステーションファミリーの一員と感じていただけるとともに、お気に入りのコンテンツに触れていただけるような機会を提供していくことに注力してまいります。

今後も「プレイステーション 4」では素晴らしいタイトルの数々の発売を控えており、また、年末商戦期には「プレイステーション 5」の発売も予定していますので、この特別な一年をファンの皆さまと共に盛り上げていきたいと思います。
(SIEスポークスパーソン)

なお、SIE日本広報担当者によれば、E3と同時期のイベント開催や2021年以降のE3出展の有無については「現時点で答えられることはない」としています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら

    【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

  2. 『スプリンターセル』の元クリエイティブディレクターがUbisoftに帰還

    『スプリンターセル』の元クリエイティブディレクターがUbisoftに帰還

  3. Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

    Steamの旧正月セールが現地時間1月23日より開催か―Valveが開発者向けに告知

  4. ゾンビ×パルクールACT新作『Dying Light 2』の発売が延期―「ビジョンの実現にさらなる開発時間が必要」

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. Valve、『Left 4 Dead 3』の開発は「行っていない」―HTC中国発表を訂正へ

  7. 2020年内、毎月20日にソニックの新情報を公開!「SONIC2020」プロジェクト始動

  8. 『スマブラSP』DLC第5弾として『ファイアーエムブレム 風花雪月』の「ベレト/べレス(主人公)」が参戦決定!

  9. クラウドサービス『ポケモン ホーム』のローンチ時期が2月に決定!『ソード・シールド』のエキスパンションパスにも対応

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

page top