美少女パズル+恋愛シム続編『HuniePop 2: Double Date』ゲームプレイトレイラー公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

美少女パズル+恋愛シム続編『HuniePop 2: Double Date』ゲームプレイトレイラー公開

3マッチパズル+恋愛シムなタイトルの続編『HuniePop 2: Double Date』のゲームプレイトレイラーが公開。

PC Windows
美少女パズル+恋愛シム続編『HuniePop 2: Double Date』ゲームプレイトレイラー公開
  • 美少女パズル+恋愛シム続編『HuniePop 2: Double Date』ゲームプレイトレイラー公開
  • 美少女パズル+恋愛シム続編『HuniePop 2: Double Date』ゲームプレイトレイラー公開
  • 美少女パズル+恋愛シム続編『HuniePop 2: Double Date』ゲームプレイトレイラー公開

HuniePotは、3マッチパズル+恋愛シム『HuniePop 2: Double Date』のゲームプレイトレイラーを公開しました。

同作は、Steamにてリリースされ、3マッチパズルと恋愛シムを組み合わせたゲーム性や、日本風のビジュアルに「海外的な設定」を組み合わせたキャラクター、過激なビジュアル描写も含め大きな人気を博した『HuniePop』の続編。

映像では、新たな要素として2人のキャラクターと同時にデートを行う「ダブルデート」が公開。ゲームの進捗やキャラクターへのギフトシステムなどにも変更が加わることが予告されました。また、同作に登場する各種新ヒロインも紹介されています。

『HuniePop 2: Double Date』はPC向けに発売予定です。
《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

    『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  2. 『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発見報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

    『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発見報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

  3. 高評価採掘サンドボックス『Core Keeper』7月19日にSteamで価格改定実施―8月27日の早期アクセス終了に伴い

    高評価採掘サンドボックス『Core Keeper』7月19日にSteamで価格改定実施―8月27日の早期アクセス終了に伴い

  4. 地下を探索して拠点を拡張して生き残れ!『Diablo』系ARPG作り続けて15年のカルト的人気のデベロッパーが新たに送る2DサバイバルクラフトアクションRPG『Din's Champion』Steamストアページが公開

  5. 『No Man’s Sky』宇宙全体を刷新し多様性が更に拡大―惑星・動植物種や映像表現等を大幅強化「Worlds Part 1」アプデ配信開始

  6. トレカショップ経営シム『TCG Card Shop Simulator: Prologue』―ブースターパックを販売したり自分でカードを集めることも

  7. 『原神』修正された「ヌヴィレット」の高速回転バグ、批判続出でロールバックへ―「登場後のキャラ修正は、どのような意図でもユーザーを傷つけてしまう」

  8. 『Escape from Tarkov』ワイプのない「PVE ZONE」モードが拡張として20ドルで販売開始

  9. イナイレ最新作『イナズマイレブン 英雄たちのヴィクトリーロード』7月18日20時からSteam/PS向け体験版配信!「ゲームへの登場権」が賞品となる初の公式大会も開催決定

  10. SWATタクティカルFPS『Ready or Not』DLC第1弾「Home Invasion」は7月24日リリース―ハリケーンの被害を受けた街を守る

アクセスランキングをもっと見る

page top