Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆

Steamが今後、各種のゲームタイトルとともにGoogleで提供されている「Chrome OS」で利用可能となるかも知れません。

ニュース ゲーム業界
Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆
  • Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆
  • Chrome OS、Steam公式サポートの可能性―海外報道にてChrome OSディレクターが示唆

Googleが提供している「Chrome OS」内で、今後Valveのゲーム配信プラットフォーム「Steam」が公式サポートされる可能性、とした内容が海外メディアで報道されました。

報道は、海外メディアAndroid Policeの「CES 2020」にあわせ行われたGoogle Chrome OSプロダクトマネジメントディレクターKan Liu氏へのインタビューを元にしたもの。氏は、インタビューに対しChrome OS上でのLinux互換性の強化及び、Steamクライアント対応が進行中である旨を示唆したとのことです。

現状でもChrome OS内にLinuxを導入できるサービスは存在するため、SteamのLixux用クライアントを使用することで一部ゲームをプレイすることは可能でした。しかし、公式な使用法ではなかったために最適化されず、大幅にパフォーマンスが下がる状態が続いていました。今回の公式サポートが実現すれば、Chrome OS上でのゲームプレイが快適なものとなりそうです。

また、インタビューでは、今後、Chrome OSを採用するPC「Chromebook」に強力なGPUを搭載した機種が更に登場する可能性についても触れられています。

報道内ではValveの関与があるとはしているものの、プロジェクトにどの程度関わっているのかは不明。またリリース日や詳細などは一切発表されておらず、Chrome OSがメインになるChromebook上でどれだけのゲームが起動できるようになるかなどもわかっていません。ですが、実現されればGoogleが提供するゲームストリーミングサービス「Stadia」と合わせ、Chromebookでも多数のゲームを遊べるようになるかも知れません。
《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. NetEase Gamesが日本を含めたアジア一部地域でモバイル版『Dead by Daylight』の運営を開始

    NetEase Gamesが日本を含めたアジア一部地域でモバイル版『Dead by Daylight』の運営を開始

  2. PC版『ディビジョン2』3月2日までフリープレイが可能ー396円で購入できる期間限定セールも実施中

    PC版『ディビジョン2』3月2日までフリープレイが可能ー396円で購入できる期間限定セールも実施中

  3. 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表―栄光の1位はゲッコウガ!2位にルカリオ、3位はミミッキュがランクイン

    「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表―栄光の1位はゲッコウガ!2位にルカリオ、3位はミミッキュがランクイン

  4. Epic Games&マイクロソフトも「GDC 2020」への参加をキャンセル―サンフランシスコでは緊急事態宣言

  5. 伝染病シム『Plague Inc.』が中国のApp Storeから削除される―メーカーがサイトでコメントを発表

  6. 「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

  7. USJが2020年3月15日までの臨時休業を発表―新型コロナウイルスの国内感染拡大を防止するため

  8. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  9. ローポリ調アーケードレース『Hotshot Racing』今春発売―ドリフトでゲージを溜めてブースト!

  10. Unityも「GDC 2020」不参加を発表―オンラインでのプレゼンテーションにシフト

アクセスランキングをもっと見る

page top