戦国戦略RTS『Warsworn: Dragon of Japan』Steam早期アクセス開始!日本語対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦国戦略RTS『Warsworn: Dragon of Japan』Steam早期アクセス開始!日本語対応

日本の戦国時代をテーマにしたインディー戦略RTS『Warsworn: Dragon of Japan』がSteamにて早期アクセス開始。日本語対応。

PC Windows
戦国戦略RTS『Warsworn: Dragon of Japan』Steam早期アクセス開始!日本語対応
  • 戦国戦略RTS『Warsworn: Dragon of Japan』Steam早期アクセス開始!日本語対応
  • 戦国戦略RTS『Warsworn: Dragon of Japan』Steam早期アクセス開始!日本語対応
  • 戦国戦略RTS『Warsworn: Dragon of Japan』Steam早期アクセス開始!日本語対応

インディーデベロッパーIntersky Studiosは日本の戦国時代をテーマにしたRTS『Warsworn: Dragon of Japan』をSteamにて早期アクセス開始しました。

日本の戦国時代をテーマにした戦略RTSである同作では、プレイヤーは己の勢力を率い天下統一を目指すことになります。ゲームは各ユニットを操り、各所への政治的交渉・スパイ活動・戦争準備などを行っていく全体マップを主に展開。合戦となれば、大人数が戦う専用画面へと移行します。最大4人までのCo-opマルチプレイヤーもサポートしているとのことです。



6ヶ月以上を見込んでいる早期アクセス期間では、基本的な要素をすでに備えており、今後は新たなユニットタイプ、複雑な攻城マップ、ゲームモードなどがサポートされる予定とのことです。


『Warsworn: Dragon of Japan』はWindows向けに3,090円にてSteam早期アクセス実施中。公式サイトでは2020年2月8日まで30%引きでSteamキーの購入が可能です。

《etu.》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Epic Gamesストアにて2月21日より『アサシン クリード シンジケート』が期間限定で無料配信!

    Epic Gamesストアにて2月21日より『アサシン クリード シンジケート』が期間限定で無料配信!

  2. 次世代機版『レインボーシックス シージ』本体発売日に開始予定―前世代機版とのクロスプレイにも対応

    次世代機版『レインボーシックス シージ』本体発売日に開始予定―前世代機版とのクロスプレイにも対応

  3. 77台限定!『サイバーパンク2077』仕様のGeForce RTX 2080 Tiが当たるキャンペーンが開始

    77台限定!『サイバーパンク2077』仕様のGeForce RTX 2080 Tiが当たるキャンペーンが開始

  4. コンビニ夜勤ホラー『The Convenience Store 夜勤事件』配信―VHS風ビジュアルで恐怖の一夜を描く

  5. タイムパラドクスFPS『Quantum League』無料オープンベータ版の配信が現地時間2月21日より開始

  6. 元英会話教師のアメリカ人がヤクザの抗争に巻き込まれる『COWBOY YAKUZA』早期アクセス開始! 昭和末期の大阪が舞台

  7. 『RimWorld』大型1.1アップデートが登場―大幅最適化に数々の更新や一部ユーザーModの取り入れも

  8. 『侍道外伝 KATANAKAMI』オンラインマルチは時に心強く、時に血みどろ殺伐!アクション面を紹介する最新映像公開

  9. ネコ耳少女の冒険を描く3DADV『ジラフとアンニカ』PC版がSteamで配信開始―オリジナルサントラも同時発売

  10. Epic GamesストアにてPC版『キングダムカム・デリバランス』『Aztez』期間限定無料配信開始!―次週は『Faeria』

アクセスランキングをもっと見る

page top