スイッチ『脳トレ』の川島教授は『ゼルダの伝説 BotW』の祠を全制覇するほどのゲーマーだった!『スマブラSP』出演の経緯など、驚きの秘話が公開に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スイッチ『脳トレ』の川島教授は『ゼルダの伝説 BotW』の祠を全制覇するほどのゲーマーだった!『スマブラSP』出演の経緯など、驚きの秘話が公開に

スイッチ『脳トレ』の川島教授は『ゼルダの伝説 BotW』の祠を全制覇するほどのゲーマーでした。

ニュース 最新ニュース
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images

2019年12月27日に発売となった『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修
脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』(以下、『脳トレ』)
。その開発に携わった川島教授と、任天堂の河本浩一氏、久保堅太氏が本作について語るインタビューが公開されました。

インタビューの中で、実は川島教授は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ですべての祠を制覇したり、『スプラトゥーン2』に挑戦していたりと、“バリバリのSwitchユーザー”(本人談)であることが判明。最近は仕事の合間を縫って、『ゼルダの伝説 夢をみる島』もクリアされたのだとか。

ほかにもインタビューでは、初めて『脳トレ』の製作に動いた約15年前のエピソードや、『脳トレ』に収録される問題が生まれるまでの背景、「脳を鍛えるとはどういうことか」という深いところまで、多岐に渡って話題が展開しています。

特になぜ、川島教授があのポリゴンモデルとして描かれるようになったのか。そして『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』にゲームキャラとして登場する際、担当者が本人にどう伝えて許可を貰いにいったのかといった箇所は、ゲームファンであれば思わず、読んでいてニヤリとしてしまうかもしれません。



川島教授と開発スタッフに聞く、Switchの「脳トレ」。
https://topics.nintendo.co.jp/article/4542c9b8-2170-11ea-b641-063b7ac45a6d
《ねんね太郎》

ニュース アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』実験モード第1弾、アタッカーが3名になる「トリプルダメージ」の詳細発表―現地時間2月25日からテスト開始予定

    『オーバーウォッチ』実験モード第1弾、アタッカーが3名になる「トリプルダメージ」の詳細発表―現地時間2月25日からテスト開始予定

  2. コジプロやSIEに続いてEAの「GDC2020」出展中止が明らかに―同社スタッフが報告

    コジプロやSIEに続いてEAの「GDC2020」出展中止が明らかに―同社スタッフが報告

  3. CD Projektがヨーロッパで2番目の市場価値を持つビデオゲーム開発会社へと躍進―『ウィッチャー3』の大幅売上増など影響

    CD Projektがヨーロッパで2番目の市場価値を持つビデオゲーム開発会社へと躍進―『ウィッチャー3』の大幅売上増など影響

  4. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』イマーシブモードおよび「エンジニア」クラスが今春に延期と発表

  5. コジプロが2020年のGDC参加中止を表明―新型コロナウィルス懸念のため

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 6DoFシューター『Descent』開発スタジオが契約不履行によりパブリッシャーに提訴される

  8. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  9. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  10. ARPG『インディヴィジブル』PS4/スイッチ版の国内発売が決定! 小清水亜美さんなど豪華声優陣の吹き替えも

アクセスランキングをもっと見る

page top