MSのフィル・スペンサー氏、クラウドゲーミングでは「AmazonとGoogleが今後の競合」との見解示す | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MSのフィル・スペンサー氏、クラウドゲーミングでは「AmazonとGoogleが今後の競合」との見解示す

マイクロソフトでXbox事業を統括するフィル・スペンサー氏は、クラウドゲーミングにおいて、AmazonとGoogleが今後の主な競争相手となる見解を明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
MSのフィル・スペンサー氏、クラウドゲーミングでは「AmazonとGoogleが今後の競合」との見解示す
  • MSのフィル・スペンサー氏、クラウドゲーミングでは「AmazonとGoogleが今後の競合」との見解示す
  • MSのフィル・スペンサー氏、クラウドゲーミングでは「AmazonとGoogleが今後の競合」との見解示す
(c) Getty Images

マイクロソフトでXbox事業を統括するフィル・スペンサー氏は、クラウドゲーミングにおいて、AmazonとGoogleが今後の主な競争相手となる見解を明らかにしました。

海外メディアprotocolのインタビューにおいて、フィル・スペンサー氏は「任天堂やソニーに関して、我々は彼らに大きな敬意を払っていますが、今後の主な競争相手はAmazonとGoogleになると考えています。」「任天堂やソニーを軽視しているわけではありませんが、従来のゲーム会社はやや場違いな状況となります。彼らは(マイクロソフトのクラウドプラットフォームである)Azureを再現しようとしているように思いますが、しかしながら我々はこれまで長年に渡りクラウドに数百億ドル規模の投資をしてきています。」と発言。日本の任天堂とソニーは、マイクロソフトの「Azure」と同等且つトップエンドの世界にまたがるクラウドインフラを独自に所有していないことから、クラウドゲーミングにおいては競合しないとの見方を示しました。

マイクロソフトが現在準備中のXboxのゲームをストリーミングで提供する「Project xCloud」

また、AmazonとGoogleが世界中の人々にクラウドゲーミングサービスを展開しようとしている間に、ゲームメーカー同士で対立したくないとも述べ、今後任天堂とソニーと協力して、異なる機種上のプレイヤーが一緒にプレイできるクロスプラットフォームゲーミングに積極的に取り組んでいく考えを明らかにしています。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. コジプロやSIEに続いてEAの「GDC2020」出展中止が明らかに―同社スタッフが報告

    コジプロやSIEに続いてEAの「GDC2020」出展中止が明らかに―同社スタッフが報告

  2. CD Projektがヨーロッパで2番目の市場価値を持つビデオゲーム開発会社へと躍進―『ウィッチャー3』の大幅売上増など影響

    CD Projektがヨーロッパで2番目の市場価値を持つビデオゲーム開発会社へと躍進―『ウィッチャー3』の大幅売上増など影響

  3. 『オーバーウォッチ』実験モード第1弾、アタッカーが3名になる「トリプルダメージ」の詳細発表―現地時間2月25日からテスト開始予定

    『オーバーウォッチ』実験モード第1弾、アタッカーが3名になる「トリプルダメージ」の詳細発表―現地時間2月25日からテスト開始予定

  4. コジプロが2020年のGDC参加中止を表明―新型コロナウィルス懸念のため

  5. 6DoFシューター『Descent』開発スタジオが契約不履行によりパブリッシャーに提訴される

  6. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  7. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

  10. 『返校』といまだ販売停止中の『還願』がハーバード大学の図書館に所蔵ー開発元は現在もゲームを開発中

アクセスランキングをもっと見る

page top