PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】

超高速SSDから統合されたカスタムI/Oシステム、レイトレーシングを備えたカスタムAMD GPU、没入型3Dオーディオ、PS4タイトルへの互換対応など、PS5を構成する様々な要素が技術的に解説されました。ゲーマーとして気になる点もSIEに直接確認しています。

家庭用ゲーム PS5
PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】
  • PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】
  • PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】
  • PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】
  • PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】
  • PS5のPS4後方互換は現時点で100タイトル程度検証済…仕様発表の技術解説で気になった点を直撃【UPDATE】
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2020年の年末商戦期に発売を予定するプレイステーション5の詳細を「The Road to PS5」の配信にて明らかにしました。

今回配信された内容は、本来GDC 2020で講演予定だった内容を収録したもので、PS5のリードシステムアーキテクトを務めるマーク・サニー氏が、注目の次世代機について語りました。


超高速SSDから統合されたカスタムI/Oシステム、レイトレーシングを備えたカスタムAMD GPU、没入型3Dオーディオ、PS4タイトルへの互換対応など、PS5を構成する様々な要素を技術的に解説。詳細なスペックも明らかとなっています。


PlayStation 5 スペックPlayStation.Blog参照
  • CPU:x86-64-AMD Ryzen "Zen 2" 8コア / 16 スレッド(最大 3.5GHz まで可変)
  • GPU:AMD Radeon RDNA 2-based graphics engine レイトレーシング アクセラレーション 周波数:最大 2.23GHz まで可変(10.3 TFLOPS)
  • メモリ:GDDR6 16GB
  • メモリ帯域幅:448 GB/s
  • 内部ストレージ:Custom 825GB SSD
  • I/O 転送速度:5.5GB/s (Raw)
  • 拡張可能ストレージ:NVMe SSD Slot
  • 外部接続ストレージ:USB 外付けHDDをサポート
  • ゲームディスク:Ultra HD Blu-ray(100GBまで)
  • オーディオ:"Tempest" 3Dオーディオ技術
  • 映像出力:4K 120Hz TV、8K TV、VRR 対応(HDMI2.1規格による)

また、Game*Spark編集部の問い合わせにより以下の補足情報が伝えられました。

【SSD】
PS5のスロット仕様にあう市販のSSDに対応(現時点では検証中)。

【後方互換について】
現在最もプレイされているPS4タイトル100作品程度を検証したところ、ほぼ全て動作を確認しており、それらのタイトルは発売日からPS5でも遊べるだろう。今後も検証を重ねていく予定。

また、現在PS4で使用中の外付けドライブをそのままPS5に挿して遊ぶこともできる。前述の通り動作については確認中。


なお、先日16日にはマイクロソフトがXbox Series Xの仕様を発表しており、今回のSIEの発表で次世代機のスペックがそれぞれ明らかになっています。

Xbox Series X スペック
  • CPU:8x Cores @ 3.8 GHz (3.66 GHz w/ SMT) Custom Zen 2 CPU
  • GPU:12 TFLOPS, 52 CUs @ 1.825 GHz Custom RDNA 2 GPU
  • ダイサイズ:360.45 mm2
  • CPUプロセス:7nm Enhanced
  • メモリ:16 GB GDDR6 w/ 320mb bus
  • メモリ帯域幅:10GB @ 560 GB/s, 6GB @ 336 GB/s
  • 内部ストレージ:1 TB Custom NVME SSD
  • I/O 転送速度:2.4 GB/s (Raw), 4.8 GB/s (Compressed, with custom hardware decompression block)
  • 拡張可能ストレージ:1 TB Expansion Card (内部ストレージと同じ)
  • 外部接続ストレージ:USB 3.2 外付けHDDをサポート
  • 光学ドライブ:4K UHD Blu-Ray Drive
  • パフォーマンス目標:4K @ 60 FPS、最大120FPSまで


※UPDATE(2020/03/19 03:15):スペックについて公式の情報に準拠するように修正しました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『The Last of Us Part II』の新たなプレイ映像を披露する「State of Play」が近日実施!

    『The Last of Us Part II』の新たなプレイ映像を披露する「State of Play」が近日実施!

  2. ヨドバシ・ドット・コム、ニンテンドースイッチ本体の抽選販売をスタート―期限は5月26日10:59まで

    ヨドバシ・ドット・コム、ニンテンドースイッチ本体の抽選販売をスタート―期限は5月26日10:59まで

  3. ゲーム本編が付属した『Xbox One X サイバーパンク2077 リミテッド エディション』6月8日より発売!

    ゲーム本編が付属した『Xbox One X サイバーパンク2077 リミテッド エディション』6月8日より発売!

  4. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  5. 船に乗り込み、まだ見ぬ土地へ! 国内PS4/スイッチ版『インディヴィジブル』新舞台&新キャラの情報公開

  6. 『Ghost of Tsushima』で描かれる中世日本・対馬と時代劇へのリスペクト―アート/クリエイティブ・ディレクターインタビュー

  7. 『マインクラフト』ARPG『Minecraft Dungeons』5月26日発売決定!

  8. ジョーシンアプリ、ニンテンドースイッチ本体と『リングフィット アドベンチャー』の抽選販売を開始―受付は5月31日まで

  9. 『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』にはどんな新要素があるの? 追加ストーリー「つながる未来」や“新たな仲間”などを一挙紹介

  10. SF世界をいつでもどこでも冒険! スイッチ版『アウター・ワールド』あらかじめダウンロード開始

アクセスランキングをもっと見る

page top