無料配布でヤギを300万頭増やした『GOAT OF DUTY』が3種類の新型コロナ対策チャリティーDLCを配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

無料配布でヤギを300万頭増やした『GOAT OF DUTY』が3種類の新型コロナ対策チャリティーDLCを配信

収益の50%は「COVID-19連帯対応基金」へ寄付されます。

PC Windows
無料配布でヤギを300万頭増やした『GOAT OF DUTY』が3種類の新型コロナ対策チャリティーDLCを配信
  • 無料配布でヤギを300万頭増やした『GOAT OF DUTY』が3種類の新型コロナ対策チャリティーDLCを配信
  • 無料配布でヤギを300万頭増やした『GOAT OF DUTY』が3種類の新型コロナ対策チャリティーDLCを配信

パブリッシャーRaiser Gamesとデベロッパー34BigThingsは、新型コロナウイルス対策のための新たな支援としてヤギFPS『GOAT OF DUTY』のチャリティーDLCを発表しました。

チャリティーDLCは「Goat of Duty Original Soundtrack #CharityDLC(280円)」「Goat of Duty Wallpapers & Covers Pack #CharityDLC(205円)」「Goat of Duty Digital ArtBook #CharityDLC(280円)」の3種類。このDLCによる収益の50%は、WHOなどが設立した「COVID-19連帯対応基金」へと寄付するとのことです。

また、本作は新型コロナ対策応援の一環として3月18日から3月31日までSteam上で無料配布していましたが、同社はストアページのアナウンスで、この期間中にゲームのプレイヤーが300万人増加したことも発表しています。

『GOAT OF DUTY』はPC(Steam)にて早期アクセスで配信中。価格は1,180円です。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 「息子を探しに来ただけなのに……」美しい森で起こった恐怖体験を描く『The Fabled Woods』Steam向けに2020年Q4発売

    「息子を探しに来ただけなのに……」美しい森で起こった恐怖体験を描く『The Fabled Woods』Steam向けに2020年Q4発売

  2. ローグライクカードゲーム『Slay the Spire』iOS版を6月中に9.99ドルで配信へ―Android版も開発中

    ローグライクカードゲーム『Slay the Spire』iOS版を6月中に9.99ドルで配信へ―Android版も開発中

  3. EAサブスクリプションサービス「EA Access」Steam版間もなく開始!『NFS』シリーズや『クライシス3』の販売開始や記念セールも

    EAサブスクリプションサービス「EA Access」Steam版間もなく開始!『NFS』シリーズや『クライシス3』の販売開始や記念セールも

  4. 人面岩転がしタワーディフェンス『Rock of Ages 3』オープンベータ開始日が発表―創る、転がす、ぶっ壊~す!

  5. 『CoD:MW』『Warzone』差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表

  6. ボードゲーム原作のタクティカルRPG『Necromunda: Underhive Wars』今夏リリース―新トレイラーも公開

  7. 海賊ADV『Sea of Thieves』Steam版が配信開始―XB1/Win10版とのクロスプレイにも対応

  8. 極寒サバイバルSLG『Frostpunk』DLC第3弾「On The Edge」Steam向けに今夏リリース

  9. 『Escape from Tarkov』不正行為やRMT行為者への対策を強化する今後の取り組みについて公開

  10. 『VALORANT』のストリームをマップやエージェントごとに検索できる「Operator.gg」が公開中―将来的にはランク検索も可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top