『Apex Legends』開発者がソロモードについてコメント「マイナスの影響が見られるため導入を見送る」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Apex Legends』開発者がソロモードについてコメント「マイナスの影響が見られるため導入を見送る」

『Apex Legends』にて新イベント「古の理」が開催され、アップデート4.2が実装。開発者がパッチノートにてソロモードについてコメント。

PC Windows
『Apex Legends』開発者がソロモードについてコメント「マイナスの影響が見られるため導入を見送る」
  • 『Apex Legends』開発者がソロモードについてコメント「マイナスの影響が見られるため導入を見送る」
  • 『Apex Legends』開発者がソロモードについてコメント「マイナスの影響が見られるため導入を見送る」
  • 『Apex Legends』開発者がソロモードについてコメント「マイナスの影響が見られるため導入を見送る」

エレクトロニック・アーツは、『エーペックスレジェンズApex Legends)』にて新イベント「古の理」の開催とアップデート4.2の配信を実施。それに併せて公式サイトより、開発者からのコメントを含めたパッチノートが公開されました。

このパッチノートでは、開発者がソロモードの導入について言及しました。それによると、期間限定で実装した際には新規プレイヤーの定着率が落ちたほか、チームプレイを補完するレジェンドやアビリティの一部が効果的ではなくなってしまったことを説明。ソロモードを導入できないか模索を続けているとしつつも、現時点ではトリオとデュオを楽しんでほしいとして、今回のアップデートではソロモードの導入を見送ったことを明かしました。


またその他にも、マップを選択制にすると待機時間が長くなってしまう傾向が強くなるためマップローテーションを採用したことを説明し、今後はローテーション時間の短縮や、旧バージョンの「キングスキャニオン」「ワールズエッジ」も時折ローテーションに組み入れていくことが語られています。全文、もしくはアップデートの詳細を見たい方はこちらをご覧ください。

『エーペックスレジェンズ』はPC(Origin)/PS4/Xbox One向けに基本プレイ無料で配信中です。
《Fryingpolyp》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 海賊ADV『Sea of Thieves』Steam版が配信開始―XB1/Win10版とのクロスプレイにも対応

    海賊ADV『Sea of Thieves』Steam版が配信開始―XB1/Win10版とのクロスプレイにも対応

  2. 『CoD:MW』『Warzone』差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表

    『CoD:MW』『Warzone』差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表

  3. 極寒サバイバルSLG『Frostpunk』DLC第3弾「On The Edge」Steam向けに今夏リリース

    極寒サバイバルSLG『Frostpunk』DLC第3弾「On The Edge」Steam向けに今夏リリース

  4. クラシックオープンワールドRPG『Gedonia』Steam早期アクセス開始―好きに成長して自宅も建てよう

  5. 止まない雨のファンタジー世界で滅びに耐える都市建設SLG『Against the Storm』Steam向けに2021年発売

  6. 『Escape from Tarkov』不正行為やRMT行為者への対策を強化する今後の取り組みについて公開

  7. 『フォートナイト』シーズン3が日本時間6月17日へ再延期―リアルタイムイベント「ザ・デバイス」の延期も

  8. ドンパチか隠密か―西部劇ストラテジー『Desperados III』選択肢で分岐するトレイラー映像が公開

  9. 『VALORANT』のストリームをマップやエージェントごとに検索できる「Operator.gg」が公開中―将来的にはランク検索も可能に

  10. 「息子を探しに来ただけなのに……」美しい森で起こった恐怖体験を描く『The Fabled Woods』Steam向けに2020年Q4発売

アクセスランキングをもっと見る

page top