「マリオン」や「ヤンニャン」たちとPCで再会!縦スクロールSTG『ガンバード』Steam版5月11日配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「マリオン」や「ヤンニャン」たちとPCで再会!縦スクロールSTG『ガンバード』Steam版5月11日配信

オンラインスコアアタックモードなども搭載されています。

PC Windows
「マリオン」や「ヤンニャン」たちとPCで再会!縦スクロールSTG『ガンバード』Steam版5月11日配信
  • 「マリオン」や「ヤンニャン」たちとPCで再会!縦スクロールSTG『ガンバード』Steam版5月11日配信
  • 「マリオン」や「ヤンニャン」たちとPCで再会!縦スクロールSTG『ガンバード』Steam版5月11日配信
  • 「マリオン」や「ヤンニャン」たちとPCで再会!縦スクロールSTG『ガンバード』Steam版5月11日配信
  • 「マリオン」や「ヤンニャン」たちとPCで再会!縦スクロールSTG『ガンバード』Steam版5月11日配信
  • 「マリオン」や「ヤンニャン」たちとPCで再会!縦スクロールSTG『ガンバード』Steam版5月11日配信

シティコネクションとゼロディブは、縦スクロールシューティング『ガンバード』のSteamストアページを公開しました。

本作は、1994年にアーケードで発売されたシューティングゲーム。願いが叶うと言われている「魔鏡」を手に入れるべく、魔法少女マリオンや女導師ヤンニャンなど個性的なキャラクターを操りステージをクリアしていく作品です。ファンタジーとスチームパンクで魅力的な世界観や、遊びやすい難易度とスコアアタック争いなどで人気を博し、プレイステーションやセガサターンなどに移植されました。

今回のSteam移植版では、難易度や残基数などの細かいオプション設定だけでなく、キーの割当やモニターの縦横画面設定などの変更が可能。また、難易度などが固定される「SCORE ATTACK」モードがオンラインランキングに対応しているため、世界中のプレイヤーとスコアを競い合えるようです。




『ガンバード』はPC(Steam)にて5月11日リリース予定。日本語と英語に対応しているほか、オフラインでの分割画面マルチプレイにも対応しています。

《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. リアル系FPSシリーズ1作目『Arma: Cold War Assault』が6月25日午前3時まで無料配布中!

    リアル系FPSシリーズ1作目『Arma: Cold War Assault』が6月25日午前3時まで無料配布中!

  2. 映画「エイリアン」原作3人Co-opTPS『Aliens: Fireteam』改め『Aliens: Fireteam Elite』海外8月24日発売決定―予約購入受付中

    映画「エイリアン」原作3人Co-opTPS『Aliens: Fireteam』改め『Aliens: Fireteam Elite』海外8月24日発売決定―予約購入受付中

  3. 『原神』新★5キャラ「楓原万葉」の詳細公開!一人称の「拙者」や語尾の「ござる」など、その姿は“いかにもな武士”

    『原神』新★5キャラ「楓原万葉」の詳細公開!一人称の「拙者」や語尾の「ござる」など、その姿は“いかにもな武士”

  4. サマーセールの開催近づく!Steamのデータベースにミステリーカードが登録

  5. 『天穂のサクナヒメ』開発者を爆笑させた“肥溜め保存”がついに修正―未使用ボイスの実装、犬と猫の同時抱っこなど嬉しい追加要素も

  6. 『Apex Legends』次回アプデで「スカルタウン」の復活が示唆!パッチノートは6月25日公開

  7. 『CoD:Warzone』見えにくかった真っ黒な有料スキンが修正される―コミュニティの声を受け2度目のナーフ

  8. 『黒い砂漠』波を操る新クラス女海賊「コルセア」報酬付き事前作成が開始!急成長のシーズンサーバーも実装と同時にオープン予定

  9. 『Apex Legends』で発生していた“誤BAN”トラブルが解決へ―原因は“ログイン障害”のアナウンスを誤表示か

  10. 『ニーア オートマタ』世界累計出荷・ダウンロード販売本数が600万本を突破―わずか5ヶ月で50万も記録更新

アクセスランキングをもっと見る

page top