これぞ“最速”?子供用テスラ車載ゲーミングPCが登場―お値段約142万円から | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

これぞ“最速”?子供用テスラ車載ゲーミングPCが登場―お値段約142万円から

海外YouTuberのマルケス・ブラウンリー氏が紹介映像を公開。

ゲーム文化 カルチャー
これぞ“最速”?子供用テスラ車載ゲーミングPCが登場―お値段約142万円から
  • これぞ“最速”?子供用テスラ車載ゲーミングPCが登場―お値段約142万円から
  • これぞ“最速”?子供用テスラ車載ゲーミングPCが登場―お値段約142万円から
  • これぞ“最速”?子供用テスラ車載ゲーミングPCが登場―お値段約142万円から
  • これぞ“最速”?子供用テスラ車載ゲーミングPCが登場―お値段約142万円から
  • これぞ“最速”?子供用テスラ車載ゲーミングPCが登場―お値段約142万円から
  • これぞ“最速”?子供用テスラ車載ゲーミングPCが登場―お値段約142万円から
  • これぞ“最速”?子供用テスラ車載ゲーミングPCが登場―お値段約142万円から

ゲーミングPCの販売などを行うOrigin PCは、子供用テスラ モデルSにデスクトップPCを搭載した「LUDICROUS PC」の海外向けの発売を発表。併せて、登録者数1000万人越えの海外YouTuberであるマルケス・ブラウンリー(Marques Brownlee: MKBHD)氏がコラボ映像を公開しました。

本製品のCPUはAMD Ryzen 3900Xが、GPUは NVIDIA GeForce RTX 2080 Tiが搭載。ゲーミングPCの中でも最高レベルのカスタマイズが施されていますが、PCとして使うためには別途マウスやモニターを接続しなければならないようです。なお、オプション無しでの最低価格は驚愕の13,373ドル(記事執筆時点のレートでおよそ142万円)となっています。



ある意味では世界で最も“速い”かもしれないゲーミングPC「LUDICROUS PC」は、Origin PCより海外向けに期間限定で発売中です。
《Fryingpolyp》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『遊戯王』中国オークションで「青眼の白龍(純金製)」に15億円入札―悪質目的ありとし、急きょ出品中止に

    『遊戯王』中国オークションで「青眼の白龍(純金製)」に15億円入札―悪質目的ありとし、急きょ出品中止に

  2. ヘルメットの着脱も!『Fallout』パワーアーマー「T-60」迷彩バージョンフィギュアの予約が6月25日から開始

    ヘルメットの着脱も!『Fallout』パワーアーマー「T-60」迷彩バージョンフィギュアの予約が6月25日から開始

  3. 『モータルコンバット』2D実写時代の役者がフレンドシップな写真を公開! 海外イベントに参加

    『モータルコンバット』2D実写時代の役者がフレンドシップな写真を公開! 海外イベントに参加

  4. 小島監督や『サイレントヒル』との関連が噂されたPS5ホラー『Abandoned』開発者が噂を否定する顔出し動画を公開

  5. 『ゼルダ』『ぶつ森』の影響受けた農場生活サバイバル『Cloudscape』Kickstarter開始!

  6. 中国でGPU価格が急落中―当局のマイニング禁止処置はGPUの供給不足解消につながるか?

  7. 自宅がまるでゲームセンター!家庭用ゲーム筐体『ARCADE1UP OutRun』8月発売決定―セガの名作ドライビングゲーム4作品を収録

  8. 2013年の対戦格闘ACT『Killer Instinct』の一部楽曲に「人間の骨を使用した楽器」が用いられていたことが明らかに

  9. 海上サバイバル『Raft』生活に彩りをもたらす大型アップデート「The Renovation Update」配信開始

  10. ダークファンタジーな国産メトロイドヴァニア『ENDER LILIES』PC/スイッチ向けに正式リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top