伐採ライフを満喫、これぞ木こり物語?『Lumberjack's Dynasty』プレイレポ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

伐採ライフを満喫、これぞ木こり物語?『Lumberjack's Dynasty』プレイレポ

2020年4月30日にToplitz ProductionsよりPC(Steam)向けにリリースされた『Lumberjack's Dynasty』のプレイレポをお届けです。

連載・特集 プレイレポート
伐採ライフを満喫、これぞ木こり物語?『Lumberjack's Dynasty』プレイレポ
  • 伐採ライフを満喫、これぞ木こり物語?『Lumberjack's Dynasty』プレイレポ
  • 伐採ライフを満喫、これぞ木こり物語?『Lumberjack's Dynasty』プレイレポ
  • 伐採ライフを満喫、これぞ木こり物語?『Lumberjack's Dynasty』プレイレポ
  • 伐採ライフを満喫、これぞ木こり物語?『Lumberjack's Dynasty』プレイレポ
  • 伐採ライフを満喫、これぞ木こり物語?『Lumberjack's Dynasty』プレイレポ
  • 伐採ライフを満喫、これぞ木こり物語?『Lumberjack's Dynasty』プレイレポ
  • 伐採ライフを満喫、これぞ木こり物語?『Lumberjack's Dynasty』プレイレポ
  • 伐採ライフを満喫、これぞ木こり物語?『Lumberjack's Dynasty』プレイレポ

2020年4月30日にToplitz ProductionsよりPC(Steam)向けにリリースされた木こりシミュレーター『Lumberjack's Dynasty』。本記事では同作について生の内容をお届けしたいと思います。



『Lumberjack's Dynasty』とは



本作では主人公は叔母のGraceと叔父のCharlesが経営していた材木所を引き継ぎ、今は寂れてしまった材木所に再び息を吹き返すべく、木こり業だけでなく、家の改装やクルマの修理、魚釣り、養蜂、野菜を育てたりと様々なことをしながら経営を立て直していきます。

さらには地域住人との交流をし、木こりビジネスを成長させることはもちろん、運命の人を見つけて家庭を持つこともできるといった、木こりシムゲームというよりは、木こりの日常を体験できるゲームとなっています。

本作はToplitz Productionsが送るシミュレーターゲーム『Dynasty』シリーズの第2作となり、記事執筆時点では早期アクセスとなっています。早期アクセス期間は少なくとも6ヶ月を予定しており、期間中にさらなる機械や、クエストを始めとする新たなコンテンツの追加を予定されています。

『Lumberjack's Dynasty』の実内容に迫る!


街から来たという主人公

若干ファンキーな見た目の叔母さんがお出迎え

歳を重ねたことにより引退を考えた叔母のGraceに呼ばれ、今作の舞台、Pinegrove Valleyへと主人公が移り住むところから物語は始まります。イントロカットシーンもある本作はなんとフルボイスオーバー、ナレーション付きで、ざっとプレイした限りでは一部のNPCを除き主要なキャラクターはすべてボイス付きとなっています。バスから降りると叔母さんが出迎えてくれました。出迎えてくれるやいなや叔父のCharlesが困っているとのことなので早速手助けに行きます。

トレーラーがはまって抜け出せなくなったというおじちゃん

現場に向かうと叔父さんがトレーラーを引っ張り出すのを手伝って欲しいとのことなので、ゲームのチュートリアルも兼ねて手伝います。引っ張り終えると今度はチェーンソーを渡され、木を切って欲しいとのことなので言われたとおりに。はみ出ている枝を切り丸太をトレーラーに載せやすいように切ったら、木を載せて近くの川に入れればおしまいです。途中、トレーラーの操作に四苦八苦したり、木を短く切らなければいけないことに気が付かなかったりしたものの全体的にスムーズにプレイできました。



木こりだけじゃない本作の魅力


と、ここまでが本作のメインである木こりの内容になるのですが、それだけにとどまらないのが本作の魅力。叔父さんの手伝いを終え家に戻ると辺りはすっかり夜になってしまいましたが、主人公の1日はまだまだ終わりません。家では叔母さんが待っており、敷地の案内をしてくれます。倉庫にはリペアツールが置いてあり、それを使うことで敷地内外様々な箇所の修理を行うことができるようになります。

「超」万能なんでも直せるリペアツール

またツールのひとつである足場は、屋根の上など普通にはたどり着きにくい箇所にも足を運ぶことができるようになる便利なツールです。どこに手持ちのツールを使うことができるのか分からなくなったときには右マウスボタンホールドで見ることのできるEngineer's Sightを使うことで簡単に知ることができます。


見える、見えるぞ!修理箇所が!

すっかりメインクエストを忘れ、ひたすらEngineer's Sightとリペアツールを駆使して、ありとあらゆる箇所を修理しまくっていた筆者ですが、ゲーム内でもだいぶ日が沈んでいたのでキリのいいところ(見渡す限りの修理はほぼ完了)で一旦寝ることに。住まいは多少オンボロだけど、修理すれば良くなるよと言って貸してくれた家に住むことに。


朝起きて叔母さんのところへ話に行くと、さらに色々と主人公のいる土地のことを説明してくれました。土地には温室があり様々な野菜を育てることができることや、動物を飼うことができること、なども聞けます。


またこのゲームには空腹メーターと睡眠メーターがありそのままでは飢えてしまうので、何を料理すればいいのかも教えてくれました。

温室には野菜を植えました!ちゃんと水をやらないと枯れてしまいます。

とりあえず庭にはりんごの木があるので当分はそれでしのげるかも…

RPGライクなNPCとの交流


このゲームのクエストは主にNPCから様々な依頼を受け、それをこなしていくのですが、NPCとの会話ではRPGのような選択型のダイアログを選んで会話を進めます。NPCと会話することにより、クエストを受けるだけでなく、世間話のようなことをしたり、役に立つ新たな場所や人の情報を得ることができます。また若干意地悪な選択肢を選び、クエストを断ることも可能です。


少々イカツイ見た目の最近引っ越してきたというお隣さん。

クエストを完了したり、タスクを終了するとお金とは別にSocial Pointsという経験値のようなものを得ることができます。筆者が今回プレイした限りではこのSocial Pointsが何に使えるのかがいまひとつ分からなかったのですが、Social Pointsは主に手助けや役に立つことをすることで得ることができ、今現在プレイヤーがどれだけ地域に貢献しているのかの目安となります。

またお金は主に、育てた作物や収穫物を街の各地に点在するお店に行き、売却をすることによって得ることができます。他にもお店では食料品などをお金を使って買うことができます。

お店を経営する、Romanさん。経営ぶりはあまり良くはないようで…




本作で街中を運転していると、見える遠くにそびえ立つ山脈や主人公の家のバルコニーから見ることのできる、川を挟んだ望む山々の風景など作業を一旦止めて見ていたくなる光景がたくさんあります。単純な木こりシュミレーションにとどまらず、様々なことができる本作で、日本のそれとはまた違ったウェスタンな田舎スローライフを体験してみてはいかがでしょうか。



タイトル:Lumberjack's Dynasty
対応機種:PC(Steam
記事におけるプレイ機種:PC(Steam
発売日:2020年4月30日
記事執筆時の著者プレイ時間:2時間
価格:2,050円(税込)、5月8日まで10%オフの1,845円(税込)で発売中
《yakan-boy》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top