無数のゲームを乗り越えて、目指せ最後の唯一人!超ゆるアスレチックバトロワ『Fall Guys』【爆速プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

無数のゲームを乗り越えて、目指せ最後の唯一人!超ゆるアスレチックバトロワ『Fall Guys』【爆速プレイレポ】

今回は「風雲!たけし城」なアスレチックバトロワ『Fall Guys: Ultimate Knockout』をお届け。ソロ戦とチーム戦がステージごとに入り交じる独特の感覚も魅力。今のライバルは次の味方か!?

連載・特集 プレイレポート
無数のゲームを乗り越えて、目指せ最後の唯一人!超ゆるアスレチックバトロワ『Fall Guys』【爆速プレイレポ】
  • 無数のゲームを乗り越えて、目指せ最後の唯一人!超ゆるアスレチックバトロワ『Fall Guys』【爆速プレイレポ】
  • 無数のゲームを乗り越えて、目指せ最後の唯一人!超ゆるアスレチックバトロワ『Fall Guys』【爆速プレイレポ】
  • 無数のゲームを乗り越えて、目指せ最後の唯一人!超ゆるアスレチックバトロワ『Fall Guys』【爆速プレイレポ】
  • 無数のゲームを乗り越えて、目指せ最後の唯一人!超ゆるアスレチックバトロワ『Fall Guys』【爆速プレイレポ】
  • 無数のゲームを乗り越えて、目指せ最後の唯一人!超ゆるアスレチックバトロワ『Fall Guys』【爆速プレイレポ】
  • 無数のゲームを乗り越えて、目指せ最後の唯一人!超ゆるアスレチックバトロワ『Fall Guys』【爆速プレイレポ】
  • 無数のゲームを乗り越えて、目指せ最後の唯一人!超ゆるアスレチックバトロワ『Fall Guys』【爆速プレイレポ】
  • 無数のゲームを乗り越えて、目指せ最後の唯一人!超ゆるアスレチックバトロワ『Fall Guys』【爆速プレイレポ】

最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」となります。

今回は2020年8月4日にMediatonicよりPC/PS4向けにリリースされた『Fall Guys: Ultimate Knockout』について生の内容をお届けしたいと思います。



『Fall Guys: Ultimate Knockout』とは



本作は最大60人の参加者の中から最後の1人になるまで戦い続ける、いわゆるバトルロイヤルゲーム。一般的にバトルロイヤルといえばシューターや対戦アクションとして相手と戦闘するのが大半ですが、本作は大きく違った内容となっています。

本作で勝負を決めるのは、銃の腕でも、剣や拳でもなく、ランダムで選出された、大掛かりなアトラクション仕立てのミニゲーム群。これらを通して最後の1人になるまでプレイヤー同士の競争が続くシステムになっています。かつての有名バラエティ「風雲!たけし城」を思い浮かべるとわかりやすい読者もいるのではないでしょうか。

今作でプレイヤーは、銃を持つわけでもない、フニャフニャしたよく分からない生き物として、他のプレイヤーにぶつかって吹っ飛ばされたり、他のプレイヤーにしがみついて文字通り足を引っ張ったりしながら生き残りをかけゴールを目指していくことになります。


『Fall Guys』の実内容に迫る!



『Fall Guys』に登場するミニゲームは多数ありますが、大半はアトラクションのゴールを目指していくものになっています。転がってくるボールを避けながら進んだり、上下する壁をタイミングよく通り抜けたり、巨大なシーソーをいくつも飛び越えたり。

バトルロイヤルではありますが、他のプレイヤーと協力した方がいい時もあり、例えば巨大シーソーが出てくるステージでは、同じ方向に向かって動くことで、シーソーを傾かせやすくできます。これで安全に先へ進めることも出来ますし、後ろから来ようとしているプレイヤーを妨害することも可能です。

ほかにも、いくつかのチームに分かれて対戦する形のアトラクションが選ばれることもあります。このアトラクションが選ばれた場合、無作為に生き残りのライバルたちがチームとなり(最初にグループでマッチングした場合、生き残りのグループメンバーは同じチームに固まります)、協力して生き残りを目指すことに。こちらはゴールを目指すタイプではなく、チームで連携して得点を稼ぐような形式が多めで、中にはサッカーのような内容も。これはフィールドに出現した巨大な2つのボールを相手ゴールに入れるものですが、本作の個性的な動き、物理演算もあり、あらぬ方向へボールが転がることもしばしばです。

また、消える足場などの上で一定時間、もしくは一定量のプレイヤーが脱落するまで生き残るタイプのアトラクションも存在。こちらは相手のプレイヤーを掴んで動けなくすることで、脱落を狙うこともしやすくなっています。ただ、掴める範囲が長いわけではないので、巻き込まれないよう注意です。

アトラクションの一部を紹介!脳トレや、チームの連係力が試されるゲームも



ここからは、本作の個性的なアトラクションをいくつかご紹介します。まず1人でプレイする「ROLL OUT」。巨大な棒の上にプレイヤーたちは配置され、5か所の色分けされたエリアが別々に回転する中で生存を目指すものです。

初期の状態では確認することが出来ませんが、回転していく中で足場が部分的に抜けていたり、障害物が配置されています。それらを上手く避けながら、棒の外へ落下しないようにするのがミニゲームの目的。あまり急勾配な場所に飛び移ってしまうと転んでそのまま落下することもあるので、安全な場所に飛び移っていくことがポイントです。


同じく1人用の「PERFECT MATCH」は、脳トレを連想させるアトラクション。最初の十数秒の間は足元のパネル表示される果物の画像を確認し、そのあとで前方、左右に表示された果物のパネルへ向かう、というものです。もちろん外せばその時点で失格に。最初は表示される果物の種類も少なめですが、ラウンドを重ねるたびに種類が増加。暗記力が試されます。もちろん、他のプレイヤーの動きを見て、同じパネルに向かうのも有りでしょう。


お次はチーム形式のアトラクション。「TEAM TAIL TAG」は一部のプレイヤーについている金色の尻尾を集めるもの。制限時間が終了した時点で、尻尾の獲得数が最も少ないチームが脱落する、というものです。この尻尾は、尻尾を持っているプレイヤーを掴むことで獲得することが出来ます。


尻尾を獲得した後は、障害物などを活かして逃げ回りましょう。複数のプレイヤーから狙われることが基本なので、走っているだけだと奪われる可能性は結構高いです。


最後は3つのチームに分かれて巨大なボールをゴールへ運ぶ「ROCK’N’ROLL」です。コースには障害物があり、チームで協力してボールを運んでいくミニゲームとなっています。しかし後半になると、コース間の仕切りがなくなり、ボールとそれぞれのチームのプレイヤーが入り乱れる状態でゲームが進みます。このためボールをゴールに運ぶだけではなく、相手チームを妨害することも可能になります。先に2チームがゴールにボールを運ぶとゲーム終了なので、妨害されているチームがあったら、敵と協力して妨害すると自チームに有利なことも。


ちなみに本作は他のバトルロイヤルゲームと同じように、スキンの販売が行われています。もちろんプレイヤーの有利不利が決まることはないので、購入する場合は好きなものを選んでしまって構いません。また、いわゆるシーズン制を採用しており、ゲームを通じて得られる各シーズンの経験値でもスキンは入手可能。ゲームをプレイしていくだけでもある程度の報酬を手に入れることができます。


バトルロイヤルと聞くと、硝煙ただよう殺伐とした世界を連想してしまいがちですが、本作はいたって平和な、ゆるいキャラクターたちによる世界観が魅力です。動きもなかなかコミカルで、プレイ中には笑いたくなるような光景にも遭遇します。

どちらかと言えばパーティゲームとしての色の方が濃いので、初心者にもオススメ。PS4版については「PS Plus」加入者向けに、9月1日までフリープレイの対象にもなっているので、加入している方はぜひ遊んでみてください。


タイトル:Fall Guys: Ultimate Knockout
対応機種:PC(Steam)/PS4
記事におけるプレイ機種:PC
発売日:2020年8月4日
記事執筆時の著者プレイ時間:2時間
価格:2,050円

《8月》

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top