『Fall Guys』にはかつてチーター同士をマッチングさせる「チーター島」が存在していた! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fall Guys』にはかつてチーター同士をマッチングさせる「チーター島」が存在していた!

まるで別ゲーのようなスーパーバトル。

ニュース ゲーム業界
『Fall Guys』にはかつてチーター同士をマッチングさせる「チーター島」が存在していた!
  • 『Fall Guys』にはかつてチーター同士をマッチングさせる「チーター島」が存在していた!
  • 『Fall Guys』にはかつてチーター同士をマッチングさせる「チーター島」が存在していた!

発売以来、世界的に人気の大規模オンラインパーティーゲーム『Fall Guys: Ultimate Knockout』。そのヒットの一方で“チート行為”が大きな問題となっていますが、デベロッパーのMediatonicはかつてチーター同士をマッチングさせる「チーター島Cheater Island)」が存在していたことを明らかにしました。


一連のツイートによれば、独自の検出機能でチーターをタグ付けしてチーター島を立ち上げたものの、ゲームを開始するための必要な数のチーターが集まらず彼らはマッチング画面で永遠に落ち続けていたそうです(「永遠に落ち続ける」という報告はほぼチーターなのだとか)。そして、チーターが非チーターとチームを組んだり、ファミリーシェアリング機能を利用してチーター島行きを回避するといった攻防もありつつ、先週遂にチーター島でのゲームが開始されたそうです。


redditにアップロードされたこれらの映像は100%ではないが恐らくチーター島でのゲームだろうとのこと。もはや別ゲーのようなスーパーバトルが繰り広げられています。結局チーター島は閉鎖され、チーターはログインできないようになりました。そして先日伝えられたようにEpic Gamesの専門家を呼び、『フォートナイト』と同じチート対策システムが導入されるに至ったのです。


次回アップデートは「BIG YEETUS AND ANTI-CHEATUS」と題され近日公開予定。Mediatonicは「改善を続けていく上で大きな前進になるだろう」と語っています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. PLAYISM取り扱いSteam作品のセール開始―『ジラフとアンニカ』『Bright Memory』などが対象

    PLAYISM取り扱いSteam作品のセール開始―『ジラフとアンニカ』『Bright Memory』などが対象

  2. Epic GamesやRiot Gamesなどテンセントと関係を持つ米企業を米国政府が調査―対米外国投資委員会が書簡送付

    Epic GamesやRiot Gamesなどテンセントと関係を持つ米企業を米国政府が調査―対米外国投資委員会が書簡送付

  3. Epic Gamesストアにて『ウォッチドッグス2』『Football Manager 2020』『Stick It To The Man!』期間限定無料配信開始

    Epic Gamesストアにて『ウォッチドッグス2』『Football Manager 2020』『Stick It To The Man!』期間限定無料配信開始

  4. 日本から有効化できる『シェンムー I&II』含むバンドル「Humble You Can Pet the Dog Bundle」が登場!

  5. Twitch、配信中広告表示(mid-roll ads)の実験を終了―ユーザーからの強い批判受け

  6. アステカ街づくりシム『Aztec Empire』発表! 経済・軍事・宗教を管理

  7. 『Microsoft Flight Simulator』アフリカ29カ国を周遊する4Kトレイラー「Around the World Tour」公開

  8. あなたも自宅で007に―アストンマーティンが約780万円の超高級家庭用レーシングシミュレーター『AMR-C01』を発表

  9. 村を焼き払い新たな集落を作ろう! ヴァイキング街づくりシム『Viking City Builder』発表

  10. 海外3Dアニメ「RWBY」がアークシステムワークス・WayForwardタッグで新作ゲーム化!

アクセスランキングをもっと見る

page top