『Half-Life』のゴードン・フリーマン、倒した敵総数は驚きの1,000超え!?海外ファンが算出 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Half-Life』のゴードン・フリーマン、倒した敵総数は驚きの1,000超え!?海外ファンが算出

無限リスポーンの場面で無駄に戦わずしてもこの結果とのこと。

ゲーム文化 カルチャー
『Half-Life』のゴードン・フリーマン、倒した敵総数は驚きの1,000超え!?海外ファンが算出
  • 『Half-Life』のゴードン・フリーマン、倒した敵総数は驚きの1,000超え!?海外ファンが算出

Valveの有名FPS『Half-Life』シリーズ。同作の主人公であるゴードン・フリーマンが「作中で倒した敵の数」に言及するファンが現れました。

海外掲示板Redditにてユーザーが指摘するところによれば、ゴードン・フリーマンが「一連の作中で倒した敵の数」はなんと1,527体。これは初代『Half-Life』の代わりに『Black Mesa』を使用した際の統計とのことですが、初代『Half-Life』を代わりに使っても1,400体以上となります。さらにこの数値は敵が無限にリスポーンするシーンでは可能な限り戦わず逃げた場合であるとしています。

具体的なキルスコアは下記のとおりとのことです。

『Half-Life』 (1998): 526 kills(比較用)

『Black Mesa』 (2012): 399 kills(内、HECU178人)

『Black Mesa: Xen』 (2020): 178 kills(内、HECU0人)

『Half-Life 2』 (2004): 751 kills(内、コンバイン兵637人)

Half-Life 2 Episodes (2006 + 2007): 199 kills(内、コンバイン兵178人)

なお、今後『Project Borealis』がリリースされた場合、それも数値に加えていきたいとしました。映像での具体的なカウントはこちらのプレイリストで見られます。

この実測を行ったユーザーたちがなぜこの行為を行おうとしたのかはわかりませんが、ゴードン・フリーマンが本来は戦士ではなく生き残るために戦う科学者であることも踏まえると、普段何の気もなく活躍を操作し、眺めているヒーローに対し別の見方をしてみるのは意外な印象を味わえて楽しいのかもしれません。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アサシングランマ!?『アサシン クリード オリジンズ』を200時間以上プレイしている63歳のお婆ちゃんが話題に

    アサシングランマ!?『アサシン クリード オリジンズ』を200時間以上プレイしている63歳のお婆ちゃんが話題に

  2. ファンメイド大型Mod『Fallout 4: New Vegas』最新ゲームプレイトレイラー公開!

    ファンメイド大型Mod『Fallout 4: New Vegas』最新ゲームプレイトレイラー公開!

  3. ボードゲーム『マインクラフト: ビルダーズ & バイオーム』の国内版登場―マイクラの世界をボードゲームでも探検!

    ボードゲーム『マインクラフト: ビルダーズ & バイオーム』の国内版登場―マイクラの世界をボードゲームでも探検!

  4. 豪MSが海外版『龍が如く7』発売記念に約3万円の豪華ラーメンを制作! 金色の伊勢海老が光り輝く

  5. フリューのRPG『CRYSTAR』主人公の3Dアバターモデルが期間限定販売

  6. 『原神』中国bilibiliでMMDモデル配布―お気に入りのキャラでアレもコレも楽しめちゃう?

  7. マイアミが舞台の『Fallout 4』大型Mod『Fallout Miami』制作状況を伝える映像が公開

  8. 米大統領候補陣営、『ぶつ森』コンテンツでの選挙活動をさらに加速―国内では政治利用中止事例も

  9. 人類を火星に導く戦略シミュレーション『Mars Horizon』配信日決定! ゲーム紹介トレイラー披露

  10. 『原神』ラッピング電車がニューヨークに登場

アクセスランキングをもっと見る

page top