マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】

Microsoftは、Bethesda Softworksの親会社であるZeniMax Mediaを買収する契約を締結したと発表しました。

ニュース 発表
マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】
  • マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】
  • マイクロソフトがベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収…金額は約7,843億円【UPDATE】

マイクロソフトは、『The Elder Scrolls』や『Fallout』、『DOOM』などで知られるベセスダ・ソフトワークスの親会社ZeniMax Mediaを買収する契約を締結したと発表しました。

買収額は現金で75億ドル(記事公開時の日本円で約7,843億円)、この買収には2,300人以上の従業員を擁する世界中の出版オフィスと開発スタジオ(Bethesda Softworks、Bethesda Game Studios、id Software、ZeniMax Online Studios、Arkane、MachineGames、Tango Gameworks、Alpha Dog、Roundhouse Studios)が含まれるとのことです。

また、ベセスダ・ソフトワークスの象徴的なシリーズが 「Xbox Game Pass」 に加わり、現在開発中の新作『Starfield』をXbox/PCで発売される日にXbox Game Passに組み込むことも計画しています。なお、コンソール版がPS5独占となる『DEATHLOOP』『Ghostwire: Tokyo』がどうなるかについては現時点でアナウンスされていません。編集部ではマイクロソフトに今後のベセスダ作品群のPSプラットフォームにおける展開についてもあわせて確認中です。追ってお伝えします。
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『スカイリムAE』まであと僅か!Modも好きに使えるPC版『Skyrim Special Edition』が最後かもしれないSteamセールで1,451円

    『スカイリムAE』まであと僅か!Modも好きに使えるPC版『Skyrim Special Edition』が最後かもしれないSteamセールで1,451円

  2. 10月27日まで『テイルズ オブ ヴェスペリア』『鉄拳7』などバンナム人気作Steam版が最大85%オフセール中!

    10月27日まで『テイルズ オブ ヴェスペリア』『鉄拳7』などバンナム人気作Steam版が最大85%オフセール中!

  3. 『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

    『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

  4. 禁酒法時代マフィアSRPG『Empire of Sin』など9作品がセットで18ドル!「Paradox StrataGems Bundle」開始

  5. Fanaticalで『レインボーシックス シージ』『レインボーシックス ベガス』含む「レインボーシックスバンドル」が82%OFFで登場

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. ゲオでPS/PS2/PSP/GBA/GC/Xbox全シリーズのハード・ソフトが全品50%OFFのセール開催!各ハードの買取受付終了に伴い

  8. 週末セール情報ひとまとめ『アストリア アセンディング』『ドキドキ文芸部プラス!』『サイバーパンク2077』『Loop Hero』他

  9. シリーズ最新作『バイオハザード ヴィレッジ』初セール&体験版再配信を開始!不気味かわいい「バイオ村であそぼ」の舞台裏映像も公開

  10. 『ファークライ』シリーズサバイバルマニュアルが海外で発売―ゲームにインスパイアされた護身術などを紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top