簡単操作で可愛いキャラクターを動かせ! 2Dアクション『常世ノ塔』デモ版プレイレポ【Steamゲームフェスティバル】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

簡単操作で可愛いキャラクターを動かせ! 2Dアクション『常世ノ塔』デモ版プレイレポ【Steamゲームフェスティバル】

「Steamゲームフェスティバル」に合わせて公開されている『常世ノ塔』体験版の内容をお届けします。

連載・特集 プレイレポート
簡単操作で可愛いキャラクターを動かせ! 2Dアクション『常世ノ塔』デモ版プレイレポ【Steamゲームフェスティバル】
  • 簡単操作で可愛いキャラクターを動かせ! 2Dアクション『常世ノ塔』デモ版プレイレポ【Steamゲームフェスティバル】
  • 簡単操作で可愛いキャラクターを動かせ! 2Dアクション『常世ノ塔』デモ版プレイレポ【Steamゲームフェスティバル】
  • 簡単操作で可愛いキャラクターを動かせ! 2Dアクション『常世ノ塔』デモ版プレイレポ【Steamゲームフェスティバル】
  • 簡単操作で可愛いキャラクターを動かせ! 2Dアクション『常世ノ塔』デモ版プレイレポ【Steamゲームフェスティバル】
  • 簡単操作で可愛いキャラクターを動かせ! 2Dアクション『常世ノ塔』デモ版プレイレポ【Steamゲームフェスティバル】
  • 簡単操作で可愛いキャラクターを動かせ! 2Dアクション『常世ノ塔』デモ版プレイレポ【Steamゲームフェスティバル】
  • 簡単操作で可愛いキャラクターを動かせ! 2Dアクション『常世ノ塔』デモ版プレイレポ【Steamゲームフェスティバル】
  • 簡単操作で可愛いキャラクターを動かせ! 2Dアクション『常世ノ塔』デモ版プレイレポ【Steamゲームフェスティバル】

現在、近日リリース予定のインディーズゲームが一堂に会する「Steamゲームフェスティバル: オータムエディション」が開催中です。10月7日~10月13日まで開催されるこのイベントでは開発者へのインタビューやライブチャットの他、嬉しいことに数多くの体験版ゲームがプレイできます。

しかし、数多くの体験版が登場するため「こんなにたくさんプレイする時間がない!」とお嘆きのGame*Spark読者も少なくないのではないでしょうか。そこでGame*SparkではSteamゲームフェスティバルにあわせて公開された体験版から気になる作品をピックアップして、その内容をお届けします。

今回ご紹介するのは日本のインディーズゲーム開発元//commentoutが開発を手掛け、個人開発のハイクオリティFPS『Bright Memory』や『ネクロバリスタ』等のインディーズゲームのパブリッシャーPLAYISMが販売する『常世ノ塔』となります。

『常世ノ塔』とは



『常世ノ塔』は24時間ごとに構造が変わる不思議な塔「常世ノ塔」を舞台にした2Dアクションゲームです。プレイヤーが立ち向かう「常世ノ塔」は実際に24時間ごとにサーバー上で自動生成されており、自動生成された共通のダンジョンに全世界のプレイヤーが挑むことになります。

また、本作では緩いソーシャル要素を持っています、ゲームオーバーになるとその地点に墓石が建ち、「遺品」と「最後の言葉」が他のプレイヤーのゲームに出現します。『DARK SOULS』シリーズの血痕に近いシステムと言えそうです。

では早速プレイしていきましょう!




最初に出てきたのは黒地に白文字で書かれた「常世ノ塔」の説明、ゲーマー的にはキャラクター着せ替えMODに公式で対応しているという説明に興味がわいてきます。


「常世ノ塔」に関する説明が終わると雰囲気のいいスタート画面が登場、キャラクターも可愛らしいですね。


スタートすると「常世ノ塔」にたどりつくまで丁寧なチュートリアルが始まります、といってもチュートリアルは短く、普通にプレイすれば3分ほどで塔にたどりつけるでしょう。チュートリアルでは基本的な操作方法の他、攻撃に一定時間のクールダウンが設けられているため、敵を避けることも攻略のポイントであると説明されます。


チュートリアルをクリアし無事に塔へたどり着けました。右上には塔の寿命と死亡率が表示されています。死亡率の表示はその日の自動生成具合によっても変わってくるはずなので、面白い要素ですね。死亡率を見ることでその日の難易度を把握できそうです。


MODの読み込みも公式でサポートされており、左上の宝箱にアクセスするとメニューが表示されます。

塔に挑戦しよう!




塔を登り始めると、最初に3つのアイテムの中から1つを選ぶことになります。筆者は状態異常を短くする「淫魔の残り香」を選んでみました。ステージ中にもこのようなアイテムが落ちており、ゲットすると移動速度が向上したりスキルが上がったりします。

ステージは「階」で区切られており、新しい階へ上るたびにポイントが付与されます。階によっては、暗闇であったり壊れるブロックで囲まれていたりと、バリエーション豊かなギミックを見せてくれます。

少し進むともう墓が……


ある程度まで進むと白い死神か黒い悪魔を選ぶことになります。筆者は完全にビジュアルの好みで白い死神を選んでしまいましたが、選んだ方によってステージの構成が大きく変わります。



9階まで到達するとショップに立ち寄れます。ショップでは体力を回復するアイテムの取得が可能。他のプレイヤーの姿も見えますね。


次第に難しくなっていくステージを上っていくとボス戦へと突入します。このボスは弾幕ゲーのように大量の弾で攻撃してきました。


普段はもっぱらFPSゲームを嗜む筆者は慣れない弾幕にあえなく敗北、ゲームオーバーになると簡単なメッセージを選択し先ほど見たような墓となります。このフロアには筆者以外の墓もたくさんあるので、多くのプレイヤーがゲームオーバーになったことが分かります。墓が多くない場所で死んでしまったら心が折れそうです。


また、ゲームオーバーになるとランキングが表示され、自分のスコアと順位を確認できます。


本作で特筆すべき点は、まず何よりも24時間ごとにステージが変わるという点です。ステージを自動生成するゲームは多数発売されておりそれほど珍しくはないですが、24時間ごとに変わる共通のステージを皆でプレイして攻略しよう、というゲームは新鮮で面白く感じました。ゲームオーバーになった場所に墓ができて他のプレイヤーのゲームに出現するというのも、緩やかで心地良いソーシャル要素です。

また、操作も簡単で可愛らしいキャラクターを思うように動かすことができます。画面も明るくグロテスクな感じが無く、爽やかな雰囲気が好印象です。


スキルを発動すると表示される絵は何種類もあり、非常にこだわりが感じられます。一方で、画面を覆ってしまい危機的な状況では敵を確認し辛いな、と感じる事も。この辺りは慣れの要素も大きいため、時間をかけてプレイしていけばそれほど気にならなくなるかもしれません。

常世ノ塔』はスペックの低いPCでも楽しめ、2Dアクションが好きな方やキャラクターに惹かれた方にオススメの作品です。日本産のインディーズゲームですので、言語ももちろん日本語となっています。是非体験版をプレイしてみてはいかがでしょうか。

タイトル:常世ノ塔
対応機種:PC(Steam)
記事におけるプレイ機種:PC(Steam)
発売日:2020発売予定
記事執筆時の著者プレイ時間:1時間
価格:未定(体験版無料)


《大塩》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top