Amazonの『Crucible』開発中止を発表―クローズドベータへと出戻っていた対戦シューター | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Amazonの『Crucible』開発中止を発表―クローズドベータへと出戻っていた対戦シューター

ゲーム内で購入していたものは全額返金されるとのことです。

PC Windows
Amazonの『Crucible』開発中止を発表―クローズドベータへと出戻っていた対戦シューター
  • Amazonの『Crucible』開発中止を発表―クローズドベータへと出戻っていた対戦シューター
  • Amazonの『Crucible』開発中止を発表―クローズドベータへと出戻っていた対戦シューター

デベロッパーRelentless Studiosは、Amazon Gamesの対戦シューター『Crucible』の開発を中止すると公式サイトにて発表しました。

本作はプレイヤーがチームに分かれてポイントの占拠を競うPvPシューター。PvPvE的な要素もあることが特徴ですが、正式リリース後に評判がふるわず、7月にはクローズドベータへと再移行されていました。

クローズドベータへの再移行後もロードマップを公開しゲームの改善を続けていた本作ですが、プレイヤーからのフィードバックを検討した結果として、開発中止という判断に至ったとされています。同発表によると「健全で持続可能な未来が『Crucible』の先に見えない」ことから「Amazon Gamesの『New World』および別のプロジェクトに集中するためにチームを移行させる」とのことです。

なおマッチメイキングが不可になった後も11月10日午前5時までサーバーは稼働され、カスタムゲームによるプレイが可能。またゲーム内で購入したものについては全額返金(詳細はサポートページを参照)されるとしています。
《いわし》
いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

    オープンワールドゾンビサバイバルMMO『The Day Before』10分ゲームプレイ映像公開!

  2. 『Atomic Heart』コンソール版にはすべて規制適用・PC版は無規制―パブリッシャーより正式回答

    『Atomic Heart』コンソール版にはすべて規制適用・PC版は無規制―パブリッシャーより正式回答

  3. PC版『The Last of Us Part I』3月28日へ発売延期―PC版を可能な限り最高の形で実現させるため

    PC版『The Last of Us Part I』3月28日へ発売延期―PC版を可能な限り最高の形で実現させるため

  4. 名作ADV『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』18禁版が3月31日復刻配信決定!Win版を最新OSに対応

  5. “縦の世界”を冒険する採掘・防衛ACT『Wall World』Steamで体験版配信―どこまでも続く「壁世界」の大いなる謎を解き明かせ

  6. 2月15日発売のPC向けローグライク協力ACT『いっき団結』販売価格は1,480円に決定!リリース1週間は888円で買える記念セールも

  7. 対戦ドッジボールACT『ノックアウトシティ』現地時間6月6日に終了―1,200万人を集めた人気作

  8. 2023年リリース予定の無重力FPS『Boundary』2月7日から開催の「Steam Nextフェス」で最新体験版リリース!

  9. ロボット戦術RPG『Phantom Brigade』が3月1日にSteam/EGSで正式リリース!2年の早期アクセスを経て登場

  10. 『Back 4 Blood』が新規コンテンツ開発終了を発表…開発元は新しいプロジェクトに移行

アクセスランキングをもっと見る

page top