作曲家のすぎやまこういち氏が文化功労者に選ばれる―『ドラクエ』『風来のシレン』などを作曲 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

作曲家のすぎやまこういち氏が文化功労者に選ばれる―『ドラクエ』『風来のシレン』などを作曲

おめでとうございます!

ゲーム文化 その他
作曲家のすぎやまこういち氏が文化功労者に選ばれる―『ドラクエ』『風来のシレン』などを作曲
  • 作曲家のすぎやまこういち氏が文化功労者に選ばれる―『ドラクエ』『風来のシレン』などを作曲
日本政府は、2020年度の文化功労者に『ドラゴンクエスト』シリーズの作曲を手掛けてきたすぎやまこういち氏(89歳)を選出しました。

すぎやまこういち氏は、『ドラゴンクエスト』シリーズや『風来のシレン』シリーズをはじめとしたゲーム音楽を手掛けてきた作曲家。「伝説巨神イデオン」のオープニング「復活のイデオン」とエンディング「コスモスに君と」をはじめとしたアニメ作品の作曲・編曲も手掛けてきました。この文化功労者は、20人選出されており、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の音楽を手掛けた作曲家の三枝成彰氏も選ばれています。

すぎやまこういち氏は、「『無冠の帝王』っていう負け惜しみ的な自称を返上できる」と今回文化功労者に選ばれたことについて嬉しく語っています

なお、文化功労者の顕彰式は2020年11月4日に東京都内のホテルで行われる予定です。
《真ゲマ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー3』次世代アップデートでは一部ユーザー製グラフィックModを採用か―CDPRがMod制作者と交渉

    『ウィッチャー3』次世代アップデートでは一部ユーザー製グラフィックModを採用か―CDPRがMod制作者と交渉

  2. 都市伝説は本当だった、ニューメキシコ州の「Atariの墓」から最悪のクソゲー『E.T.』カートリッジが発掘される

    都市伝説は本当だった、ニューメキシコ州の「Atariの墓」から最悪のクソゲー『E.T.』カートリッジが発掘される

  3. 「世界ビデオゲームの殿堂」2021年の殿堂入りが『どうぶつの森』『Microsoft Flight Simulator』など4本に決定!

    「世界ビデオゲームの殿堂」2021年の殿堂入りが『どうぶつの森』『Microsoft Flight Simulator』など4本に決定!

  4. 「世界ビデオゲームの殿堂」2021年ファイナリストが決定―『どうぶつの森』『コール オブ デューティ』『Portal』『Microsoft Flight Simulator』などが選出

  5. ラグでバグった世界はもうオサラバ! Verizonのゲーマー向け5GサービスのCMが面白い

  6. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

  7. PC版『ウィッチャー3』HDリワークMod最新版公開―さらに美しくなった世界を体験

  8. 2021年6月開催の「E3 2021」に10社がさらに参加ースクエニ、セガ、バンナムなど

  9. 『バイオハザード ヴィレッジ』デモ版にドミトレスク夫人を“トーマス顔”にしてしまうModが登場!

  10. 『スカイリム』を独自の世界に作り変える大型Mod「Enderal」の『Special Edition』対応版が配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top