【チョイス】「ゲームをプレイするときヘッドホンを… 使う? 使わない?」結果発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【チョイス】「ゲームをプレイするときヘッドホンを… 使う? 使わない?」結果発表

毎週恒例の読者参加型コーナー「Game*Sparkチョイス」。今回は「ゲームをプレイするときヘッドホンを…」というテーマで実施した投票の結果をご報告します。

連載・特集 Game*Sparkチョイス
【チョイス】「ゲームをプレイするときヘッドホンを… 使う? 使わない?」結果発表
  • 【チョイス】「ゲームをプレイするときヘッドホンを… 使う? 使わない?」結果発表

毎週恒例の読者参加アンケートコーナー「Game*Sparkチョイス」。今回は「ゲームをプレイするときヘッドホンを…」というテーマで実施した投票の結果をご報告。


投票結果は“使う”が62%、“使わない”が38%という結果になりました(総投票数は766票)。それぞれの理由は次のようなものが挙げられています。

使うと答えた方の意見


  • 家族と同居してるから使う
  • サラウンドサウンドフルに生かしたいからヘッドホン使う
  • 壁が薄いアパートなんでヘッドホン必須
  • 奮発して良いヘッドホン買ったら臨場感とか没入感が増して世界が変わった
  • 友人らと通話しながらすることが多いのでヘッドホンは必須。
  • 家族に迷惑かけるから必須。
  • 家族とかの事を考えると、使わざるをえない。
  • キャラのセリフとかBGM聞きたいからヘッドフォン使用派

使わないと答えた方の意見


  • ボイチャとか使い出すと自然と声でかくなる可能性あるから使えない
  • メガネしてるとどうしてもツルが頭に食い込んで気持ち悪くなる
  • ヘッドホンは耳がかぶれてダメだ
  • ヘッドホンは音量を上げてしまいそう
  • ゲームの音響には期待も重要視もしてない
  • 耳が痛くなるし、他の音が聞こえなくなるから使わない
  • 以前は使ってたけど、無い方が楽だからやめた
  • 携帯の着信に気が付かなくて大変なことがあってからしなくなった
  • 子供に何かあったときに気付かなくて困るので使えない

使う派の方はゲームの没入感を高めるためだけではなく、周囲への配慮などで使わざるを得ないという方も。また、使わない派は長時間着けていられないなど体質的な問題もあるようです。

ゲームを最大限楽しむには音にこだわった方が良いのかもしれませんが、スピーカーやヘッドホン、イヤホンなどの音響機器は値段も性能もデザインもピンきりで自分に合うものを探すのは大変ですね。それでは最後に、読者の皆様から寄せられたコメントを一部ご紹介。



スパくんのお友達さん

家族と同居してるから使う


スパくんのお友達さん

眼鏡をかけてると長時間装着してると耳が痛くなるから、没入したい時とか、音が大事なゲームの時にしか使ってないな
VCする時も、音が大事でないなら大抵片耳ヘッドセット使ってる


スパくんのお友達さん

同じく眼鏡装着だが、ヘッドフォン変更したら耳痛はなくなったぞ
参考までにRazer Kraken Tournament Edition使用してる
以前までDJ向けの音楽用ヘッドフォン使用してたが、締め付けが酷かった
上記のものに変更したら数時間装着でも全然痛くならなくなったからオススメ

記事の質問の件だが、ヘッドフォンは深夜なら使う。
それ以外の時間帯は基本的に使わないから二者択一の質問には答えられない。


スパくんのお友達さん

次はRazerのヘッドフォンでも買ってみようかな


スパくんのお友達さん

やるゲームの大半がホラーやステルスキル系のFPSなので、サラウンドサウンドフルに生かしたいからヘッドホン使うなぁ。
話し声とか足音とか察知できないと袋叩きだし。


スパくんのお友達さん

音ゲーの時だけ使う


スパくんのお友達さん

皆よくあんな重たいもの頭にのっけて平気だねって感心するわ
今まで5個ヘッドフォン買ったけど、もれなく頭に合わず締め付けられて痛いし耳も痛いし調整するとズレて使い物にならないで使ってない
20年前に買ったONKYOのスピーカーが未だに現役で働いてくれてるし何の問題もないよ


スパくんのお友達さん

音量を抑えても爆発音のような響く低音はスピーカーだと壁や床を伝ってしまうのでヘッドホン使用しています。軽めで耳への刺激の少ないモデルよく使っています(現在使用しているのはゼンハイザーのHD598)


スパくんのお友達さん

デカい音を出しても誰にも文句言われないような家ではないのでヘッドホンは必需品ですね


スパくんのお友達さん

ゲームも映画も大音量でやりたいけど壁が薄いアパートなんでヘッドホン必須。最近も擬似7.1chの上等なヤツを奮発して買ったよ。


スパくんのお友達さん

ゲームだけでなく常用してるのでディスプレイもスピーカーなし
気を使って小さい音で聞くのは疲れる


スパくんのお友達さん

聞くだけならヘッドホンで良いんだけど
ボイチャとか使い出すと自然と声でかくなる可能性あるから使えない


スパくんのお友達さん

メガネしてるとどうしてもツルが頭に食い込んで気持ち悪くなるから最近ではワイヤレスイヤホン使ってる。


スパくんのお友達さん

ヘッドホンじゃなくてイヤホンを常用してる
ヘッドホンは耳がかぶれてダメだ


スパくんのお友達さん

使う
気分次第でヘッドホン、スピーカー、ネックスピーカー、イヤホンのどれか


スパくんのお友達さん

使ってます。
元々実家に居たとき、2.1chのサラウンドシステムを組んで遊んでおり、
ちょっとずつアップデートしていこうと思っていました。

しかし、ご近所さんからうるさいと苦情が来てしまい、
それからはサラウンドサウンドシステムのヘッドホンでゲームを遊んでいます。

いつか、ホームシアター付きの家を建てて、
7.1.4chのサラウンドで遊ぶのを目標に
お金を貯めています


スパくんのお友達さん

ヘッドホンは音量を上げてしまいそうで(耳が悪くなりそうなので)基本的に使っていないが、PS5では臨場感が増す様なので今後は使うかも知れない。


スパくんのお友達さん

しない
ゲームBGMはミュートして好きな音楽流してるしゲームの音響には期待も重要視もしてないんで


スパくんのお友達さん

耳が痛くなるし、他の音が聞こえなくなるから使わない
以前ヘッドホンつけてゲームしてて家の中の不審者に気付かなかった事件もあるし


スパくんのお友達さん

使う
奮発して良いヘッドホン買ったら臨場感とか没入感が増して世界が変わった
でも臨場感凄すぎてFPSとかやってて不意打ち受けるとホラゲー並みにびっくりする


スパくんのお友達さん

以前は使ってたけど、無い方が楽だからやめたな。どうしても気になってしまう。邪魔に感じる。


諸派さん

ふだんはしませんが、家族と同じ部屋で寝るので、
夜、家族が寝ているときは使います。


スパくんのお友達さん

没入感から言えば断トツでヘッドホンなんだけど、断線や嵩張り具合を考えるとイヤホンが最適解だと感じて、もうずっとイヤホンしか使ってない。


スパくんのお友達さん

ヘッドホンは外界から遮断されるためのVRのひとつ手前のツールだよね。
時間も忘れて没入することが許される状況なら喜んで使うよ。

そうじゃないとき、現実世界のタイムスケジュールに縛られて時計やアラームを確認しなきゃならないときや、部屋に第三者が呼びに来るようなときは使えない。


スパくんのお友達さん

5.1.2chのサラウンド環境+65インチテレビで遊ぶことが多いので基本的にヘッドフォンは使わないですね。


スパくんのお友達さん

ヘッドホンと言うかイヤホン使ってる、ヘッドホンは二時間ぐらいすると眼鏡の鶴の部分が圧迫されて痛くなるんだよね


スパくんのお友達さん

初めて買ってもらったゲーム機がゲームボーイ(初代)で、イヤホンが同梱されててそれを使うと没入感が全然違ったので、それ以来一人でプレイするときはイヤホン、後のゲーム機では音の厚みが増したのでより音質の良いヘッドホンを付けてプレイするようになりましたね~。


スパくんのお友達さん

昔はしてたけど、携帯の着信に気が付かなくて大変なことがあってからしなくなった。


スパくんのお友達さん

眼鏡ユーザーだと干渉しないヘッドホン探すのはなかなか大変だけどねー。
あと汗かきだと風の通るやつでないとツラい。密閉型の迫力は凄いけど、汗吸わない素材でないと嫌ー。



えす(ayumu)さん

できる事なら使いたいけど、子供に何かあったときに気付かなくて困るので使えない派


赤佐サソリさん

友人らと通話しながらすることが多いのでヘッドホンは必須。
あとはヘッドホンしないと足音が聞き取り辛いのでFPSをする時は着用です。

のんびりまったり1人でやる時はつけないかな?


ヤーマさん

家族に迷惑かけるから必須。ただし重いし暑いからヘッドホンじゃなくてカナル型イヤホンだけど。


脳魔神 KILLVEARN*さん

出来る事なら使いたくないけど、家族とかの事を考えると、使わざるをえないって感じですかね。


いぬどしさん

スピーカーが使えないのでヘッドホンです


嶋模様野狂犬さん

やっぱりキャラのセリフとかBGM聞きたいから
ヘッドフォン使用派です。



※すべてのコメントを見る。(コメント欄Twitter
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top