『ライフ イズ ストレンジ』デベロッパーDONTNODは現在6本の新作ゲームを開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ライフ イズ ストレンジ』デベロッパーDONTNODは現在6本の新作ゲームを開発中

9月にはカナダ・モントリオールに新スタジオ設立していました。

ニュース ゲーム業界
『ライフ イズ ストレンジ』デベロッパーDONTNODは現在6本の新作ゲームを開発中
  • 『ライフ イズ ストレンジ』デベロッパーDONTNODは現在6本の新作ゲームを開発中
  • 『ライフ イズ ストレンジ』デベロッパーDONTNODは現在6本の新作ゲームを開発中

『ライフ イズ ストレンジ(Life is Strange)』シリーズの開発で知られ、最近ではPC/Xbox One向けに『Tell Me Why』をリリースしたフランスのデベロッパーDONTNOD Entertainmentですが、CEOのOskar Guilbert氏は海外メディアVentureBeatのインタビューにおいて同社が現在6本のゲームを開発していることを明らかにしました。

今年9月にはカナダ・モントリオールに新スタジオを設立し、『ライフ イズ ストレンジ』シリーズを手がけたLuc Baghadoust氏とMichel Koch氏がチームを率いて新規IPの開発を進めていると発表していたDONTNOD。Oskar Guilbert氏はモントリオールスタジオの重要性について次のように語っています。

「私たちにとってモントリオールスタジオは非常に重要でした。北米のプレイヤーに近づきたいということに加えて、プレイヤーベースの大部分は北米であり、『ライフ イズ ストレンジ』のようなゲームは北米が舞台です。さらにモントリオールは世界最大のゲームエコシステムの1つでもあります」

インタビューでは『The Walking Dead』シリーズで成功を収めるも2018年に倒産してしまった、エピソード形式アドベンチャーゲームの老舗Telltale Game(後にLCG Entertainmentが買収)にも触れ、「Telltaleを見て、単に物語を変えるだけでなくゲームの仕組みやルックアンドフィールをアップデートすることが重要であると学んだ」と述べるとともに、毎回同じことに固執せず革新を続けていくと今後の展望を示しています。

DONTNODの作品が好きな国内ファンも今後どんな作品が登場するのか楽しみにしているのではないでしょうか。なお、現地時間2020年12月1日にはPC/PS4/Xbox One向けに新作『Twin Mirror』が海外発売予定です。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『原神』リリースから2か月余りで4億ドル近い収益を稼ぎ出す―1日平均で600万ドル以上の売上

    『原神』リリースから2か月余りで4億ドル近い収益を稼ぎ出す―1日平均で600万ドル以上の売上

  2. 『SILENT HILL』『GRAVITY DAZE』の外山圭一郎氏が独立―新スタジオ「Bokeh Game Studio」設立を発表

    『SILENT HILL』『GRAVITY DAZE』の外山圭一郎氏が独立―新スタジオ「Bokeh Game Studio」設立を発表

  3. 「The Game Awards 2020」特別部門「Player's Voice」の投票ラウンド1が開始!

    「The Game Awards 2020」特別部門「Player's Voice」の投票ラウンド1が開始!

  4. 『仁王2』『シェンムーIII』『人喰いの大鷲トリコ』名作注目作が勢揃い!PS Storeの「歳末感謝セール」に注目

  5. 『ドーントレス』開発元Phoenix Labsが2つの新スタジオ設立―新作ゲームを開発へ

  6. 好きなゲームからも登場するかも?ゲーム開発者がSteam「ポイントショップ」用アイテムを作成登録可能に

  7. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  8. 中国産音ゲー『Muse Dash』売上が大幅増―発端はSNS「抖音(TikTok)」でのブレイク

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. ホラーADV『DYING: Reborn』がPS4/PS VR/PS Vita向けに国内発売決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top